2009年11月28日

9945 プレナス

hotmot.jpg

基本データ
2008年5月30日、1,578円で100株購入
2009年8月27日、1,383円で100株売却
市場
東証1部
BPS
1,412円 (2008.2)
1,405円 (2008.8)
1,424円 (2009.2)
EPS
78円25銭 (2009.2)
103円54銭 (2010.2予想)
決算
2月
配当金
4,500円 (2月 2,500円、8月 2,000円)
株主優待
買い物優待券500円券x5枚 (2月、8月)
利回り
6.02%
インカムゲイン
14,900円
キャピタルゲイン
-19,500円
総合収支
-4,600円



株価一覧表示のブログパーツ

コメント
★優待券2,500円をいただきました。11月末までの分、あと500円分残っていた。はやく使わなくては。。インカムゲインを修正しました。むむ、安くなりましたね。(2009.11.28, 1,156円)

★10月30日、配当金2,000円をいただきました。そうか、ぎりぎり権利取れてたんだー。優待券の使用は未だにお店の人が慣れてなくて、レジうちに手間取りますが、また購入したい株です。(2009.10.30, 1,235円)

★優待券2,500円を受け取りました。前期の分もすでに使い切っていますが、お店の人が慣れておらず、たびたび待たされるのが気になるところです。購入して、今日でちょうど1年です。(2009.5.30, 1,401円)

★配当金2,900円を受け取りました。決算数値を修正しました。ここも減配です。5,400円配から4,500円配となります。利回りも低下しますが、6%台はかろうじてキープです。(2009.5.1, 1,319円)

★優待券を受け取りました。近所のほっともっとか、弥生軒で使いたいと思います。(2008.11.24, 1,442円)

★本日配当金2,500円を受領しました。配当金振り込み手続きを取りました。お買い物優待券は、11月20日に送付予定、ということです。株価的には10月10日、29日の2点底をつけていますが、株価の伸びは今ひとつでした。(2008.10.30, 1,100円)

★今日は236円安!何があったのだろう、と思うと、減収減益の決算予想が出たようです。EPSは80円32銭。配当原資は確保できていますが、予定通り配当するでしょうか?一方で、自己株取得、最高で、25億円、2.49%の発表もされています。株価が安いので、今は自己株取得が多いですね。既存株主にしても、株式の価値が高まりますから、ありがたいです。こちらはポジティブですので、もっと評価されても良いのですがね。。ほっかほっか亭総本部から離脱し、これから全国へ打って出るようですし、本当は家内名義で買い増しをしたかったのですが。。。(2008.10.1, 1,304円)

★九州などで、お弁当のほっかほっか亭をフランチャイジーとして運営してましたが、総本部と対立。総本部より離脱し、新ブランド”ほっともっと”を創設しました。このあたりのごたごたが今後どう影響してくるかわかりづらい所があります。が、利回り的には十分。ほっともっとは自宅から歩いて5分の所にも店舗があり、しばしば利用しているので、お買い物券は、”待ってました!!”長く持つことになると思います。(2008.7.2, 1,513円)
posted by est at 22:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 既売却株9000 | 更新情報をチェックする

9979 大庄

daisyo2.jpg

基本データ
2008年6月30日、1,183円で100株購入
2009年8月27日、1,284円で100株売却
市場
東証1部
BPS
1,543円 (2008.2)
1,567円 (2008.8)
1,582円 (2009.2)
EPS
54円75銭 (2008.8)
55円75銭 (2009.8予想)
決算
8月
配当金
2,100円 (2月 1,000円、8月 1,100円)
株主優待
優待飲食券500円x5枚 産直品を選択可 2,000円換算
利回り
5.16%
インカムゲイン
7,401円
キャピタルゲイン
10,100円
総合収支
17,501円



株価一覧表示のブログパーツ

コメント
★配当金1,100円をいただきましたので、インカムゲインに追加しました。優待品は、効率の良い、優待お食事券に交換することにします。オークションで売却出来てから、追加します。(2009.11.28, 1,152円)

★議決権を行使しました。手元に株はないですが。なんか窓を開けて下がってますね。。(2009.11.12, 1,152円)

★8月27日に売却しました。この株は、また欲しい株です。(2009.10.18, 1,200円)

★株主優待ご飲食券をオークションで売却し、2,100円で落札されました。昨年とほぼ同値です。インカムゲインを修正しました。(2009.7.3, 1,322円)

★配当金1,000円をいただきました。今期も配当は維持の予想で、ホッと一息、です。株主優待の選択ですが、今回も株主優待ご飲食券を希望しました。(2009.5.21, 1,277円)

★株主優待ご飲食券は、2,101円で売却できました。換金率は良好ですね。(2008.12.28, 1,329円)

★配当金1,100円をいただきました。優待品の選択ですが、株主優待ご飲食券を申し込みました。その後、オークションで売却する予定です。ちなみに、飲食券以外に選択出来るのは、新潟長岡産こしひかり、紀州南高梅干、こだわりのパンみやび、本格漬魚セット、烏骨鶏かすてらプリンセット、かみこみ豚丼、辛子明太子、味付数の子、です。(2008.12.3, 1,296円)

★提示株主総会招集のご通知が来ました。そうか、ここは8月決算なのでした。議案にはすべて賛成、で葉書を出しました。配当は11月27日からの予定です。株価は昨日上値抵抗帯の1,300円所を一旦抜きましたが、本日は押し戻されています。(2008.11.13, 1,296円)

★業績は悪化傾向ではありますが、まずまず健闘。配当も維持してくれました。現在も買値を上待っている希有な株です。(2008.11.2, 1,234円)

