2009年02月25日

アパート繁忙期

★2月に入り、2号物件は満室のまま、音沙汰なし。1号物件は、昨年3月以来満室が続いていましたが、ついに2戸退去。



★今年は、1号、2号のある市、両方とも家賃の値下げが激しく、入居が決まらない家主さんのパニック的行動が見て取れます。昨年は、私の物件が位置する、低価格家賃帯の物件が値下がりが激しかったですが、今年は、その少し上の中価格帯の値下げが目立ってきています。T地域、H地域の中心部でも、4万円を切る価格帯の物件が増えてきています。これが持続すると、フルローンで購入した家主さんは、極めて厳しくなるものと思います。全力を挙げて対策を取るべきです。



★我が築古狭小木造1Kの、今の相場は、25,000円。それを徹底的にリフォームをし、あれしたり、これしたり、とにかく徹底的に磨き上げて、効果的な宣伝を打って、31,000円の家賃で、2戸埋めました。最後の1戸は、前入居者の退去前に決めました。少しずつ、入居付けのノウハウが蓄積されてきています。



★これからの賃貸経営は、サバイバルレース。我が地域でも、既に家主淘汰の時代に突入しています。スーパーが、デパートが、旅館業が、飲食店が、日々激しく価格競争をし、品質向上に血道を上げているのと同じ事が、賃貸経営にも当てはまるようになる、だけのことです。結局、賃貸経営はサービス業。いかに入居者に、物件の良さをアピールし、選んで頂けるか、そして、満足して生活して頂けるか。。常にそのことを考えていれば、自ずと道は開けるでしょう。



★大手ファミレスチェーンがある一方で、きらりと光る物がある飲食店は生き残っている。スーパーが席巻する中、コンセプトのはっきりした小売店は生き残っている。どの業種も、過剰供給の中で知恵を絞って生き残っている人達がいる。大手が席巻する業界でも、ニッチな企業があるものです。



★今回の入居付けでは、いろいろと実施したノウハウがうまく機能しました。満室になって、一安心です。



★次は、いよいよ、大底入れそうな株です。大手自動車の破綻、シティ、AIGの処理が終わると、暴落から、3月中には底を打ちそうな予感がするのですが、さて、どうなりますか。。
posted by est at 15:48| Comment(1) | TrackBack(0) | アパート経営 | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

嵐の中の株価

★つまるところ、GMとクライスラーがいよいよ破綻するのか、AIGの追加支援をどうするのか、そして、世界最大級の金融機関、シティバンクをどうするのか、決断を迫られているのだと思います。

★GM等への対応は、破綻後、幾ら公的資金を投入する、などとアドバルーンを上げて、市場の反応を見ている、あるいは、前もって心準備をさせているのではないでしょうか?

★相場は陰の極に近づきつつあるように思います。日経は、バブル後最安値の2点底をつけるのか、更に底抜けして、6,000円台に沈むのか?

★どっちの可能性もありますね。かつて、ニューヨークダウが10,000ドルを超えた時(だったかな?)、グリーンスパンは、これは、バブルだ、ダウ平均は6,000ドル台程度が適正だ、と言ったように記憶しています。まあ、ダウ平均も適正価格に近づきつつあるんじゃないですかね?ただ、日経は、5,000円台はない、というのが私の考えです(何の根拠もありぁしませんが)。。

★というわけで、暴落間近かもしませんが、リベンジで今日東芝を買いました。208円ですよ。この前買った時402円だったので、ほぼ半値。5,000億円増資かも、という報道が出ていましたが、希薄化懸念?そうでしょうけど、新エネルギー銘柄でもありますからね。。

★日経6,994円を割ったら、更に少し買いに出てみます。そうでなくとも、新規購入モードに入ることにします。
posted by est at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場雑感 | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

9308 イヌイ建物

基本データ
2008年12月26日、485円で100株購入
2008年1月26日、486円で100株売却
BPS
1,009円 (2008.5)
1,031円 (2008.11)
EPS
46円49銭 (2008.11)
63円36銭 (2009.11予想)
決算
11月
配当金
2,000円 (5月、11月折半)
株主優待
オリジナルクオカード1,000円 (11月)
利回り
6.19%
インカムゲイン
0円
キャピタルゲイン
100円
総合収支
100円



