2008年08月31日

2008年8月の配当、権利取得銘柄 (確定)

2778 パレモ、配当 1,000円
2300 きょくとう、配当 550円
2685 ポイント、配当 400円
3050 DCMJ、配当 750円
7448 ジーンズメイト、配当 1,250円、優待 2,110円
7445 ライトオン、配当 2,500円、優待 2,610円
7603 マックハウス、配当 2,000円
8267 イオン、配当 0円、優待 0円換算 (次期より還元)
9979 大庄、配当 1,100円、優待 2,101円
9861 吉野家、配当 1,000円、優待 3,000円
9945 プレナス、配当 2,500円、優待 2,500円
8980 LCP、配当 10,184円
8965 ニューシティ、配当 0円

計 35,555円 (確定)
posted by est at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 今月の権利取得銘柄 | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

8986 リプラスレジデンシャル投資法人 投資証券

基本データ
2008年7月23日、185,000円で1株購入
2008年8月28日、195,800円で1株売却
BPS
499,365円
決算
3月、9月
配当金
11,532円(3月、9月折半)
株主優待
なし
利回り
6.23%
インカムゲイン
0円
キャピタルゲイン
10,800円
総合収支
10,800円

コメント
★REITは、資産運用会社に運用を委託することになっています。このREIT場合、リプラスリートマネージメント社が運用会社です。そして、その会社の90%の株式をリプラスが保有していました。しかし、リプラスの株価は下落を続け、信用度が低くなっているようです。REITは30%-60%の借入金を抱えています。短期の借入金の借り換えが、うまくいかなくなっていることが、今回の増資の原因の一つ、ではないでしょうか?現在TOBがかかって、値持ちが良くなっていますので、利がのっている今のうちに売却することにしました。先行きが今ひとつ見えませんので。。。(2008.8.28)

★アメリカを本拠地とする投資会社のオークツリー・キャピタル・マネジメントが運用するファンド(以下オークツリー)に対し第三者割当増資を行ないます。70,000口の新投資口を発行(うちオークツリーのファンドに対し63,000口)により、発行後の投資口数は72%増加、167,477口になります。発行価額は175,000円。調達資金は主に借入金の返済に充当するが、投資口の大幅増加に伴い第5期(平成20年9月期)の予想分配金は5,766円と大幅な下方修正となります。 またRRIは、オークツリーが公表した投資口の公開買付に関しJPモルガン証券をファイナンシャルアドバイザーに選任し、賛同することを公表。公開買付価格は260,000円、買付予定の上限投資口数は18,063口。公開買付条件は変更される可能性もあるが、オークツリーは総発行投資口の48.4%を1口当たり194,000円弱で取得できることになるそうです。なお、オークツリー側のプレスリリースによれば、当該公開買付は上場維持を前提としたものとしています。 第三者割当増資及び公開買付に伴い、オークツリーはRRIの資産運用会社の株式35%をリプラスから取得し、取締役を派遣する予定としています。スゲー利回りの低下です。しかし、まあ、財務的にはかなり改善される、ということでしょう。ということで、各種指標更新しました。(2008.8.15)

★家賃保証で、私もお世話になっている、リプラスのリートです。住居特化型で、投資方針はファミリータイプから、ワンルーム主体へと変更しているようです。業務提携先から学生専用マンションを取得する点に特色があり、住居系銘柄の中では東京23区以外の投資比率が60%程度と高いそうです。いろいろ迷ったのですが、金融庁がリートはつぶさないようにする方針、だそうで(某週刊誌の受け売り、私は一切責任持ちませんので。)、リートを買い増しすることにしました。しかし、裏を返せば、リートのリスクは0ではないのでしょうか?リートは信用買いです。E-tradeの無期限信用の利息が3.08%、このリートの利息が11.16%。この利回りなら、普通にレバレッジかけて、アパート買う感覚で良いんじゃあ、ないでしょうか?
posted by est at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 既売却株REIT | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

相場雑感8/26

★8月配当、優待銘柄の権利を取得しました。これらの銘柄の明日からの値動きが少々気になりますが。。。

★なかなかいろいろと忙しく、相場をじっくり見れないのですが、日経は基本的にダウントレンドにある、と思います。本日の戻りは、一目の転換線12920円所で綺麗に跳ね返されています。先日7月16日安値を割り込んだところで急落するかと思いましたが、本日一旦戻りを試した上で、再度下狙い、でしょうか??