★昔持っていた株です。居酒屋庄や等を経営しています。福岡市にも店舗があり、利用していました。今回は株価下落で、利回りが5%を越えてきたことと、産直品も選択可能、となっているので購入に踏み切りました。PBRも1倍割れていますし、業績は比較的安定しているんですね。優待券は基本的にオークションで売却しようか、と思っていますが、産直品に交換したり、食事に使ったり、臨機応変に使用したいと思います。(2008.7.5, 1,208円)


確定拠出年金は、所得から控除できます。税金対策としてもお得です。
posted by est at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 既売却株9000 | 更新情報をチェックする

2404 鉄人化計画

基本データ
2009年4月13日、31,000円で1株購入
2009年7月8日、40,850円で1株売却
2009年7月21日、39,000円で1株購入
2009年8月27日、39,450円で1株売却
市場
東証マザーズ
BPS
49,601円 (2008.8)
EPS
6,653円(2009.8予想)
決算
8月
配当金
1,000円
株主優待
株主優待カードまたは、スポーツタオルまたは、コーヒーギフトセット 500円換算 (8月)
利回り
4.84%
インカムゲイン
500円
キャピタルゲイン
10,300円
総合収支
10,800円



株価一覧表示のブログパーツ

コメント
★配当金500円をいただきました。株主優待選択の葉書がきました。株主優待カード、特製スポーツタオル、からふね屋珈琲ギフトからの選択です。一時期珈琲がもらえる優待をいくつも持っていたのですが、もう手元にありません。最後の珈琲優待として、楽しみに待つことにします。インカムゲインには、届いてからカウントします。(200.11.28, 37,600円)

★手元にもう株は持っていないのですが、議決権行使書がきたので、せっかくですので、議決権を行使しました。(2009.11.12, 38,100円)

★ぎりぎり権利は取れてますよね。。配当、優待、待っています。一応、キャピタルゲインも得ることが出来ました。(2009.10.31, 32,600円)

★2009年7月ショックで売却し、買い戻しました。引き続き所有を続けます。(2009.7.29, 41,700円)

★名前を見た時、こりゃ何の会社だ?と思ったのですが、首都圏でカラオケの鉄人、というお店を展開する会社だそうです。かの2008年10月10日に、19,880円をつけ、あとは25,000-40,000円のボックス相場。コーヒーギフトの優待もあるし、ちょっと買ってみました。(2009.4.14, 30,750円)
posted by est at 21:07| Comment(0) | 既売却株2000 | 更新情報をチェックする

今度はドバイショック

★株式相場、為替相場とも、荒れ狂う攻撃的な側面を見せております。しかし、ドバイショックとは??ドバイが危ない、というのは、もう以前から繰り返し言われていたことで、今回の返済繰り延べも600億ドル、約5兆円、と、そんなに恐ろしい額ではない。リーマンショック後の、AIGなどのCDSの保証残高が、兆の一つ上の京、などと言われていたことに比べれば、たいしたことないでしょ?心理的連鎖反応で売られた上に、投機筋の仕掛けもあったのでしょう。

★まあ、それよりも今後日本経済にボディーブローのように効くのは、デフレと円高でしょう。円高は、アメリカがかつての日本のように輸出主導で稼いでやろう、と超低金利に誘導していることが大きいですね。どうしてもこれだと円高になります。今回のような、ドル売りしやすいイベントがあると、すかさずドルを売り、円を買ってきます。民主党政権の反応が今一つ遅いこともあって、足下を見透かされていますね。何年ぶりだか、忘れましたが、介入すれば良いんです。このままでは、いずれ80円は切ってくることでしょう。

★円高で海外のものが安く入ってきますので、国内の物価は更に下がります。デフレスパイラルです。日銀は、さらなる金融緩和も出来ないわけではないので、徹底しますか?もう、社債、CP,REIT、株でもなんでも買いまくるんです。。あとは、政府。。財政規律の回復過程をはっきり示し、かつ、有意義な補正を打たないといけないでしょうね。ここは、管副大臣の言うように狭い道です。ただ、今回の円高で日本の稼ぎ頭である輸出産業がやられてしまうと、その後は、円が売られまくる展開がきて、ハイパーインフレになりかけて、IMF管理に貶められる屈辱につながってしまいます。かつて自民党がやっていたように、何が何でもさらなる円高を阻止し、輸出産業の命脈を保たなくてはなりません。批判はあるでしょうが、どうせ今年、法人税の税収はほとんどないんですから、法人税を思い切って下げ、他国からの投資を受け入れても良いんじゃないですかね。。

★ドバイショックで相場は、一旦あく抜けしそうです。その後は、民主党政権が、しっかりと、財政規律の回復、円高対策、デフレ対策を世界に向けてアナウンスすることが必要でしょう。

★私は子供手当、高速無料化をフルに実施して、財政規律を維持することは困難、と見ています。事業仕分けで予算を削るのは結構ですし、弱者保護は必要でありますが、どうしてもやるのなら、同時に、同手当に要する、7兆円だかの税収アップの方策を示すべきであります。事業仕分けで、箱物ぶった切っても、地方の景気を悪くするし、大学の予算をぶった切っても、優秀な科学者が路頭に迷い、外国に逃げて行ってしまうのですから、このままでは皆がそこそこ貧乏人、の社会になってしまいます。。

★来週はさすがに一服戻り相場になると思いますが、その後恒例の年末高相場に移行するかどうかは、まだわかりませんね。外国要因もありますが、政治要因も目を離すべきではない、と思います。
posted by est at 00:03| Comment(0) | 相場雑感 | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