株価一覧表示のブログパーツ

コメント
★平成21年11月までで、株主優待制度は廃止されました。(2012.6.10, 403円)

★資産整理の一環として売却しました。(2009.2.23)

★2008年11月の決算は、昨年より悪化しましたが、現在の流れから言えば、仕方ないでしょう。配当は年間2,000円配となり、昨年より200円減少しますが、これもまた仕方ないですね。12月購入ですから、関係ないですけど。。倉庫、物流は地味ですが、業績はやはり堅いと言えます。(2008.1.14, 490円)

★不動産賃貸と、倉庫業の会社です。物流がメインですね。まあた懲りもせず不動産かい、と思われそうですが、地味ですけど、前々から欲しかった銘柄ですから。。マンデベと、流動化やら開発分譲やらを避ければ、まあ、良いんじゃないかと思いますけどね。。(2009.1.8, 525円)
posted by est at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 既売却株9000 | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

年初来安値更新

★今日も日経は下げています。とうとう2003年安値7,603円を割り込んでしまいました。それでもパニック売りになることもなく、じりじりと下げ続けています。

★この期に及んで、酔っぱらい大臣が辞めたり、元首相が、定額給付金を反対したり。。毎日、パッとしないニュースで、それこそドドーンと下げても良さそうですが、もう投資家は凍死しちゃったのかえ??

★今もニューヨークは大きく下げています。さあ、日経はどうなる?7,000円を割っていくのでしょうか??

★割って行くかも知れないし、割らないかも知れない。ただ、多分政策綜動員の効果は、いつか必ず出てくるはず。たとえ今回が100年に一度の恐慌であったとしても、です。我々に必要なのは、それまで生き残っていること。相場の反転は、もしかしたらもうすぐ、遅くとも今年度末には来る、と思っています。その時は、いよいよ信用買いでキャピタルを狙いたい、です。

★金銭的余裕があれば、ゆっくりと買い下がり、私はあまり余裕がないので、やっぱり、待て、の時です。

★今後、政治が大きく動く時が一つの転機だと思います。ただ、それまでに主要国の格付け格下げや、新興国のデフォルトがあると、暴落があるかもしれない。。そこは今度こそ、買いのチャンスかも知れない。。

★オオカミ少年みたいになってきましたが、とにかく、いつか必ずチャンスは来る、腐らず、落ち込まず、ねばり強く相場について行きたいと思います。
posted by est at 12:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 相場雑感 | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

GDP -12.7%!

★いやあ、驚きました。日本のGDPが、年率換算で-12.7%だったそうです。先進国でもぶっちぎりの最下位。。これでは、、、株も上がるはずがないですね。。

★今更ですが、、、与謝野さん、リーマンが破綻した時、日本経済への影響は、蜂の一刺しほどもない、と言ってたじゃないですか。。今日は、第二次大戦後、最大の経済危機だ、と。。

★結局、日本経済を企業にたとえれば、BPSは良いけど、EPSが無茶下がったのよん、てことでしょうか。。。BPSが良くったって、EPSが下がってしまって、つまり稼げなくなった不動産関連企業の逝く末を見てきましたから、稼げなくなった日本の置かれた状況が、いかに辛いか、わかります。。

★よくこんなんで、日経が持ちこたえていますね。。ヘッジファンドが健在なら、容易に売り崩されていたのでしょうが、彼らももはやそう活躍は出来ない。結果として、公的資金が下支えしているのでしょう。。。公的資金が尽きるのが先か、日本経済の墜落が先か。。チキンレースの様相を呈してきました。ふう。

★さて、上海株価指数は、上っぱなれて来ました。中国の内需が回復基調なのだと思いますが、世界経済を引っ張るにはまだ力不足。。。日本も酔っぱらった大臣の処遇でがたがたすべき時ではないんですがね。。
posted by est at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場雑感 | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

帳簿のチェック

★今日の午後は有給をもらって、青色申告会に出かけてきます。昨日の休日は、帳簿のチェックと、子供と相手でくたくた。睡眠も足りていません。年に一度の決まり事とはいえ、きついですね。

★相場の方は、アメリカの下落は材料で尽くしだと思います。今後、具体的な進展に応じて、相場は右往左往するのでしょう。ただ、官民共同でのファンド設立、なんて、要は、民も協力してくれ、金足りんから、ということでしょうか??