★先週の木、金、本日、で幾つか銘柄を拾いました。またその内アップします。お休みなさい。
posted by est at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場雑感 | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

2号物件空室

★2号物件ですが、8月13日に空室が出て、昨日24日、新入居者の方がご入居されました。ところが、今度は、1階の角部屋の方が退去、ということです。9月21日までお家賃はいただきますが、実際の退去は8月末、だそうです。



★2号物件は、2006年11月に購入したのですが、滞納者続出に泣かされることになります。購入した業者の管理部門に管理をお願いしたのですが、家賃保証が全くなかったため、毎月必ずどなたかが滞納する有様でした。



★学生の町のアパートながら、学生の入居者が0.。不良入居者の吹きだまり。。そういうイメージでした。



★私が購入した時点で入居されていた方の顛末を書きましょう。1階5室のうち、1号室はしばしば滞納、2号室は行方不明(しかし、1ヵ月遅れながら家賃は何故かきちんと入っている??)、3号室は滞納の末、夜逃げ同然に退去(幸い比較的新しい家電のみ残されていた、また家賃は保証会社より回収)、4号室は、滞納の常習犯、しかし、2ヵ月遅れまでで、何とか振り込む、ということの連続、5号室は、3ヵ月滞納したまま、強制退去、家賃は保証会社より回収。ふう。



★2階は、1号室は、当初中国の方が入居、特に問題なし。2号室は優良入居者、3号室は、空室、4号室は、滞納の常習犯で3ヵ月滞納したまま、退去。未だに1ヵ月半分は回収出来ていない。5号室は、優良入居者。



★このように特に1階は全滅状態でした。今回退去は、1階の1号室の方です。2008年の5月に管理会社を変えてからは、家賃保証が付いたので、滞納しても私の問題はなくなったのですが、あまり気持ちの良いものではなかったので、仕方ないか、という気持ちです。ちなみに2号室は未だに家賃のみ振り込まれる幽霊状態、3号室はきちんとした学生さんが入居、4号室は、入居継続中、5号室はきちんとした学生さんが入居しました。



★ちなみに2階は、1号室は退去後、きちんとした社会人の方が入居、2号室は優良入居者の退去後、きちんとした美容師さんが入居、3号室は、きちんとした学生さん、4号室は、滞納者退去後、社会人の方が入り、その後、昨日より学生さんが入居、5号室は優良入居者入居継続中です。



★徐々にいろんな意味でアパートの環境の改善が進みつつある、とは思っています。
posted by est at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | アパート経営 | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

相場雑感8/19

★息詰まる三角ペナント持ち合いは、売り方勝利!!下に抜けてしまいました。チャート的には、ここから長大陰線、連続大幅安が出てもおかしくない。

★密かに13,000円からは上に向かうのかなあ、と思っていたのですが、まだ、甘かったですね。

★売り方の次のターゲットは、7月16日の安値、12,671円、でしょう。もし、直ぐに連続安が来なくても、ここを割ると、更に連続大幅安が出やすくなる。買い方は覚悟が必要です。

★今後の方針を決めることが必要でしょう。6,7月に購入した分はしこってしまいましたが、インカム狙いでありますので、ま、こんなもんだ、と考えて、保有し続けます。連続大幅安で、オーバーシュート、と判断すれば、そこで買いに出る、かも知れません。それまでは、引き続き、様子見です。