日本の将来

★今の経済について、他の方々のお考えを、ネットで拝見していました。巨額の財政赤字の根本的な解決法としては、日本国債デフォルト、ハイパーインフレ、地道に返す、しかないようですね。。。

★国が、国債で借りた金は、返さないもんね、と宣言すれば、財政赤字は一夜で解決します。しかし、この宣言、つまり、日本国債のデフォルトにつきましては、昨日も書きましたが、現実的ではありません。リーマンブラザーズ1社の破綻で、あれだけの金融危機が起きたのです。日本国債がデフォルトすると、日本国債を多く持っている郵貯、メガバンク、その他大勢の金融機関が”父さん”します。影響は世界中に及び、深刻な金融恐慌が起きるでしょう。世界中が、日本国の破綻を阻止するため、様々な圧力を露骨にかけてくるでしょう。

★ハイパーインフレについても同様です。円の価値が暴落しますし、世界に与える影響が大きすぎます。戦前のドイツでは、ハイパーインフレが起き、社会不安が起きてから、ナチスが台頭しました。今の日本で同様のことは起きないでしょうが、大きな政治的混乱は、日本国民のみならず、近隣諸国の望むところでもないでしょう。

★結局の所、ある方が書いておられましたが、世界中の国が、日本に対し、上記2つの極論を阻止し、地道に借金を返すように圧力をかけてくるでしょう。返すのは、もちろん日本国民です。具体的に言うと、著しい増税と、国のサービスの低下、です。公務員の給与は、極端に制限され、公共事業や、医療、福祉サービスは、大幅にカットされるでしょう。日本の景気は悪くなりますが、恐慌にまで至らぬよう、コントロールされるでしょう。

★日本国は巨額の借金を負う一方で、巨額の債権も持っています。今すぐにでも、財政再建に取り組めば、まだ間に合うとは思うんです。小泉改革は確かに痛みを強いた。痛みの向く方向が、やや偏りすぎたとは思いますが、将来我々の子孫が負うべき痛みに比べれば、まだ痛みは少ないと思うのです。民主党政権は、直ぐにでもバラマキをやめ、財政再建の道筋を示すべきだと思います。

★株価の軟調は、これを督促しているのでしょう。もしこのまま子供手当、高速道路無料化が実施されたら、日本の金融システムが一時的にしろきしむ事態に追い込まれる気がします。民主党の各議員は、物わかりの良い方も多いように思います。おそらく、政権に入り、日本国の実情の報告を受け、内心!!!の方も多いのではないか、と思います。民主党の方針転換を期待したいと思います。
posted by est at 09:53| Comment(0) | 相場雑感 | 更新情報をチェックする

デフレのねっこにあるもの

★菅大臣が、デフレ宣言をしたそうです。デフレについては、ここでも書きましたが、あらゆることが内向きに向かい、人々は萎縮してしまう。もうすでにデフレスパイラルに陥っていますね。

★私は、デフレの根っこにあるのは、やはり、日本の巨額の財政赤字なのだと思います。財務省が何を一番恐れるか?当然、日本国の破綻、つまり、日本国債のデフォルトです。このまま、大規模の財政出動が繰り返され続けると、やがて日本国内で国債発行を、まかないきれなくなります。そうなると、海外に売ることになり、金利が急騰します。すると、国債の利払いで予算の大部分を使ってしまうことになり、日本国は国家予算を組むことが不可能になり、破綻に追い込まれます。

★仕分けで、財務省主導で、各省庁の予算が切られまくった、と言っています。人民裁判だ、という意見も出ました。確かにそう思いますが、議員さんたちは、結局単に、財務省の手のひらで踊ったのだ思います。財務省としては、もちろんお金があるなら、予算をつけてあげたいところでしょうが、もはやそうも言っておれない状況なのだと思います。もう、日本には、巨額の借金をしないことには、現金が調達できない、この現実を、皆受け入れなくてはならないのだと思います。

★そして、デフレ。。デフレ下では、金利は上がりません。財務省がもっとも恐れるのは、長期金利の上昇です。金利が上がると、もはや国は借金元本を返す余裕がなくなってしまう。それは、インフレの時に起こります。インフレにすると、金利が上昇し、やがて制御が効かなくなるかもしれない、すると、国債のデフォルトの可能性が出てきてしまう。。

★インフレターゲット論が一時もてはやされましたが、廃れました。下手をすれば、これはハイパーインフレになります。制御できないハイパーインフレとなって、経済がメルトダウンしてしまうのを、財務省は最もおそれているのではないでしょうか?

★つまり、財務省はインフレよりましさ、と、デフレを実は容認しているのかも知れません。一般には、デフレを克服するには、マネーの流動性の確保と、需要刺激です。菅大臣が、需要喚起に触れず、日銀にさらなる金融緩和を迫ったのは、財務省の意向でしょう。しかし、日銀総裁が答えたように、需要が極端に落ちているときに、マネーをばらまいても、消費に回らず、デフレ克服にはあまり役に立たない。これが事実です。需要を喚起するためには、これまでさんざんやってきた財政出動でしょうが、いま亀井大臣がいうように10兆、20兆、規模の補正を打つと、さらに財政赤字が増え、国債が国内でまかなえない臨界点が近づくことになります。今回ばかりは、最低限はあって良いでしょうが、大規模になると、極めて危険です。

★要は、八方ふさがりなんです。特効薬なんてないんです。デフレを生み出している根本が、巨額の財政赤字なのであれば、この巨額の赤字を削減していくことこそが、もっとも必要なのです。

