2008年11月30日

2008年11月の配当、権利取得銘柄(確定)

2008年11月のインカムゲインが確定しました。



5942 日本フィルコン、配当 400円、優待 1,500円

8127 ヤマトインターナショナル、配当 1,200円、優待 1,000円

8966 クレッシェンド投資法人、配当 10,180円

9369 キユーソー流通システム、配当 800円、優待 3,000円



計 18,080円 (確定)
posted by est at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 今月の権利取得銘柄 | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

11月は、幾分落ち着いた?

★大波乱の展開となった、2008年の9月と10月。11月は、幾分落ち着きを取り戻しました。日経平均の月足でみれば、2003年5月大底、2007年6月まで上昇して、天井を打ち、そこからわずか1年4ヶ月で、2003年5月大底の水準まで崩落したことになります。

★週足で見れば、既に底値揉み合い鍛錬に入っているように思います。しばらくこの水準で揉み合ったあと、ゆっくりと上昇波動にはいるのではないか、と思っています。それがいつか、は、わかりませんけど。。

★11月は、株式は、とうとう何も購入しませんでした。長期的に見て、買って良い水準である、との考えは、変わっておりません。が、自分の資金力を考えた場合、最悪の展開になったときに生き残れなければいけないと思うのです。アパートの方もありますので。。目先は、アメリカビッグスリーの帰趨、そして、おそらく減収減益が相次ぐ、3月決算に向けて、中長期的2番底を叩かないのか??本当は買いたくて買いたくて仕方ないのですが。。。12月は、安いところがあれば、もしかしたら1,2銘柄購入するかも知れません。

★株式関連のニュースは、次々と出てきています。100年に1度といわれる金融危機の移り変わりを、記録していきたいと思っているのですけど、なかなかどうして時間が取れない。

★目先、不動産関連最大の焦点であった、パシフィックホールディングスですが、中国資本に対しての第三者割り当て増資が決まり、救われました。良かったですね。関連REITの日本コマーシャル、日本レジデンシャルともども、ストップ高でほっと一息。安堵感が広がりました。

★一方、11月27日、ビライフ投資法人が、メインスポンサーが、モリモトから、大和ハウス工業に移ることが決定しました。モリモトは、福岡市でも、クイズモール博多を作るなど、ちょっとお洒落なイメージがあります。しかし、このニュースを聞いたとき、リプラスリートのスポンサーが、アップルリンゴに移ったときのことを思い出しました。(スキームは異なりますが)まさか、やばいんじゃ?と思った翌日、案の定、モリモトが民事再生法を申請。クイズモールって、今年の3月に出来たばっかしで、勢いのある会社だと思っていたのですが。。。

★他に気になったニュースは、サイゼリアが、為替スワップで140億円の損、だそうで、株価は暴落。総資産の約四分の一をすっ飛ばすと、そりゃやばいでしょう。私も、このブログで晒しているとおりの負け具合ですが、今年は、株もFXも、世界的に多くの人や企業が、辛い目に遭っているのでしょう。でもね、頑張りましょう。生き残っていれば、きっと良いことありますって。
posted by est at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場雑感 | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

勤務業が忙しい

★勤務業、アパート経営者、インカム狙いの株式投資家。。。3軸での運営をそれぞれ頑張っているのですが、最近は勤務業が激務。もうへとへとです。一番手間がかからないのは、インカム狙いの株式投資かな。備忘録がわりでもある、このブログに手持ち株のインカムゲインの推移を書き込んではいますが、基本的にそれだけですから。。。

★アパート経営に比べて、レバレッジはかけられませんが、将来最終的に売却したときのキャピタルゲインの期待は持てます。不動産投資と、株式投資は、似たところもありますが、基本的には異なるものだし、利点と欠点がそれぞれあります。うまく組み合わせるのが一番よいのかなあ、なんて考えます。

★アパートにも、株式投資にも、言えることですが、購入するときが一番、わくわくするんです。一旦購入してしまうと、熱が冷める、というか、あとは平凡な日々が延々と続く。。それをいかに楽しくするか、が、実は大切だったりするわけです。。だから、アパートではいろいろな創意工夫をなるべく楽しみながらしていて、なんとか満室を維持しています。株式投資でも、こうやってこつこつと、優待やら配当やら、得たものを書き込んで自己満足?し、少しでも、モチベーションの維持をしているわけです。

★それにしても、忙しいなあ。。のんびりしたいや。。
posted by est at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

FXの時代の次は?