★前回のバブルに懲りて、金融機関は、資金を、さっさと不動産関連から引き上げてしまいました。傷が浅いうちに、という判断のようです。しかし、大手企業の下には、下請け、孫請け、数多くの関連する会社があるのですが、そこまで根こそぎつぶしてしまうのでしょうか?うーん。。ただ、前回バブルの時、債権放棄を連続したあげく、うまくいかなかったケースが続いた、とも聞きます。銀行側から見れば、追い貸しして傷を深くするより、さっさとつぶしてしまえ、ということなのでしょうが。。。

★少し長い目で見ていた方がいいのかなあ。
posted by est at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場雑感 | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

相場雑感8/18

★今日はCME日経先物も弱く、いよいよ節目を割って投げがでるのかなー、と思っていましたが、前場まさかの大幅高。8月5日、14日、に続いて三度、土俵際で踏みとどまりました。下値を誰かが買っているのか、売り方がここで買い戻しているのか、公的資金の買いなのか、わかりませんが、13,000円割れの水準を誰かが買っているのは違いないようです。

★一方、後場は、いつものもみもみ状態。上値もやはり重いようです。本日は上海綜合指数が5%超の大幅安を記録しており、その影響もあったのかもしれません。中国は、今後発展していくのは衆目の一致する所ですが、リスクとしては政治、ではないでしょうか?中国では、土地の個人所有が出来ないそうです。30年を区切りとして、国から借りる形だそうで、それでもかなりの金額がかかります。土地の返納を求められるかどうか、は役人次第、本当かどうかわかりませんが、それは賄賂しだい、だそう。子供は一人っ子政策ですが、お金を払えば二人目も可、だそうで。。。

★一般市民の、役人に対する不満は大きいそうです。共産主義ながら、資本主義以上に資本主義的な側面を併せ持つ現状で、あの広大な国を平和理に治めていけるのかどうか。。。???

★話しがそれました。日経平均の現状は、今でもまだもみもみ状態。ただ、下値の硬さは確かめられつつあります。新興不動産銘柄群は、下値固めに入りつつある銘柄が出てきました。もっとも、日経は、上値の重さも相変わらず、ですが。。

★結局、上か下か、はいまだわからず。中国市場の崩壊がやや不気味ではありますが、引き続きのんびり眺めていきたい、と思います。所有中の株の、8月の配当、優待の権利は、現時点ではすべて取る方針です。
posted by est at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場雑感 | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

相場雑感8/15

★今日は勤務業の職場でお留守番。久しぶりにまとまった時間が取れました。所有する株式を、パソコンの株価チャートにすべて入力して、チャートを検証しました。

★所有する低位株のチャートの多くは、下向きに崩れかけています。お盆明けの来週、株式市場に資金が流入しないと、このまま低位株一段安、と考えるのが自然です。所有する株式の中の幾つかは、逝ってしまうかも知れません。もっとも、こういう時こそが怪しかったりして、逆にここが目先の底、の可能性もありまして、判断に非常に迷います。

★キャピタルゲイン狙いの投資の場合は、ここで損切り、という選択もありですが、インカムで行きますので、基本はほったらかしです。もっとも新規購入は、引き続き様子を見ます。が、長期保有目的で、かつ、生き残る企業を選別するのであれば、もし一段安があっても、それはそれで買い場であることには違いないでしょう。私は、不動産銘柄と、REITの行く先をもうしばらく見てみたい。

★新興不動産銘柄は、下げ足を速める銘柄、下げ止まりを見せる銘柄まちまちです。この暴落がどう決着するのか、注目しています。政府は、このまま傍観を決め込むのでしょうか?