★小泉改革は、その意味で正しかったと思います。プライマリーバランスを0にする、という目標を掲げ、いろんな予算をぶった切った。ただ、それがより国民に近い、ダイレクトに国民に影響のある分野に偏りすぎたため、そして、一方、官僚の天下りピンハネ体質に、あまりメスがはいらなかったため、国民がその意義を十分理解できず、弱いもの虐め、と受け取ってしまった。でも、本当は、国民皆が国の借金がある程度減るまで、我慢した生活を送らなくてはならないのですけど。。

★民主党政権が出来て、弱い階層の人々を国家の責任で助けなくては、と言い出した。その心情は良く理解できますが、このことは、さらなる巨額な財政出動を必要とする事がわかってしまったのです。これでは、日本経済に逆効果です。子供手当、高速無料化の施策が、財政赤字を増やすのであれば、個別家計にはプラスの面もありますが、総合的には、日本経済に逆噴射を強いるようなものです。外国人はそれに気づいて、株を売ってきています。これらの政策が進められれば、株が大きく買われることはないのではないでしょうか?

★バラマキではなく、正反対ですが、巨額の財政赤字を解消することで、インフレを恐れる財務省が何がなんでもデフレにとどめておきたい要因を取り除くことが必要なのです。

★財政拡大路線の愚を、民主党が認識できるかどうか?これは、何れ株価の下落、円の急騰で思い知ることになると思っています。更に金融機関の正味の自己資金比率拡充の必要性と相まって、来年あたり、冷やっとするときがくると思います。その際、民主党が臨機応変に対応できるか??ここが今後の最大のポイントだと思います。

★具体的には、子供手当、高速道路無料化、返済猶予法案、など、やめてしまうことです。そして、私は、いずれ民主党は追い込まれ、変節すると思います。変節しなければ??どうでしょう?日本の本当の支配層、保守勢力が動くかも知れません。。官僚組織は、検察、警察も含みますから。。。来年は、波乱含みの展開もあるかも知れません(妄想チックですね)。

★かなり私の妄想も含みますから、一切の責任は負いません。
posted by est at 00:21| Comment(0) | 相場雑感 | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

株価は何を伝えようとしているのか?

★中小型株を中心として、株価の下落が止まりません。指数こそ、そこそこ維持されていますが、個別株はチャートが崩れてしまったものが多いです。

★世界の株価が高騰するなか、日本株は独歩安。株価は、需給で決まります。要は、買う人が少なく、売る人が多いってこと。

★誰が、何故、売っているのか。。そこが問題です。もちろん、そんなこと、下々のものにはわかりません。が、どこかの誰かが、何らかの目的のために、確信的に売っているのは確かでしょう。。。

★民主党のマニフェストを忠実に実行すれば、予算規模がかなり拡大せざるを得ないことが明らかになりました。それで、事業仕分けで、公共事業を中心にぶった切った訳ですが、これでさらなる地方の疲弊は確定しました。さらに、せっかく持ち直した景気が腰折れする可能性が強くなっています。

★では、ということで失業者の保護、雇用保険の拡充などと言っていますが、さらに財政規模が拡大してしまいます。医療崩壊で、診療報酬を手厚くする。最低保障年金を創設する、子供手当をばらまく、高速道路を無料化する。。では、その財源は??公共事業のカットですか?景気どん底ですね。負のスパイラル。天下りを廃止する?それでいったいいくら節約できるのですか??

★つまり、このままでは、多くの赤字国債が発行され、ついには、日本国民の金融資産1,400兆円でもまかないきれなくなることが、現実味を帯びてきています。国内で消化できなくなった国債は、誰が買うのですか?外国でしょ?こんな破綻しそうな国の国債、こんな低利で誰が買うもんですか?え、金利上げる??もしかして、1,000兆円を超えた借金、1%金利が上がれば、年10兆円ですよ。。国債を消化できなくなったとき、金利は暴騰し、債券価格は下落、円は売られ、制御できないインフレとなって、日本破産のカウントダウンが始まります。

★G2時代の幕開け、などと言われ、米中は、相互依存関係にはありますが、基本的には競争相手なのです。米国は、その防波堤としての日本を今後も活用したいと思っているはず。しかし、民主党は、どうも根っこが反米のようである。。。普天間飛行場に関する迷走に対し、米国は相当苛立っているはずです。

★一方、官僚も徹底的に悪者にされ、事業仕分けという政治ショーでさらし者のように扱われた。民主党に対し、表面的にはどうであれ、恨み骨髄であるはずです。。。正義感のある一部官僚は、このまま突き進めば、国が破綻することを憂いているはず。。

★これらのことを結びつければ、何となく見えてきませんか?民主党の財政拡大路線の政策転換、もしくは、再度の政権交代。。株価はこれを督促するように動いているように思いますね。

★民主党がマニフェストにこだわり、財政拡大路線を改めぬ限り、株価は軟調でしょう。やはり、これは督促相場だと思います。目先、下げも一杯の所にきていますが、政府の方針が変わらぬ限り、中期的な方向は同じでしょう。

★普天間問題でアメリカの逆鱗に触れれば、彼らは経済戦争を仕掛けてくるように思います。日本のバブル崩壊で一番得したのはどこの国か??忘れてはなりません。外資の空売りを甘く見てはなりません。

★ただ、日本が破綻すれば、影響が大きすぎます。腐っても世界有数の経済大国なのです。世界も、官僚も、日本が破綻することまでは望んでいません。そして、来年は参議院議員選挙。。決定的ではない、しかし、かなり大きな象徴的なことが、来年起きそうな、ストーリーができませんか?