★新興国を中心として、世界各国から資金の引き上げ(レバトリエーション)が続いています。この動きには、日本の個人投資家も含まれるでしょう。FXで大活躍している日本の主婦を、イギリスでは”ミセス渡辺”と呼んだそうです。低金利に業を煮やして、世界を股にかけて活躍した日本の個人投資家の存在感は、結構なものがありました。しかし、新興国通貨バブルは弾けた!ドル、ユーロも、安くなっていっています。

★しかして、日本の個人マネーは、次々と本国回帰をしております。行き場を失ったマネーは、世界的な景気減速の中、どこに向かうのか??

★日本株しかないじゃありませんか!1株資産価値を割り込む割安さ。流動性の高さ!他国に比べて傷みの少ない金融システム!配当利回りの高さ!そして、日本独自の株主優待、という楽しみもあります。

★事実、個人のネット証券の口座開設が殺到しているそうです。これまで、個人投資家は搾取される対象、のように見られておりましたが、金融ビックバン、ネットの発達で、洗練された新世代の投資家も増えてきました。機関投資家が息絶え絶えの今、日の丸投資家が立ち上がれば、日本株はおもしろいことになるんではないでしょうか?なに、日本株が上がりはじめれば、行き場を失っている、生き残った海外投資家達も、注目しますって。

★半分妄想、しかし、半分本気です。皆さん、頑張りましょう。
posted by est at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場雑感 | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

恐怖の支配する時

★GM、クライスラー、フォード、のアメリカ自動車メーカービッグスリーを巡るドタバタが、いよいよ正念場となってきました。救済のため、アメリカ政府が低利でこれらのメーカーに融資をする、という法案を民主党が議会に提出したものの共和党の反対などで成立する見込みがなく、今週内の議決を見送ったそうです。

★日本では、バブル後にユーノスやらオートザムやら、アンフィニやら、いろんなわけわからんマルチチャンネル体制を敷いて拡大した末、瓦解したマツダを、フォードが助けました。また、旧態然とした日産は、ルノーが助けました。コストカッター”カルロスゴーン”が、ばっさばっさと日本的商取引を否定してコストを絞りまくりました。
斯くして、マツダも、日産も立派に再生しました。

★クライスラーは、確かダイムラーと合併していたはずです。しかし、収益改善がうまくいかず、袂を分かちました。多分、ビッグスリーは大きすぎるし、救済してもあまりうま味がないのでしょう。。退職者への年金や、医療保険の支払いが莫大だ、とも聞きますし。。

★特にクライスラーとGMは、資金繰りが厳しく、年内にも厳しい状況になるようです。オバマ氏は、チャプター11(所謂民事再生法)に至ったとき、影響が大きすぎる、として、救済する方向を示唆しましたが、ブッシュ氏は、どちらかといえば、救済に否定的のようですね。

★個人的には、あまり詳しくないですが、いま政府が救済しても、一時的な資金繰りが楽になるだけで、今後の厳しさは余り変わらず、結局、また貸してくれ、になりそうな気がしますね。金融機関の救済は、金融システムを守る、という大義名分がありますが、自動車メーカーに、雇用への影響が大きすぎる、という理由で、ずるずると国がお金を貸しこむのは、いかがなものなんでしょう?

★ただ、だからといって、GMが、クライスラーが本当に破綻してしまうと、そりゃあ、確かに影響は大きいでしょう。リーマンショック再び!!状態になるでしょうね。株式市場も、再び、”恐怖の支配する時”が来るでしょう。

★そうなったらそうなったで、仕方ないですね。でも長期的には、そちらの方がいいような気がします。ずるずると引き延ばして、傷口を大きくするのはバブル後の日本だけで十分です。

★来年中盤あたりまでは、まだまだ波状攻撃的な危機が来るかも知れません。再び日経が7,000円を割り、6,000円に迫りそうになったときに、出動できるような体力をつけるべきかなあ、と思っています。とにかく、生き残りましょう。
posted by est at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場雑感 | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

9月決算も終わり

★9月決算発表が一段落してきました。手持ち株の決算を調べていて思ったのは、下方修正がめちゃ多い、ということ。そして、来年3月もむちゃ悪いだろうなあ、ということ。テレビでも不景気特集がやたらと増えてきました。

★リーマンショック以降の急落は”どうして?”と思いましたが、今にして思えば、これを織り込んでいたのかあ、ということですね。ただ、PBR1倍割れは、さすがに行きすぎだと思っていますが。。。

★来年も、マイナス成長という予測が出ていて、アメリカもこれからどんどん悪くなりそうだし、どう見ても株を買う要素がない。でも、みんなが株は駄目だ、と思うときには売りたくないですね。結局、景気の回復が再来年ということは、株が本格的に上がるのは、来年後半以降、ということかな?