★WTI原油は113ドルまで暴落しました。金も、商品市場も下落中。過剰なマネーは、これまでの主力市場から撤退しています。これから、これらのマネーは何処に行くのでしょうか?
posted by est at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場雑感 | 更新情報をチェックする

相場雑感8/14

★本日は、アーバンの倒産を受けて、不動産関連は大幅安。我がポートフォリオも結構なダメージを受けて、駄目駄目。

★アーバンに続いて、倒○ゾーン株価に入ってきて銘柄もあり、クライマックスは近そうです。

★とにかく生き残るためには、何らかの形で資金調達をしないと。。たとえば、第三者割当増資、とか。。銀行が、えいっと腹を決めて増資を引き受けてくれると良いのですが、無理でしょうね。。やっぱり、外資の引き受け、かなあ。そういえば、リプラスのREITが、増資に成功してまして、株価は少々持ち直しています。これが、一つのモデル、では?ただし、利回りがぁー。やっぱり、美味しい投資には、毒があるってか。。

★政府から何らかの策が出る(不動産買い取り機構とか?無理かなあ?)か、危ない会社が資本増強に成功するか、はたまたあるいは、危ない会社が皆倒○してしまって、あく抜けするか?とりあえず不動産セクタから目が離せません。また、ここにある程度ケリがつくと、日経平均の動向に大きな影響を与えるように思います。
posted by est at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場雑感 | 更新情報をチェックする

2号物件入居者決定

★8月13日で契約終了となり、1室空室が出た2号物件ですが、退去後のクリーニング前なのに内見が入り、8月24日より入居決定となりました。実質11日の空室にて、再び満室となりました。感謝、です。



★新入居の方は学生さんです。このアパートは多くの大学へのアクセスがほどよい距離にありながら、私が一昨年購入した時は、学生0でした。



★コンセプトを学生さんの入居しやすいアパート、として、リフォームを進め、管理会社も学生さんに強いところにしました。今年の2,3月にかなり動きがありまして、現在、1階2人、2階2人、と4名が学生さんとなりました。



★学生さんをメインターゲットにすることには、良い面、悪い面、両方あると思います。ただ、立地の特性を生かすなら、このアパートは学生さんメインがベター、と判断しました。



★気を緩めずに、アパート経営を続けていく所存です。
posted by est at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | アパート経営 | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

相場雑感8/13

★いろいろと多忙でなかなか時間が割けません。ふう。相場はトレンドが生じないけれども、ボラティリティが高く、キャピタルゲイン狙いの方は非常に参加しづらいのではないでしょうか?ここ1ヵ月半ほど、レンジをもみ合っていったりきたり。

★月曜日は週末の流れを引き継いで、大幅上昇。TOPIXは25日線で頭を抑えられました。火曜日からは反落。バリュー株が大きく売られており、??を思っていたら、本日は怒濤の下落。5日線、25日線をあっさり割り込み、またまた13,000円所まで下げています。これほど売り買い右往左往する相場は消耗しますね。月曜までは買い方有利、今回は売り方有利。13,000円を割り込んで、急落するか否か、攻防が続きます。

★本日はアーバンコーポレーションが民事再生法を申請しました。今年最大規模の倒○だそうです。月曜日に67円までのストップ安をくらい、最安値58円をつけています。危うい、とは誰もが思っていたでしょう。
先日も書きましたが、金融危機時、みずほ銀行の最安値が58円、丸紅の最安値も58円。このあたりが倒○に対する、株価的な分水嶺になるんでしょうかね??金融危機時はりそな銀行への公的資金投入で劇的に地合が変化したのですが、その前に、長銀など幾つかの銀行が逝っています。銀行と違って、不動産会社を公的資金で救う必要はないでしょうが、これほどの規模の(不動産)会社がバンバン逝くと、景気に相当悪影響が出てくるでしょう。政府の対策がぼちぼち報道されていますが、なんらかの対策がなされるのでしょうか?