★以上、私の勝手な妄想ですので、私は、一切の責任を取りません。悪しからずご了承を。。。
posted by est at 22:48| Comment(1) | 相場雑感 | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

4800 オリコン

基本データ
2009年4月13日、20,700円で1株購入
2009年7月8日、33,500円で1株売却
市場
大証ヘラクレス
BPS
4,132円 (2008.9)
EPS
3,197円 (2009.3予想)
決算
3月
配当金
0円 (3月)
株主優待
500円ミュージックギフトカード
利回り
2.42%
インカムゲイン
0円
キャピタルゲイン
12,800円
総合収支
12,800円



株価一覧表示のブログパーツ

コメント
★7月8日に売却しました。(2009.11.18, 35,700円)

★オリコンチャートで有名な、音楽ランキング、広告の会社です。11年3月に復配の予定で、業績は回復傾向です。(2009.5.24, 25,550円)
posted by est at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 既売却株4000 | 更新情報をチェックする

5959 岡部

okabe2.jpg

基本データ
2008年4月3日、396円で100株購入
2009年8月27日、353円で100株売却
市場
東証1部
BPS
612円 (2007.12)
530円 (2008.12)
EPS
43円93銭 (2008.12)
40円90銭 (2009.12予想)
決算
12月
配当金
1,400円 (6月、12月折半)
株主優待
500円クオカード (6月、12月)
利回り
6.06%
インカムゲイン
3,500円
キャピタルゲイン
-4,300円
総合収支
-800円



株価一覧表示のブログパーツ

コメント

★配当金500円とクオカード500円をいただきました。インカムゲインを修正しました。ここも、8月27日に売却しました。(2009.11.18, 304円)

★配当金800円と、優待のクオカード500円を受け取りました。(2009.3.30, 343円)

★決算数値を修正しました。議決権を行使しました。検討している方でしょうね。しかし、株価は。。。換金売りでしょうか??(2009.3.13, 313円)

★中間配当金700円と、クオカード500円分を受け取りました。配当金振り込み手続きを致しました。1円増配とのことで、配当金を修正しました。利回りを修正(up!)しました。(2008.9.6, 443円)

★建設関連製品の会社です。利回りも良いし、財務もまあまあなんで購入しちゃいました。クオカードはコンビニで使えるので、ホントべんりですよね。(2008.6.10)
posted by est at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 既売却株5000 | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

いろいろと忙しいわさ。

★9月上旬より、購入を狙っている破産管財アパート。。権利関係がデロデロになって、年明けになるかもって連絡が来ました。あー、もう、すっきりして、次行きたいってと思っているのに。もう、どうでも良くなってきました。。融資審査で時間を取られ、権利関係で時間を取られ。はあ。。。

★で、既存の福岡市のアパート、北九州市のアパート、それぞれ1戸ずつご退去と相成りました。部屋のリフォームから、様々な付加価値をつけることから、ブログでの物件紹介とか(別ブログね、もち)。。もう、これでもか、というくらいやっています。福岡市内の不動産会社さんを幾つか訪問して話を伺ったら、まあ、大家も大変だけど、客付け会社も大変そう。。管理業は、安定して手数料をもらえるビジネス、皆自社管理を狙って、入居者斡旋も自社囲い込みをやり、他社管理の物件には紹介しなくなってきつつあるみたいです。大家も、自分で入居者を捜さないといけない時代になってきているのかなあ。

★世はデフレ。。もう、何もかもがむちゃくちゃ安くなっています。アパート経営も、事業でありますから、例外ではありません。あっと驚く家賃に下げて、あっと驚くサービスをつけなくては、生き残れません。まさしく、サバイバルレース。。一時前の、安売りジーンズ合戦と同じ構図。ふう。今後が怖いけど、やらなくてはね。。

★さて、株ですが、指数の割に小型株が暴落しているようで。。近々ドスンといって、年末あげあげ相場を作るのか、だら下げか、どっちでしょう??なんか、郵○が株を買わない、とか、年○が株を買わない、とか、譲○益税50%とか、民主党政権に対する妙な噂があるみたいで、どっかが売りたたいてるんじゃないかなあ。それにしても、ある程度の財政規律の立て直しスケジュールを打ち立てないと、誰も株なんか怖くて買いませんよ。。プライマリーバランスをいついつまでに0にする、なんて、またきちんとやって欲しいですね。。
posted by est at 23:10| Comment(0) | アパート経営 | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

郵政民営化の逆行と、あいつぐ普通株増資

★日本株は、上値が思い展開が続いています。季節的なものもあると思いますが、根本には郵政民営化の逆行があると思います。日本最大の金融機関が、市場のガバナンスを受けず、政府の強い支配下に置かれたままになるのです。もしかして、国債の引き受け制限が撤廃されるかも知れません。国のお金の使い方はでたらめなのは、現在の財政状況を見れば明らかですが、その国に、また、自由に使える財布を提供しよう、という流れになるのですから。。。。外国人があきれるのもわかります。

★もう一つは、あいつぐ普通株増資です。金融機関において、特に日本の金融機関は、狭義の自己資本が少ない、と言われています。今後、世界的に、金融機関の自己資本拡充がうたわれますと、邦銀は厳しくなります。持ち合い株を売却し、更に自己資本拡充のため、増資を行う必要が出てきそうです。三菱東京UFJ1兆円、日立3000億円、ですか。。だれが買うのでしょうかね。