★ただ、短期的には煮詰まってきましたね。一旦上に離れるか、下におちるのかしてもおかしくなさそう。インカム派としては、様子見を決め込みます。11月は結局今のところ売買なし。もしかしたら12月もそのままかも知れない。12月は、配当金や優待品の受け取り、処理などで、それなりに忙しそう。年が明けると、今度はアパートの繁忙期に入り、退去が出るかも知れない。現金に余裕があるに越したことはないので、しばらく、慎重モードのまま行って、ほどよい頃に、またぽつぽつと買いたいです。
posted by est at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場雑感 | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

火災報知器と消火器

★1号、2号物件共に、各部屋に火災報知器、消火器の設置を終了いたしました。火災報知器は、来年から義務化されますし、消火器は、1号物件にはまだ設置していなかったのです。昨今の事件を考えますと、防犯設備はしっかりしておかなくてはなりません。2号物件の消火器は、なんと18年前のものがそのまま設置されていたので、取り替えました。

★ついでに、1号物件にはコミュニケーションボードを取り付けました。各種掲示物を掲示できます。入居者向けの掲示が前提ですが、実は、内見者や、不動産業者さんへのアピールもそれとなく紛れ込ませる予定です。特に1号物件のある市の、賃貸市場の厳しさは異常です。おそらく、札幌市と並んで、全国一厳しいものと思っています。様々なアイデアを駆使して、サービス業として経営していいかなくては。。満室であっても、気は抜けません。

★本年は、1号物件は、退去なし、入居2です。2号物件は出入りが激しく、退去5、入居7でした。でも、あまりよろしくない入居者の入れ替わりも進み、徐々に安定してきたように思っています。
posted by est at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | アパート経営 | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

ニューヨーク大幅高と、福岡市の不動産

★今日はニューヨークが500ドル超高、と一気に上ぶれ。為替も円安方向に振れて、日経も大幅高、にはならず、前日比223円75銭(2.72%)高の8462円39銭でした。週末のG20を睨んで、模様眺めの一日でした。最近のSQ日は、通過後じり安が目立つような気がします。

★週末のG20で、どういう方向性が打ち出されるのかわかりませんが、チャート的には微妙な形。短期的には、週明け上に向かえば、逆三尊形の形成、とも見えるし、下に向かえば、そのまま10月28日安値が意識されそう。まあ、どちらに向かおうが短期的には多分売買しないので、どちらでもいいと言えばどちらでもいいのですが、精神衛生上はやっぱり一旦上に行って欲しいです。含み損は心の毒ですよね。

★さて、地元福岡では、先日、賃貸管理No1だった丸美(グリーンシート)が、リゾート会員権の失敗で破綻、そして、今日は、マンションの開発販売で勢いのあったディックスクロキ(ジャスダック上場)が破綻しました。共に地元の業界では知らぬ人がいないほどの有名企業でしたが、あっけなく逝きました。寂しいです。湊地区にタワーマンションを建てるなど、次々とお洒落なビルを建てていくディックスクロキはあこがれでもありましたから。。

★ただ、福岡市にアパートを所有する立場から言えば、新規の物件の建築が止まることは、ある意味、助かる面もあります。実は、福岡市の賃貸市場のうま味は、もはやない、といっても過言ではありません。端的に言うと”物件むちゃくちゃ多すぎ”なのです。オフィスビル、商業ビルも海外資本の入った新規物件の多い、大名あたりは、賃料が高く、がらがらのビルも多いです。レジデンス系も、あまりの物件供給量の多さに、賃料の値下がり、空室率の増加があっという間に発生しています。特にここ2,3年の変化は、凄い物があったそうです。私は2年前の参入ですので、以前の古き良き時代を知りません。が、家賃の値下がりのすごさは、目の当たりにしました。地域最安値だった私のアパートの家賃がいつのまにやら少々割高になりましたから。