★やはり、しばらくは、米欧は厳しいように思います。日本は、企業の財務内容は比較的痛んでいないのですが、売り上げのあまりの急減に悲鳴を上げています。円高対策として、政府紙幣やら、無利子国債やら出てきましたが、どうなる事やら。。。

★やはり、鍵は中国でしょう。中国の内需拡大、これが中国経済のみならず、世界経済、日本経済にも効くように思います。ただ、現状では中国経済も輸出が基本ですから、転換するまでもう少し時間がかかりそう。が、中国の株価は徐々にこれを織り込んでいくように思います。

★日本の株価は、公的が守りきるかどうかですが、一旦下を叩いた方がすっきりするかも知れませんね。。個別はずるずると下げかけています。シートベルトの準備が必要かな?それでは。。
posted by est at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場雑感 | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

多忙につき

★昨日、福岡市のアパートから一人退去。いよいよ、新規募集協奏曲の開始です。確定申告の帳簿作成も大詰め。忙しくなってきました。

★株の方は、これまで好調だった銘柄が大幅安。イオンディライト、マンダム、ワタミなど、凄いです。。これに限らず、幅広い銘柄が売られていますので、今日の高いところに併せて、結構規模の大きい小型株ファンドの解約売りでもあったような気がします。なんか、13日の金曜日暴落説(ヘッジファンドの解約売り)がながれているようですが、こんなに下々の者でも知っているくらいだから、13日に暴落は来ないでしょう。ただ、今日みたいに高い日はしつこく売られるのかも知れませんね。。。

★まあ、安ければ公的が支えるんでしょうから、全く持っておもしろみのない市場です。。一方、上海A株は大幅高。バルティック指数も14連騰。日本の製造業は死にものぐるいでリストラを進めていますから、来期は今期ほどは悪くならないかも知れない。そのうち中国特需で回復し始める予感。。もっともそうなる前に、阿鼻叫喚の暴落の洗礼を受けないといけない、、かも知れないので、覚悟だけは決めておきましょう。。

★腐らずに、淡々とおもしろくない相場を泳ぎ切った者だけが、救われるのではないでしょうか??
posted by est at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場雑感 | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

4464 ソフト99コーポレーション

基本データ
2008年10月31日、405円で100株購入
2009年 1月27日、461円で100株購入
BPS
1,780円 (2008.9)
EPS
20円64銭 (2009.3予想)
決算
3月
配当金
1,700円 (3月、9月折半)
株主優待
自社グループ会社製品1セット (3月) 500円換算
利回り
5.43%
インカムゲイン
0円
キャピタルゲイン
5,600円
総合収支
5,600円



株価一覧表示のブログパーツ

コメント
★リスク管理の一環として売却しました。(2009.2.7)

★優待品はよくわからないので、500円換算にしていますが、カー用品からの選択のようなので、使える優待かな、と思っています。配当利回りも良く、有利子負債0の銘柄でしたので、購入しました。(2008.12.24, 466円)
posted by est at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 既売却株4000 | 更新情報をチェックする

6463 TPR

基本データ
2008年12月26日、342円で100株購入
2008年 1月28日、348円で100株売却
BPS
706円 (2008.9)
EPS
91円58銭 (2009.3予想)
決算
3月
配当金
1,800円
株主優待
お米券3kg 1,300円換算
利回り
9.06%
インカムゲイン
0円
キャピタルゲイン
600円
総合収支
600円



株価一覧表示のブログパーツ

コメント
★リスク管理の一環として売却しました。(2009.2.7)

★自動車関連なので、今後減額修正があるかもしれません。それにしても安いと思ったので購入しました。(2009.1.5, 367円)
posted by est at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 既売却株6000 | 更新情報をチェックする