★以上、もちろん、日本の株価に織り込まれつつありますが、まだまだのように思います。株価は、結局の所、”需給”です。しばらくは、需給難、のように思いますが。。。
posted by est at 10:51| Comment(0) | 相場雑感 | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

2718 ミドリ薬品

midori2.jpg

基本データ
2007年9月11日、183,250円で1株購入
2009年8月27日、114,000円で1株売却
市場
JASDAQ
BPS
108,469円 (2008.2)
97,027円 (2008.8)
89,438円 (2009.2)
EPS
-16,461円10銭 (2009.2)
3,758円31銭 (2010.2予想)
決算
2月
配当金
2,500円 (2月)
株主優待
10,000円優待券 (500円x20枚) (2月)
利回り
6.82%
インカムゲイン
25,000円
キャピタルゲイン
-69,250円
総合収支
-44,250円

コメント
★下に、マツキヨに吸収されたにしないでね、と書きましたが、やはり、TOBされました。一株8万ですと。。。本日の終値より2割安いでないかい??非常に割の良い優待株でしたが、このTOB,成立するのでせうか?また、一つ、美味しい優待株が消えるのでせうか??(2009.11.13, 108,500円)

★優待券が続く以上、また欲しい株です。(2009.10.27, 106,900円)

★優待券10,000円分を頂きました。近所の店舗で有効に利用いたします。(2009.6.2, 94,000円)

★5月25日、配当金2,500円の入金予定です。また、優待品の選択のはがきがきました。ミドリ薬品商品券10,000円を選択し郵送します。(2009.5.23, 92,000円)

★議決権を行使しました。赤字ですが、配当は維持されます。株主優待についてもアナウンスはありませんので、とりあえずは大丈夫そうです。(2009.5.8, 91,100円)

★赤字ですね。業績は良くありません。配当は維持される予定です。(2008.11.2, 99,700円)

★配当金が銀行に振り込まれました。税込み2,500円でした。また、株主優待券(金券)が1万円分、送ってきました。(2006.6.26, 117,000円)

★自宅から歩いて5分の所に店舗があり、我が家は、超お得意様なのです。BPSは、10万ちょいしかありませんので、18万所の買いが良かったかどうか、といえば、見通しが少々甘かったと言わざるを得ません。救いは、利回りが高いところ。ただ、最近10万割れまでありましたから、そこで買えた方はお宝ですね。。優待が廃止されない限り、ずっと持っている株だと思います。将来マツキヨに吸収されたり、、、しないでね!!(2008.5.11, 110,000円)

毎日の銘柄探しを一発検索で
posted by est at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 上場廃止 | 更新情報をチェックする

8929 船井財産コンサルタンツ

基本データ<
2009年3月26日、18,300円で2株購入
2009年7月8日、38,700円で2株売却
2009年8月22日、36,400円で2株購入
2009年8月7日、33,950円で2株売却
市場
東証マザーズ
BPS
62,328円 (2008.12)
EPS
454円30銭 (2008.12)
4,068円 (2009.12予想)
決算
12月
配当金
1,500円
株主優待
図書カードまたは全国共通ギフト券1,000円分 (12月)
2,500円-3,000円商品(10株以上)(6月)
利回り
16.4%
インカムゲイン
0円
キャピタルゲイン
35,900円
総合収支
35,900円



株価一覧表示のブログパーツ

コメント
★3,000円相当全国共通ギフトカード(2株以上保有)が廃止されました。もう、なんというか、2009年は歴史に残る優待廃止の年として記憶されることでしょう。。(2009.11.13, 31,000円)

★ポジション調整のため売却しました。まずまず良いリターンでした。(2009.8.16, 35,200円)

★新興市場はやすくなったとはいえ、これはむちゃくちゃな利回りです。大幅減益、有利子負債も少なくはないですが、黒字ですし、割安だと判断しました。資産家向けのコンサルの会社です。これも新興株投資のど真ん中銘柄ではないですが、何れ資金がまわってくることもある、と思います。というか、買った途端、妙に値上がりしています。(2009.4.1, 27,900円)
posted by est at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 既売却株8000 | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

9616 共立メンテナンス

基本データ
2008年10月28日、1,248円で100株購入
2009年 1月22日、1,785円で100株売却
2009年 4月 7日、1,585円で100株購入 (信用買い)
2009年8月7日、1,543円で100株売却
BPS
1,898円 (2008.3)
EPS
186円66銭 (2008.3)
決算
3月
配当金
3,800円 (3月、9月折半)
株主優待
株主優待券1,000円券x5 (3月) 1枚800円換算自社リゾートホテル優待券
利回り
4.92%
インカムゲイン
0円
キャピタルゲイン
49,500円
総合収支
49,500円



株価一覧表示のブログパーツ

コメント
★あっさりと売却しました。優待はもらわずじまいでした。結構キャピタルはいただけました。しかし、なんか下げてますね。(2009.11.12, 1,391円)

★記載漏れです。権利落ちの安いところを拾ったつもりが、なかなかうまくいきませんね。現在は底練りならぬ中段練りです。信用買いですが、9月までには現引きして、配当、優待をもらおうかと思っています。(2009.5.19, 1,530円)

★チャートも高値で煮詰まっていますし、一旦はずしました。ごちそうさまでした。(2009.1.22, 1,743円)

★基本は学生寮の運営なので、業績はそう大きくはぶれないだろうと思って購入しました。優待券はオークションで概ね80%以上で売却できるようです。(2008.11.17, 1,205円)
posted by est at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 既売却株9000 | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