★今のペースで物件が増えていったら、数年後には、もう賃貸経営は成立しない、と思っていました。今は、新築アパートでも、数百万引くから、買いませんか?とお誘いの電話がかかってきます。それも数ヶ月前の竣工です。物件の流れは、明らかに悪くなっているのでしょう。でも、これはこれでいいのかも知れません。

★とはいえ、不動産経営は、税金対策としては有効ですし、どんと築古物件をリフォームして、付加価値をつけ、格安で貸し出せば、まだいけるとは思います。私の不動産投資に対するスタンスは、現状は、とにかく借金を返し、自己資本比率を上げる、ということです。ぎんぎんにレバレッジを効かせた企業が、証券化商品が、いまどうなっているのか、、、この現実を目にすれば、とても新規で物件を増やすという気にはなれません。まあ、現金もないんですけどね。。将来、資金繰りに余裕が出来たら、もしかしたら、また格安中古物件を購入するかも知れませんが、当面というか、当分、見送りですね。

★昨年過去最高益、今年父さん、なんて、不動産の潮の流れの変化はまさしく、あっという間です。これがいつ賃貸市場にこないとも限りません。何事も無理をしないこと、生き残る事がいかに大切か、、今年はずいぶんと勉強させられているように思います。

posted by est at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場雑感 | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

内需の一本杉

★昨日、ライトオンや大庄について書いたので、今日も見てみました。大庄は上値抵抗帯に頭を抑えられましたが、ライトオンは大幅高。指標からはもはや割安感はないのですが。。

★他にもそのような銘柄がないか、ちょっと探してみました。目についたのは、7581 サイゼリア。低価格のイタリア料理レストラン。九州では見かけないのですが、日足のチャートは、ホント、ほれぼれするような上昇波動です。あるいは、ワタミ。こちらは、九州にもある、居酒屋ですね。大庄と同じカテゴリーです。こちらは、ここ数日で急伸しています。13日連続続伸と伝えられた日本マクドナルド。こちらも6月権利前の高値に迫る勢いです。

★内需の中でも比較的低価格の小売業。これから不景気になるというのに、どうしてこのあたりが上がるんでしょうね??これらの小売業って、材料は輸入するんでしょうか?円高メリット?うーん。じゃあ、持ち株で、ゼンショー、あれ、上がってるや。吉野家はまだまだね。ポイントは、まだ波動が壊れていない。でも、何となく相場の息吹は感じられはじめましたね。やっぱり、円高メリットをさがせって、とこでしょうかね。
posted by est at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場雑感 | 更新情報をチェックする

あちこちでドンパチ

★全体相場は冴えませんが、何となくあちこちで戦闘が起こっている感じ。例えばソフトバンク。なんとストップ高。こんな株、インカム派からみれば、邪道だーと800円割れ、700割れまで見ていたのですが、結局見てただけー。今日はストップ高で1,445円まで来ました。さすが、ソフトバンク!!キャピタル派にはおもしろそう。あるいはジョイント。japanのJ。オリックスの資本参加でお父さんは遠のきましたが、本日はストップ高。ケネディクスやクリードもストップ高。行き場のない資金が、流入しているのでしょうか?不動産の踏み上げ祭りが来ればおもしろいですが、こういう資金は逃げるのも速いからなあ。

★手持ちの株では、ライトオンがおもしろい。ついに上抜け、年初来高値です。どこまで行くか、おもしろそう。あるいは大庄。1,300円所の上値抵抗線を抜いてきました。こういう、ホップステップジャンプ、を見たのは数ヶ月ぶりのような印象。

★これらの共通点は、内需、ですよね。短期のお遊び資金の流入もあるのでしょうが、それにしても、そういう流れが出てきているのは、これまでのすべてが投げられる相場から変化が出てきているように思います。

★当面は、内需株で戦闘でしょうか?んー、参戦したいけど。。。もう自分の資金量からは十分買っているので、手持ちの中から大きく育ってくれる株が生まれることを祈りますです。
posted by est at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場雑感 | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

AIGはどうなるの?