7940 ウェーブロックホールディングス

基本データ
2008年8月6日、403円で100株購入 (嫁)
2008年2月4日、504円で100株売却
BPS
929円 (2008.3)
945円 (2008.9)
EPS
11円10銭 (2008.3)
20円83銭 (2009.3予想)
決算
3月
配当金
2,000円 (3月、9月折半)
株主優待
静岡県産新茶200g (3月)。とりあえず1,000円換算。
利回り
7.44%
インカムゲイン
1,000円
キャピタルゲイン
10,100円
総合収支
11,100円

コメント
★MBOのため、売却しました。お茶は結局もらわずじまいでした。(2009.2.7)

★一株520円でMBOです。新茶も飲みたかったけれども、約10,000円のキャピタルゲインが手に入りますので。。。それにしても、最近は消えていく優待銘柄が多いですね。。ちょっと寂しいです。(2009.1.30, 299円)

★配当金1,000円をいただきました。(2008.12.7, 312円)

★嫁が購入した銘柄です。繊維、樹脂製の農工業用資材、壁紙、防虫網などが主力だそうです。有利子負債がやや多めですが、配当も安定して出していますし、優待は、皆が好きなお茶ですし、いいのではないでしょうか?尚、中間決算では、配当は予定通りです。(2008.11.3, 319円)
posted by est at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 上場廃止 | 更新情報をチェックする

久々買い出動

★あちこちで話題になりつつありますが、中国の上海指数が徐々に上値を取りつつあります。私は、円換算の、『上場インデックスファンド中国A株(パンダ)(1322)という ETFをみておりますが、今日はついに12月高値を抜いてきました。

★バルティック海運指数も12?13?連騰でしたっけ。。どうも、中国から景気回復が始まりそうな予感。。。

★アメリカの過剰消費が回復に時間がかかっても、中国の人口はアメリカの4倍以上ありますから。。。皆そこそこの生活を始めると、そのインパクトは凄いと思います、、って、これまで言い古されたことですが、あらためてそこに思いを馳せる時期が近づきつつあるのか、と。。

★製造業大国、ニッポンの受ける恩恵は大きい、と思います。一方、投資銀行が消滅し、ヘッジファンドにも様々な規制がかぶせられる米欧は、これまでのように金融でボロ儲けするのは難しくなるのでは。。。

★これだけぼろぼろの決算、むちゃくちゃの景気指数、アメリカが上昇して、連れて寄りで上昇しても、直ぐに失速し、じり貧になってしまい、いかにも空売りをかけたくなる、株価の動き。悲観論をぶち、当面景気は回復しない、と言い切る専門家。次々と倒産する不動産関連企業。。。

★どう見ても買えるところではない。しかし、こう、なんというか、如何にも売り、という材料が揃いすぎていると、逆に怪しいですよね。近いうち一相場あるのではないか、と。。だって、これだけの悪材料でも底割れしないじゃないですか。本当に公的資金が下支えしているだけなのでしょうか??もっとも、実体経済が波及効果を受けるのは、来年以降でしょう。そういう意味で、一相場が長く続くか、というと、あまりポジティブにはなれませんね。。そこそこで一旦はずすべきか??

★今日は、中国関連を追いかける意味でも、上場パンダETF、を購入しました。それと、別に、またまた、日東電工、日鍛バルブを購入しました。少し、銘柄の回転をしても良いかもしれません。

★不動産関連も、いずれ、つぶれるべき所はつぶれてしまうのでは、ないでしょうか?悪材料出尽くし、となる時も、いつの日か来ることでしょう。目先、きな臭いうわさの漂う、2つのREITのスポンサーになっている某企業の帰趨に注目です。私、REITを8銘柄持っていますので、影響があるんです。。。どうなるでしょう??
posted by est at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場雑感 | 更新情報をチェックする

あらら

★あらら、某投資顧問と似たような内容になっちゃった。でも、バルティック指数や、恐怖指数、上海指数は、見ている人、多いですよね。日本で上海A株に投資するなら、ETFしかないわけだし、高値奪還を気にしていた人、多いはずだし。。

★何れにしろ、来週、中国株がどう動くか、注目したいと思います。
posted by est at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場雑感 | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