4975 荏原ユージライト

基本データ
2009年5月27日、1,546円で100株購入
2009年7月8日、1,695円で100株売却
市場
東証1部
BPS
1,404円 (2009.3)
EPS
80銭 (2009.3)
3円20銭 (2010.3予想)
決算
3月
配当金
5,400円 (3月、9月折半)
株主優待
2,500円相当の商品 (3月、9月) カタログより選択
利回り
6.73%
インカムゲイン
0円
キャピタルゲイン
14,900円
総合収支
14,900円



株価一覧表示のブログパーツ

コメント
★7月8日に売却しました。年2回のカタログギフトは貴重です。是非続けて欲しいと思っています。(2009.11.11, 1,811円)

★メッキ薬品大手で、自動車に強み。海外展開を積極的に進めています。貴重な年2回優待銘柄で、配当も悪くなく、また、中国景気が回復基調なので購入してみました。(2009.6.21, 1,590円)




posted by est at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 既売却株4000 | 更新情報をチェックする

7834 マルマン

maruman.jpg

基本データ
2008年7月28日、555円で100株購入
2009年6月15日、161円で100株売却
市場
大証ヘラクレス
BPS
280円 (2008.3)
289円 (2008.9)
EPS
11円86銭 (2007.9)
20円94銭 (2008.9)
決算
9月
配当金
500円 (9月)
株主優待
ウコンドリンク12本、またはゴルフボール6個
利回り
3.26%
インカムゲイン
1,700円
キャピタルゲイン
-39,400円
総合収支
-37,700円



株価一覧表示のブログパーツ

コメント
★優待は復活されているようです。(2012.6.10, 178円)

★ウコンドリンク12本(1,200円換算)の優待があったのですが、今年より廃止されました。去年の保有時の減配も惨かったけど、今年の廃止も後出しじゃんけん、感心しませんね。(2009.11.11, 141円)

★親会社だったSFCGについて、いろいろ報道されています。報道内容を聞けば聞くほど、なんだかなあ、という気持ちになりました。すっきりしたいので、損切り致します。この投資は失敗でした。(2009.6.15, 161円)

★配当金500円を受け取りました。来期は2,000円配の予定。頑張って下さい。(2008.12.28, 233円)

★うーん、今ひとつ納得いかない。1株純利益は昨年よりむしろ改善しているのに、何故、3,500円→500円の減配なのか?不服ですが、現実は受け止めなければなりません。株価もずいぶんと低迷しています。ふう。株主優待のウコンドリンク12本、受け取りました。(2008.12.12, 230円)

★ゴルフ関連の会社なのですが、かの商工ローンで名をはせたSFCGの投資ファンドが再建に成功した会社です。配当性向が高いのも投資ファンドが母体の故、でしょうか?少々怪しげな臭いのする銘柄ですが、利回り高いし、財務もそう悪くはないし、のってみました。ウコンドリンク、好きですし。(2008.8.5)
posted by est at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 既売却株7000 | 更新情報をチェックする

4653 ダイオーズ

daioz.jpg

基本データ
2008年6月26日、431円で300株購入
2009年8月27日、509円で300株売却
市場
東証1部
BPS
503円 (2008.3)
519円 (2008.9)
525円 (2009.3)
EPS
43円7銭 (2009.3)
39円66銭 (2010.3予想)
決算
3月
配当金
4,500円 (3月、300株分)
株主優待
レギュラーコーヒー100杯 (9月) 3,000円換算
利回り
5.80%
インカムゲイン
8,100円
キャピタルゲイン
23,400円
総合収支
31,500円



株価一覧表示のブログパーツ

コメント
★最小単位での投資を基本とする私ですが、優待が気に入ったため、あえて300株投資した株です。来年の9月までに、また欲しいです。(009.11.11, 493円)

★配当金5,100円(300株)をいただきました。株価は緩やかですが、回復基調、買値奪還です。昨年いただいた優待のコーヒーはまだ、消費しきれていません。(2009.6.25, 476円)

★議決権を行使しました。6月19日に行われる株主総会に出席すると、なんとレギュラーコーヒー200杯分を進呈、だそうです。東京にお住まいの方は出席もあり、ですね。。決算数値を修正しました。今期は、17円配なので、300株で5,100円の配当予定となります。来期は、また15円配に戻るそうです。やや、減益予想です。(2009.6.4, 431円)

★優待品のコーヒー100杯分が送ってきました。2,000円換算としていましたが、3,000円換算に変更します。一杯30円はすると思うので。。コーヒーは大好きなので、大切に飲ませて頂きます。(2008.12.17, 409円)

★中間決算は悪くありませんでした。この調子で頑張って欲しいです。円高、商品価格低下で、コーヒー輸入価格も割安になっていくように思うのですが。。(2008.11.17, 390円)

★私はコーヒーが大好きです。だから、コーヒーが優待でもらえる銘柄を一つ、探しました。面倒くさがり屋なので、注ぐだけのレギュラーコーヒーがよかったのです。フィルター付けたりとか、面倒ですもんね。コーヒー関連銘柄は、2597 ユニカフェ、2594 キーコーヒー、7560 ユニマットライフ、等があります。優待内容と、いつもの購入指標に絡めて、私はここを購入しました。優待内容は個人の好みがあると思いますけどね。有利子負債も少ないし、財務もまずまず。いつもの利回り5%を越えるためには、300株で1,300円を切ることが必要だったので、引きつけて購入しました。優待品は、あくまで実用的なもので、通常購入する物の代替品たるもの、あるいは確実に現金化出来るもの、そして、優待を得るために損得無視の取引をしない、というのがポリシーです。株式投資は欲との戦い、いかに自分を律するか、精神力も大切です。(2008.7.5, 444円)
posted by est at 15:04| Comment(0) | TrackBack(1) | 既売却株4000 | 更新情報をチェックする