★地合の変化を感じつつも、諸外国がそろって株価軟調です。もうしばらく、様子見を決め込むことにしたい、と思います。
posted by est at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場雑感 | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

アパートの管理

★本日は、2号物件の退去が終わった、との連絡を受けて、現地を訪問致しました。全物件完全満室も、ついに途切れました。この部屋は3月1日に入居されたばかりだったのですが、8月13日で退去。予定より早めに出られたので、早速室内のチェックに行ったのです。今回は、新管理会社の担当者、内装工事の担当の方も同席してもらいました。



★さすがに入居後半年も経っていないので、クロスの張り替えはなく、クリーニングのみでいけそうです。室内洗濯機置き場の上に、簡易棚をつけてもらうことにしました。



★今回は、キッチンにカッティングシートを貼るのと、室内カラーテレビモニターフォンをつけてもらおうか、と思っていたので相談しました。まず、カッティングシートは、水回りに貼ると直ぐに剥がれるのでやめた方がいい、と言われました。貼るなら、ダイノックシートの方がよい、と。しかし、そうなると工賃だけで2万円以上になる、とのことで、費用対効果から考えるとお勧めしない、とのこと。ヴィヴィッドな色のシートを貼ると、キッチンが俄然お洒落になるのはわかっています。ご自分で貼られる家主さんもおられるのですが、私器用な方ではないし。。工賃2万円は高いなあ。今回は見送ります。



★カラーモニターフォンも総額で4万以上にはなる、とのこと。これも高すぎますね。とりあえず、この業者さんからつけてもらうことはやめておくことにします。こちらは別にあてがあるといえばあるので、ちょっと考えてみることにします。



★2号物件のある県では、消防法の改正?で火災報知器を各部屋につける義務が来年より生じます。これの設置も全部屋お願いすることにしました。総額6万円。はあ。。



★それでは、新管理会社の客付けを、期待したいと思います。



★1号物件の方は、放置自転車の処理(無料の業者さんに引き取ってもらう)を管理会社に頼んでいたのですが、そのままになっています。もうかれこれ3週間。賃貸の責任者の方はスムーズに動くのですけどね。本日電話をして、放置自転車の処理がいつになるのか、あらためて電話を下さい、と言いました。こうすると、嫌でも動くでしょ?すると、電話がかかってきて、本日処理してもらいます、とのこと。前回このようにして下さると、もっと株が上がるのに。。。
posted by est at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | アパート経営 | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

デベロッパーの今後

★新興不動産株の下落が止まりません。新興不動産は、概ね魅力的な株主優待がついているので、優待族にとっては他人事ではない。

★本日新安値をつけた銘柄の安値は、human21が94円、ノエルが7,720円、シーズクリエイトが3,960円、ランド14,010円、サンシティ3,900円、タカラレーベン305円、日神不動産320円、あ、これは私保有銘柄、ゼクス9,030円、東栄住宅543円、アーバンコーポレーション93円、ジョイントコーポレーション252円、日本エスリード632円、あー、もっとありそうですけど、やめと来ます。

★どこかは倒○するかも知れないし、助かるかも知れない、それはわかりません。じゃあ、株価は何処まで落ちるのか、というと、それもわかりませんね。じゃあ、なにか目安があるか、というと、歴史を学べば良いのでは?

★今を去ること数年前、日本が金融危機にあった頃、みずほ銀行は58,300円をつけています。1000株単位に換算すると、58円、です。三井住友だって、換算すると162円。みずほ銀行なんて、100,000円割れでも空売り玉を持っていた仲間がいたもんです。

★往年の仕手株(ヒラキン)こと、大平洋金属、私も好きな株でしたが、ニッケル市況の高騰で、昨年2,685円をつけています。これ、2001年には、25円をつけているんですね。売買単位変更なし、ですよ。つまり、1/100以下、だったんです。昨年1,200円を超えた丸紅だって、2001年は、ただの58円。
当時は重厚長大産業は終わった、なんて言われて、バンバン売り込まれていましたからね。今をときめく商社なんて、中抜き不要論が台頭し、商社の存在自体が否定されていましたからね。まったく市場のテーマがいかにいい加減か、大衆の論理に流されることがいかに危ないか、わかるってもんです。