日本綜合地所 逝く

★不動産関連会社の父さんが止まりません。本日は、つい一週間前まで保有していた日本綜合地所が、会社更生法を申請しました。

★そういえば、先日、REITの父さん銘柄、ニューシティレジデンスの株券が送ってきました。本物の株券は初めて見ました。というか、株券って電子化されたのでは?と思っていたのですが、上場廃止銘柄は、株券として返ってくるそうです。名義が、証券保管振替機構になっていて、名義変更をしないといけないそうです。あー、めんどくさ!!これって、いくらか返ってくるのでしょうかね?普通はほぼ0,と思っていたのですが。。

★さて、日綜地所については、先週売り抜けたといっても、10,500円にしかならなかったので、実質大損。実際、お父さんするなら、ニューシティよりも、某優待廃止銘柄よりも、某優待縮小銘柄よりも、ここが一番危ない、と思っていたので、もっともっと早く手を打つべきでした。あー、反省。

★一方、公的年金資金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は2010年度から新たに不動産ファンドに投資する方向で検討に入った、なんて記事も出ていましたね。。これって、不動産関連銘柄には朗報かな??来年度からなんで、今年つぶれるべき所はつぶれて、と言うことなのでしょうか??

★アメリカも、日経も、煮詰まって来ましたね。一旦、まもなく、大きく動きそう。上でしょうか?下でしょうか?オバマさんの政策に左右されそうですが、トレンドが発生しても数ヶ月も持続するとは考えにくそう。どうなることやら。。。
posted by est at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場雑感 | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

公的相場?

★買い余力残す公的年金、年度内の株価下支え効果も、なんて記事が、ヤフーニュースに載っていました。公的年金の買い余力があるそうです。8,000円割れの水準となると、どこからともなく買いが沸いてきて、なかなか底割れしそうでしません。確かに、この記事の通りなのかも知れませんね。とすれば、8,000円割れで買い、8,000円越えで売り、をしばらくやっておくと良いのかも知れません。自分はあまりバタバタしたくはないですが。。

★本日は、輸出関連株が大幅高でした。こういう環境で買えるわけないのに、上がってしまうところが株の怖いところ。まあ、長続きしないのでしょうけど。。

★問題は4月以降、ですね。買い支えているうち、底打ちの指標が出てきて、本格反騰、となれば良いのですが、どう見ても景気のそこはまだまだ先。ポジティブな材料が出て、2,3ヶ月の反騰相場が来るのがせいぜいでは??買い難く、また、売り難し。。休むも相場、かな。

★あー、帳簿付けが面倒です。来週は青色申告会で相場の最終チェック。急がなくては。。。
posted by est at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場雑感 | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

確定申告

★確定申告に向けて、多忙です。不動産所得は、青色申告をしているので、複式簿記で記帳しています。最終的には、不動産所得と給与所得を損益通算し、申告しなくてはならないので、大変です。しかし、簿記の知識を深めると、節税に対しても知識が深まるので、その点有意義ではあります。

会計ソフト弥生会計を使っています。便利ですよ。


★さて、確定申告の準備が忙しく、株どころではないのですが、日経平均はいよいよ正念場ですね。明らかに2003年4月安値7,603円が意識されています。基本的にここを割ると、今度はこの水準で頭を抑えられることになります。そして、7,000円台を推移して、何らかの拍子に6,994円を割る、というのがダウントレンドである現在の方向です。

★しかし、そうなると日本経済の軋みは大変なものになると思います。本日、日銀が、銀行保有株の購入を表明し、一時急騰しましたが、今後も様々な政策が出てくるのでしょう。また、アメリカのバッドバンク構想もいよいよ大詰めのようです。このように売り込みにくい雰囲気もありますし、公的出動、買い支え、で3月まではこの7,603円、悪くとも7,000円の水準は守るのではないか、と思っています。とんでもないことが起きなければ、の前提ですが。。。

★しかし、東芝282円、日立259円ですかぁ。。決算見ると納得は出来ますが、それにしても業績の悪化のスピード、規模の凄まじさ、歴史的ですね。どう回復していくのでしょうか?
posted by est at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場雑感 | 更新情報をチェックする