2008年05月18日

このブログの趣旨

不動産投資は、既に供給過剰が顕著となってきています。建物は何れは朽ち果てていくもの、価値は下がる一方です。土地値はしばしば上昇しますが、高度成長期みたいにずんずん上昇するのは考えにくい。一方、株は、発行株数は基本的に一定です。増資したりすれば別ですけど。。株価は、そりゃあ、半値、三分の一、時には0になってしまうこともありますが、一方で上昇する可能性も十二分にある。

キャピタルゲイン、としては、将来が暗い不動産投資に比べて、株はまだチャンスがあるのかな、と思うのです。しかし、キャピタルゲインを得ることを主軸として投資するのは、どうも性に合わない。

不動産投資の利点は、毎月こつこつとインカムゲインを得ることが出来ることです。株には、配当と株主優待があるではないですか。多くの銘柄を保有すれば、それこそ毎月配当金が銀行口座に振り込まれる。。

利回りだって、今なら4、5%いく銘柄がごろごろあります。優待を絡めれば、もっといく銘柄だってあります。だから、今のうちに配当、優待利回りのいい株に投資をして、インカムゲインを得よう、というのがこのブログの趣旨であります。市況が好転して、株価が高くなると、利回りが低下して、もはやインカムゲイン狙いの投資としてはうま味がなくなってしまいます。だから今のうちなのです。

じゃあ、一度購入した銘柄は、死ぬまで持っておくの?ということですが、例えば不動産投資でアパートを購入したら、どうするでしょうか?キャピタル狙いの株みたいに頻繁に売買はできませんが、数年から数十年に一度は、売る、かもしれません。

今回のプロジェクトもこれと同じです。市況が極めて好転して、圧倒的なキャピタルゲインが得られたとき、株価の上昇が著しく、その時点での利回りが結果として低下したときは、えいやっと売ってしまう、かも知れません。いつ売るのか、おそらく最低でも数年、もしかしたら10年以上先かも知れませんが、これは当面のテーマです。


posted by est at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場雑感 | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

底上げ。。何故ここで?

★日米は景気減速、中国大地震、福田政権ダッチロール。この状況下で空売りしたくなるのもわかります。株が上がる要素なんて、ない。。と誰もが思っているからこそ、株は上がるものです。日柄的に底練りされて上がる時期になっていたこともあるし、財務的にはシェイプアップされて、アメリカ企業より健全な日本企業への見直しがなされているのかも知れません。買いにくいときに買うのが真の投資家、というものです。大口資金が、空売りを栄養として仕掛けているのかも知れません。真実は、誰にもわからない。。

★さて、再度転換線を抜け、底上げと共に、14105円を上抜けしそうなチャートになりました。再チャレンジは、ついに上にはねるのか??ホントはもっと仕込みたいのですけど、、、まあ、上に抜けて皆が安心したところが売り場になったりしますけど、もうしばらくは上のようですね。
レンタルで使える株式自動売買ソフト「ドリ─ムマネ─」

無料キャンペ─ン実施中


posted by est at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場雑感 | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

目先調整??

★日経平均は、14105円をかぶせられて抜くことが出来ず、大幅反落、目先調整入りしそうです。一目均衡表で、転換線を割り込んでしまいました。

★次は13500円を意識しそうですね。アメリカで再度信用不安が台頭し、為替も円高に振れています。はてさて、買い場が来るのかな??

★不動産投資と株式投資は、異なる点がありますが、不動産をやって初めて、インカムゲインの大切さに気づくことが出来ました。キャピタルゲインを狙う投資も否定しませんが、性格的に向き不向きがあるように思います。私はどうも短期の投資は向かないようです。勤務業に差し支えるようになってはいけないと思うのです。

★地味だけど、極力リスクを排除した安定した投資をしていきたいと思っています。
posted by est at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場雑感 | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

日経平均正念場

★私は、購入した株をおそらく当分の間売らないと決めています。従って、日経平均の値動きなんて本来どうでも良い、のですが、株を安く仕入れたいので、一応値動きは見ています。

★2月27日高値の14,105円を意識する水準まで来ましたね。来週、これを上に抜けるか、下に抜けるか注目です。じり高で来ていますから、上に抜ければぽーんと花火が上がりそう。。下向きにかぶせられれば、しばらく13000円台でうじうじしそうですね。ダークホースは、これまでと同じように徐々にじり高で来た場合。。この場合、この相場もう少し続きそうです。

★さて、どうなりますか。。。

No.1ネット証券で始めよう!株デビューするならSBIイー・トレード証券

posted by est at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場雑感 | 更新情報をチェックする