★デベロッパー株も、財務がタイトな銘柄を中心に、バンバン売り込まれています。まあ、確かに売るなら今まで、そして今でしょう。下がる時は、とことん下がる可能性があります。下値目処なんて、あってないようなものです。ただし、調子に乗って売りまくるのは危険です。もし、何らかの政策が出ると、劇的に地合が変わる可能性があると思います。要は資金繰りに窮してキャッシュフローが得られなくなっての倒○、ですから、資金繰りに関する何らかの救済処置がでれば、どうなるかわからんのです。スケープゴード的に、幾つか倒○して、ぎゃーってところで、何かが政治的に出て、急速反転、の可能性も否定出来ません。もちろん、何もでないかも知れませんが。

★生き残る銘柄を、宝くじ感覚で買うのも良いのかも知れません。ロト6より、こちらの方が率が良いような。。。私も、なるべく、インカムゲインを考慮して幾つか、購入しています。ただ、何処で反転するか、は神のみぞ知る、です。信じられないくらい安くなる可能性もあると思いますよ。
posted by est at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場雑感 | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

相場雑感8/7

★今日の日経は駄目駄目。昨日、地合が変わりつつある、と書きましたが、今日をみる限り、”全然地合は変わっていない”。日経はかろうじて25日線どころで止まり、依然、13,000-13,600の保合いの中ですが、基調は弱いままです。雰囲気的には下向きのトレンドが出そうです。こういう時こそ、大方の予想を裏切り、株価の先見性が発揮される気も依然するのですが、なんだか買い方の言い訳じみてきましたね。。。まあ、素人の戯言と思って下さい。

★この6月、7月、8月と、優待配当利回り5%超で、比較的財務良好の銘柄を、結構集めてきました。これほど優良(中には?もありますが)銘柄を、低価格で買えるのはそう滅多にない、という判断からです。今後株価が上向きに行くのか、更に一段の下げがあるのかわかりませんが、どうしても欲しかった銘柄も概ね購入したし、このあたりで買いは一服して、ちょっと様子を見ようか、と思います。キャピタル狙いの売り方だったとしても、なんとなく気持ちの悪い場面です。昔踏み上げられた時の雰囲気と似ていますし。。

★アップしていない銘柄もまだありますので、ぼちぼちアップしていこう、と思います。下げトレンドが出たら、1月22日、3月17日、のような、急落の可能性があります。その場合は、うまくできるかわかりませんが、そこでまた出動したい。。上げトレンドが出たら?しばらくポートフォリオの修復を楽しみたい、気分です。インカムで行こう、と行った割に、キャピタルを気にしてしまう自分がいます。まだまだですね。

★そもそもの投資方針は、優待配当銘柄の高い株を買い、高いインカムゲインを得ること。今一度それを確認しつつ、しばらく市場の風向きを眺めたい、と思います。
posted by est at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場雑感 | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

相場雑感8/6

★今日の日経は大幅高.保合い下離れは,売り,のはずだったのですが,裏切りの太陽線.チャートはそれを見て売買する人が多いので,それらしく機能する,という説もありますが,ニューヨークの大幅高,円安傾向,金融危機後退,という追い風があれば,チャートなんて無視無視,とにかく買うぞー,となるのでしょう.もっとも,売っていた人の買い戻し,という話もありますが..肝心なところで裏切りの○○,というのは,経験的にきわめてよくある話,やはりチャートは参考程度,ということがよろしいようで..

★とはいえ,節の13,140円どころを上抜いてきたことは,それなりに意味があります.下値13,000円,上値13,603円のボックス圏に復帰です.敗者復活,ってとこですか?現在ニューヨークは反落中,明日の日経が安くとも,このあたりがサポートしてくれると,まだまだ上か下かわからない.

★ところで,急速に円安が進んでいますね.ドル円チャートを見ると180.62どころの節を抜いて急伸しています.為替が大きく動いている,,どう見たらいいんでしょ?とりあえず,輸出立国日本の景気にはプラス,われわれ下々のものの財布には,輸入品高でマイナス,普通は,通貨が安くなるとインフレになりやすいので金利を上げて,通貨を強くし,インフレを防ぐものですが..デフレ大国日本は,原油や穀物の値段が上がっても,二次的に波及しずらい国,だそうで,なかなか本格的なインフレにならんのです.だから,円安のままでok.