3839 ODKソリューションズ

基本データ
2009年4月13日、17,150円で1株購入
2009年7月8日、27,400円で1株売却
市場
大証ヘラクレス
BPS
39,246円 (2008.9)
EPS
2,195円 (2009.3予想)
決算
3月
配当金
1,000円 (3月、9月折半)
株主優待
なし
利回り
5.83%
インカムゲイン
0円
キャピタルゲイン
10,250円
総合収支
10,250円



株価一覧表示のブログパーツ

コメント
★7月に売却しました。(2009.11.11, 24,250円)

★システム開発の会社です。有利子負債0、株価は割安です。見捨てられてしまったような銘柄ですが、何れ水準訂正が来るでしょう。(2009.4.23, 20,970円)
posted by est at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 既売却株3000 | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

福岡市の賃貸は激戦

★10月末、福岡市のアパートが1室空き、完全満室が途切れました。ようやく原状回復が終わりまして、今後は資料作りと営業をかける手はずです。もちろん、ネットも駆使します。2,3月の繁忙期までに決まれば良いんですけどね。。半年ぶりの募集開始です。

★かのプチバブルで、超過剰供給状態となった福岡の賃貸市場は、まだまだ荒れています。まず、市内一等地に、巨大マンションが乱立し、一等地のマンションすら、多くの空室を抱えています。家賃は下落し、次々と波及、築古アパートの家賃も暴落、それでも市内周辺では、空室率50%を超えるアパートがザラ、という地域もあります。

★さて、福岡賃貸市場の今後の展望ですが、地場アパート業者の動きを見ていると、あらゆる可能性を探っていることが見て取れます。ある社は、中2階、ちょっとしたメゾネットタイプの物件を開発、入居者層を単身者から、DINKSまで広げた戦略をとっています。別の社もロフトを独自のネーミングで有効活用することで、差別化を図っています。鉄骨造主体だった別の社は、中古物件売買の仲介に注力しておりますし、また別の社は、ペット共生アパートを全面に押し出すなどしています。一方、経営に??のつく会社もあらわれつつあり、福岡賃貸の乱、まだまだ目が離せません。

★再来年の九州新幹線開業を見越した、プチバブルも終わりました。新規供給の賃貸住宅は激減し、少ないながらも新規物件は、単純な従来型1Kアパートではなく、多彩な物件が生まれつつあります。工夫のある各社は、何れも、これまでと違う入居者層を掘り起こそう、ということで、これはこれで大変に良いことだと思います。ターゲットとする入居者層が、これまでのシンプルな物件とは多少異なるので、私を含む従来型物件の大家さんにとってもありがたいことです。ただ、これらの物件、少し高めのお家賃で、新築利回りが7%台当たり前です。。んん??それは、さておき。。

★従来型1K賃貸アパートの展望ですが、家賃競争は、もはや行き着くところまでいっています。おそらく、築古物件は、二極化が進みます。入居率低下の物件は、更に荒れ、安値で売却されていくことでしょう。従来型で生き残るには、徹底的なリフォームと付加価値をつけて、物件が荒れていくのを防ぐしかないでしょうね。。荒れ果てて、土地値で購入された物件は、こと福岡市に限って言えば、賃貸で廻そうにも、家賃が安すぎ、修繕費倒れして、経営するには厳しいと思います。税金対策にはなりますが。。おそらく、activeな業者さんなり、個人の方が購入し、取り壊し、魅力的な新築物件を建てていくことでしょう。個人で土地を購入し、おもしろい付加価値のついた物件を自ら指揮して建てることは、今後有望だと思います。ある意味、福岡は、賃貸市場最前線をいっているのかも知れません。

★それと、アパートは、やはりマンションにかないません。値段で勝負しようにも、マンションが極端に値を下げてきているので、なかなか差別化が図れません。立地についても、一等地ではなく、ニッチな地域を狙うのもアリかなあ、と思っています。(単にいま交渉中の物件が、マイナーな土地にあるだけですよっ)。。

★いずれにしろ、あと数年で、賃貸市場も落ち着くべき所に落ち着くでしょう。。それにしても、いくら安いとはいえ、今福岡に新規物件取得なんて無謀だったかなあ??
posted by est at 00:10| Comment(0) | アパート経営 | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

3360 シップヘルスケアホールディングス(旧グリーンホスピタルサプライ)

基本データ
2009年4月13日、34,750円で1株購入
2009年7月8日、52,500円で1株売却
2009年7月22日、47,400円で1株購入
2009年8月7日、55,000円で1株売却
市場
東証1部
BPS
46,215円 (2008.9)
EPS
4,790円 (2009.3予想)
決算
3月
配当金
1,650円 (3月)
株主優待
なし
利回り
3.57%
インカムゲイン
0円
キャピタルゲイン
25,350円
総合収支
25,350円



株価一覧表示のブログパーツ

コメント<
★シップヘルスケアホールディングスに名前が変わっています。良い具合にキャピタルを得ることが出来ました。(2009.11.9, 54,000円)

★医療機器、設備を一括販売する会社です。調剤薬局や、介護つき有料老人ホームも兼営しています。新エネルギーと共に、介護福祉もこれからのテーマだと思っています。(2009.4.27, 34,400円)
posted by est at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 既売却株3000 | 更新情報をチェックする