★昨日の日経に、次のように出ていました。

★米政府と連邦準備理事会(FRB)は10日、保険大手、アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)向けの公的支援を全面的に見直すと発表した。1230億ドルの支援額を約1500億ドル(約15兆円)に拡大する。つなぎ融資に加え、保険会社向けとして初めて400億ドル(約4兆円)の資本注入も実施。不良資産の売却も支援する。金融危機と実体経済悪化に伴い、公的支援策の見直しを迫られた格好だ。

★以前は9兆円の支援じゃなかったでしたっけ?AIGは、保険業ではなく、保証業で、損をした、のでしたよね。その補償額が、とてつもなくでかかったような。。さらには、

★米保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)の日本事業の売却が難航している。アリコジャパン、AIGエジソン生命保険、AIGスター生命保険の生保3社が売却対象だが、金融混乱による株安などで国内外の大手保険会社が買収余力に乏しくなってきたことが響いている。数千億―1兆円超とされる売却金額の引き下げを迫られる可能性もある。

★アリコが売れないんですか?超優良企業でしょうに。。やっぱ、どこも資金繰りに余裕がないのかなあ?

★AIG問題は、まだ決着してないような感じですね。先日、問題はGMの帰趨に移った、などと書きましたが、どうしてこちらもまだまだのようで。。ホントに15兆円で足りるのでしょうか??私、アリコジャパンに加入しているのですけど、しっかりした会社から買収してもらいたい、と思います。直ぐに買い手はつくと思ったのですけどね。。

★今夜のアメリカちゃんに不安を抱えつつ、お休みなさい。
posted by est at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場雑感 | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

ボラボラ続く

★今日の日経平均は、前日比272円13銭(3.00%)安の8809円30銭でした。日中足を見ると、途中ずいぶんと一旦戻し、再反落しています。相変わらずの千鳥足、ボラボラ相場ですね。

★つまるところ、やはり日経平均は9,000円をはさんでのペナント形成となりつつあります。7,000円割れはオーバーシュート、10月14日以降、大きくぶれながらも、9,000円前後を行ったり来たり。

★もみ合ったあと、上に行くのか、下に行くのか、行くと見せかけて当分この水準で行くのかわかりませんが、景気回復が遅れそうである以上、大きな戻しは来年半ば以降のような気がします。それまでにだましの大幅戻しはあるかもしれませんが。。残念ではありますが、でも、別の見方をすれば、まだまだ仕込み場はあるかもしれないということ。のんびり行きたいです。

★10月末に数銘柄を購入し、11月になって以降は、株の新規購入はしておりません。再度7,000円を割れば別ですが、今月中はこのまま既存銘柄の維持管理をし、のんびりしたいと思っています。7,000円割れからの怒濤の買いは、公的年金とも言われています。政府の想定する、下値メドがおおよそこの水準とわかった以上、この水準に近づけば、また買えるということ。中長期的に見て、一番底は10月28日の6,994円で決まりでしょうが、二番底は、もしかしたら、年明け早々、あるいは3月くらいにきても、おかしくはない。来るか来ないかは、まだわかりませんけどね。

★今日は三菱レーヨンがイギリスのルーサイト社を買収する、という報道がでていました。円高を契機に、今後も日本企業が海外企業を買収する事が増えるはずです。海外通貨が利下げを繰り返し、金利差が縮小する以上、円が上昇するのは自然な流れです。今後の内閣は、日本国民の購買力を高める政策をとり、消費を拡大させて、成長力を維持すべきです。結局、給料あげろー、ということですね。。これまでは、海外企業に負けるから、給料あげない、というスタンスでしたが、もはや輸出立国だけでは成り立たないので、給料を上げて、消費を拡大させる方向に舵を切るべきだと思うんですけどね。。結局給料を上げて欲しい、と言いたいのですが。。

★それと、中国が凄い内需拡大策を発表しました。今後、東アジアが世界の経済活動の中心となるでしょうし、中国は大消費地になることは間違いないでしょう。国民性の違いがありますし、日本で作れる物が何れすべて中国で作れる、というわけでもないでしょう。戦略的互恵関係を構築し、うまく立ち回れば、まだまだ日本も発展を維持できるはずだ、と思っています。
posted by est at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場雑感 | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

自動車産業の帰趨

★金曜日の日経平均は、316円14銭安の、8,583円でした。トヨタが1兆円の減益で、トヨタショックを呈し、一時600円超の値下がりでしたが一旦大きく戻し、再度売られる展開だったようです。相変わらずのボラボラ相場。ローソク足では、厳しい局面ですが、一目均衡表では、日経は、綺麗に転換線で反発、チャートは徐々に機能しはじめています。とりあえず転換線を割り込むまでは、反発局面維持、ではないでしょうか。