★同時に政治が動いてきました.そういう生活に苦しむ,我々下々のものには,円高による輸入品代金の目減り,ではなく,景気対策で報いよう,という方針のようです.構造改革なんて言っておれない,危機的状況,だそうで.国民が危機なのか,自民党が危機なのか,という話はおいておいて..自民党は,危機的状況になると何でもあり,の政党ですから,選挙に向けて,怒濤の対策を打ってくる可能性があります.

★なんだかよくわからない文章になってきましたが,要するに”地合が変わりつつある”印象を受けるのです.もちろん,すぐに上値を取っていく,とは思いませんが.もし自分が空売っていたら,一旦ここでお休みするでしょう.

★あー,インカム狙いの長期投資なのに,あんまり短期的なことを考えてもしかたない,とわかってはいるのですけどね..





posted by est at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場雑感 | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

相場雑感 8/4

★ボックス圏上か下か,は,下が正解.新たな底値を付けに行く動きとなりました.ボックス下っ放れですのでとりあえず,大きく下に動く可能性もあります.

★同時多発テロ前後の相場を思い出します.あのときもだらだら下げ,テロ勃発で,日経はあっさりと1万円を割ったのでした.それからも下げ続け,8,000円すら割ったのでした.

★あのころは,私は売り方.今は買い方です.インカムゲインをねらうのであれば,基本的に配当額や優待の内容は気にしても,途中の値動きを気にしすぎては良くないのだと思います.でも、やっぱり普通の人間だと、持ち株が値下がりすると、気になってしまう。達人の域は、まだまだ、ですね。目指すは竹田和平さん、なのですけど。。
この下落相場、先はまだまだ長そうです.資金の枠を考慮しつつ,良い銘柄を選別して少しずつ投資していきたいと思います.
posted by est at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場雑感 | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

相場雑感

★今週の日経平均は、乱れ足。株価とは、ある程度波動を描くものですが、今週の日足は右往左往していて、波動がみられません。どちらかといえば売り優勢で、海外投資家のポジション整理、と伝えられますが、その割には首の皮一枚で底抜けなかったのは強いとも言える。しかし、転換線、基準線を下回った株価は、下向きを暗示しています。月曜日、チャートに従って、13,000円を割れて下っ放れる、と考えるのが一番自然でしょうか?いやいや、要所要所でしばしば起こる裏切りの上昇か、それとも、結局気迷いの右往左往か。。短期的には、要注目です。

★海外の景気減速、原油、コモディティ市場の高騰、日本の政治の不安定さ、これを持って株価が下がる、と今更言われていますが、既に概ね株価は織り込んでいると思います。1/5,1/10の株価もざらにありますから。。
これより、半年から1年後、景気が上向くと考えるなら買い、更なる景気悪化から、再び日本の金融システムを揺るがす事態になる、と考えるなら、大幅な一段安もあってしかるべきでしょう。結局は、いまだ見えない、かなり先を見ていくのが株価です。下々の者にはわからないので、値動きや株価水準を見ながら、方向性を考えていくことだと思います。時には、君子豹変することも必要でせうか?

★キャピタルゲインを狙う人は、ここからは、今回の景気後退が、前回の金融危機のような、日本国の由々しき事態を招く、と信じるなら売りでしょう。が、通常であれば、買いを入れながら、要所要所で売りつなぎでヘッジしていくといいのかな、と思います。そうして平均単価を下げていく。数年後かも知れませんが、反騰場面で利喰うための種まきです。私も一つ二つの銘柄で遊んでみたくなっていますが。。。インカムで行く、と決めたし、どうしようかな。

★インカムゲイン狙いだと、ほっておいて良いのでは?ただ、減配、優待廃止が続出すると、ちょっと困るなあ。景気後退場面でどの程度減配、優待廃止が起こるのか、見ていきたいと思います。
posted by est at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場雑感 | 更新情報をチェックする