★アメリカの危機は、ビッグスリーの帰趨へと移ってきたように思います。特にGMは、運転資金がまもなく底をつく、とまで発表しています。GMの行方は、日経自動車産業の行方にも大きな影響を与えます。注視していきたいです。

★為替は、100円割れが定位置となってきました。世界中の利下げにより、これから円安に行くとは考えづらいです。やはり、日本はいかに円高メリットを生かすか、という方向に、国レベルで方向転換しないといけないように思います。円高は個人レベルではメリットのはず、日本はもっと個人の所得を増やす方向へ持って行き、内需を拡大すべきではないでしょうか?

posted by est at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場雑感 | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

安堵すればまたまた急落

★本日の日経平均は、前日比622円10銭(6.53%)安の8899円14銭でした。相変わらずのボラタイルな、ボラボラ相場。こう急騰、急落するのなら、落ち着いて投資できませんって。

★昨日せっかく回復した25日線も、5日線も、9,000円すらも割り込みました。アジアの各市場も大幅安。引け後、トヨタが大幅減益の決算発表。あす、はらむことが出来ずに続落するのなら、ボックストレンド入りが否定されてしまいそうです。

★とまあ、揺れ動く心理は相変わらずですが、嘆いてもしゃあない、です。これだけ各国が利下げをし、お金がジャブジャブなのですから、いつか株式にお金が向かうことがあるでしょう。気長に待つもまた良し。

★8月決算銘柄の配当金などが届きはじめました。これからは、手持ち株の管理(配当受け取り、銀行振り込み手続き、優待品のオークション売買)などが、忙しくなりそうです。
posted by est at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場雑感 | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

オバマ氏が勝利

★本日は、アメリカ大統領選挙が決着し、オバマ氏が次期大統領となることが決まりました。昨日のNYダウ上昇を受けて、本日の日経平均は、前日比406円64銭(4.46%)高の9521円24銭となりました。またまた400円超の上昇。ボラボラ相場。ただ、このボラボラも、いい加減打ち止めになる日柄かも知れません。

★ブッシュ政権の8年間は、アメリカにとって、いったい何だったのか?いろいろ思うところはありますが、つまるところ、アメリカ国民は現状に失望している、ということだと思います。それが、オバマ氏登場への原動力となった。オバマ氏は、大変スマート(頭の良い)な人だそうです。少なくともアメリカを今以上に悪くはしない、と思います。

★さて、先週の火曜日に、6、994円、という”地獄の釜の中”を見た日経平均は、本日9,500円超まで戻しています。”我々は生きて戻れたのか?生還したのか?”そういう実感をようやく味わっている人々が徐々に増えているように思います。いやあ、本当に辛かった。我ながら良く耐えたものです。一方、この期間、外人売りに対して、個人投資家の買いが目立ったそうです。日本の投資家もなかなかですね。

★さて、本日は日足で25日線上からのスタート。上髭をつけて反落してもおかしくない絵、でしたが、25日線を支えに見事に陽線。5日線と25日線のGCも迫ってきています。一目均衡表では、今日の日経の終値は、見事に基準線に頭を抑えられています。チャートの妙、ですね。だんだんチャートも機能しはじめている印象です。目先反落がすっきりします。

★目先反落後、もみ合い、が可能性が高そう。9,000円をはさんでもみ合いを予想していましたが、9,000円を割らずにもみ合って上に跳ねたら、もう一段上が狙えるかも。ただ、油断は禁物。実体経済はまだまだ悪くなりますから。。。

★当分は、手持ちの株の管理業務に専念します。
posted by est at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場雑感 | 更新情報をチェックする

5819 カナレ電気

基本データ
2008年10月24日、 990円で100株購入
2008年11月 5日、1,000円で100株売却
BPS
932円 (2008.3)
943円 (2008.9)
EPS
128円5銭 (2009.3予想)
決算
3月
配当金
3,000円 (9月1,200円、3月1,800円)
株主優待
お米券3kg (3月、9月)、各1,300円換算
利回り
5.66%
インカムゲイン
0円
キャピタルゲイン
1,000円
総合収支
1,000円



株価一覧表示のブログパーツ

コメント
★10月末にまとめて数銘柄購入してしまい、ポジションを広げ過ぎか、と思い、こちらを売却することにしました。PBR1倍越えで購入したことも気にかかりました。将来は有望なすぐれた優待株、という評価にかわりはありませんが。もしまた下げがあれば、今度は900円割れで購入したい、、そこまで下げなければ御縁がなかったのでしょう。(2008.11.5)

★最近200株で3,000円相当クオカード、年2回、の優待も新設され、思わず心引かれてしまいました。まあ、100株でも1,300円程度のリターンはあるので、100株でいいか、と思いました。この荒れ狂う市場の中で、ビッグカメラ、ココカラファインと購入してしまい、あと一つここを買おうかどうしようか迷った末に購入しました。年2回、そこそこの優待が来るのには弱いんです。買い急いでしまったかなあ。輸出もあるみたいですし。。有利子負債が0なので、お父さんのリスクが少ないのが救いです。(2008.10.28, 938円)
posted by est at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 既売却株5000 | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

サフラン



秋咲きクロッカス、とも呼ばれるサフランの花が咲きました。紫色の可憐な花です。このプランターは、福岡市のアパートのエントランスに設置しています。上方は、右がベゴニア、左は、プリムラです。
posted by est at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | 更新情報をチェックする

日経平均9,000円回復

★日経平均は、537円62銭(6.27%)高の9,114円60銭となり、9,000円台を回復しました。相変わらずのボラティリティの高さです。537円高なんて、年にそう何度もあるものではないと思うのですが、先週末は452円安、その前は817円高、その前は589円高、その又前は、459円高、ですよ。日経10,000円割れの水準で、この値幅だから凄い。

★まだまだ市場の激震は続いているんでしょうね。いずれしかるべき位置に収斂していくのでしょうが、可能性としては前に述べたとおり9,000円前後がもっとも可能性が高いような。しかし、今の市場のボラティリティでは、まだまだ上下に値が跳ねる可能性もあり、予断を許しません。

★今日はアメリカ大統領選の投票日、日本時間、明日の昼前後には大勢が判明するようです。オバマ氏勝利を相当織り込んでいるようにも思いますので、明日の相場がどうなるかもまた興味深い。出尽くし反落か?もみ合いか、それとも、ポーンと上跳ねか。。。

★ところで、日本の総選挙はいつなのでしょう?自○党の与○野さんって、政策通なのかな、と思っていたのですけど、最近は??リーマン破綻直後、”日本経済には蜂の刺した程度の影響しかない”等と言って、その後の株価暴落と日本経済悪化を完全に見誤ったし、日銀の動向は新聞を読んで知る、なんていうし、定額給付についても、(生活支援ではなくて)、景気対策とするのなら、高額所得者にがんがんお金を使ってもらわないといけないのに、彼らの財布のひもを締めるようなことを言うし。。。日本にも、リーダーシップのある、有能な政治家が出てきて欲しい、と切に思います。
posted by est at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場雑感 | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

決算は、ネットでわかる

★NIKKEI NETにて、決算発表の終わった企業について、詳細なデータを得ることができることがわかりました。早速、手持ちの株式について、片っ端から入力しています。一番気になるのは、もちろん配当の状況です。予想通りだとホットしますね。優待が廃止になるかどうかは、決算の発表時点ではまだわかりません。今日は結構な数の企業のデータを入力し、ちょっと疲れました。嫁の株、新規購入の株のデータの入力まで至っていません。

★インカムゲインが着実に積み上がっているのか、それとも先行きが厳しくなりそうなのか、これらのデータから判断して、銘柄の入れ替えを考慮したいと思います。ただ、一度購入した銘柄は極力ホールドする方針です。

★3年後か、5年後か、10年後かはわかりませんが、何れ、株価が2倍、3倍、となると、一挙に数十年分のインカムゲインが得られる時がきます。たとえば、株価が倍になると、利回り5%の株だと20年分のインカムゲインが一度に得られる計算になります (というか、これは所謂キャピタルゲインですが、私は敢えてこう考えたい)。売却時期は大変に難しいと思いますが、この時期が来れば、数十年分のリターンを一挙に得て、一旦相場からスパッと引退したい、とこう考えています。それまでは、こつこつとインカムゲインを積み上げていくつもりです。

★このブログが何処まで続くかわかりませんが、引き続きよろしくお願いします。
posted by est at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場雑感 | 更新情報をチェックする