2011年11月21日

中洲

★薬院の安○計、赤坂の○松、という、美味しい寿司やもありますが、知名度が高いのは、中洲の那珂川河畔の○玉本店、あるいは薬院のモダンな作りの山○でしょうか?今回は○玉本店でお寿司をいただきました。カウンターで、板前さんに握ってもらうお寿司は、最高です。日本酒の熱燗をいただきながら、刺身もうまいし、至福の一時でした!!

★中洲の夜景を見渡せる、お洒落なバー、というと、ミツ○チが有名ですが、ポ○タダイニングバーも、眺めの良いソファ席に座ると、良い雰囲気です。たまには息抜きもしないとね。今から忘年会シーズンですねー。。
posted by est at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

年の瀬近づく

★多忙を理由にしたくはないけど、ブログの更新が1ヶ月も滞っていました。いや、それでも多忙でした、うん、いろいろと。現在注力しているのは、勤務業。税金を払っても、勤務業をしっかりやっていくことが、今の自分には良いのかなあ、と思うようになりました。

★アパート経営は、5年固定の金利が終了、福岡1号は、3年固定、少々金利は上昇してしまいました。北九州物件は、同じ金利で、5年固定。3年固定でいくつもりでしたが、これも熟慮した上で5年固定にしました。共に15年ローンなので、ローンはあと10年。ローン期間が短いのは、木造の宿命。キャッシュフローは貯まりませんけど、30年ローンに比べると、半分の期間でけりがつくのは、今のこのご時世、良しとすべきかな。正直、10年後の賃貸市場なんて、想像するだに恐ろしい。

★アパート経営については、数年後に新規物件を購入する、などといっておりましたが、当分、現在の規模を維持するつもりでいます。理由は、過大な債務を減らすため。欧州をみててもそうだし、まあ、身近のいろんなケースを見ていて、いくらキャッシュフローが回るからといっていても、債務が過大だと、傾くのはあっという間、です。ただ、将来のインフレを考慮すれば、現物物件を持っておくと言う選択肢は悪くないと思っていますし、今のところ黒で回ってますので、売却する気は全くありません。

★現在の所、好調な勤務業を軸にして、過大な債務を圧縮しつつ、株式への投資比率を何れ高めよう、と思っています。日本株も組み入れつつ、海外への投資も考えたい。今、アジアへの投資がブームで、マレーシアなんかに不動産現物物件を購入したりすることもあるようです。確かに魅力的だなあ、とも思うんですが、中国バブルの崩壊とその波及が怖いし、何しろ相場やら勝手が分からないので。。私は、各国のインデックスファンドを売り買いするのが一番楽かなあ、と思うようになりました。購入時期は、一旦アジアンバブルが崩壊してからが無難かなあ。

★日本の現物不動産投資に、少なくとも今後、のめり込みすぎることは、危険でしょう。不動産に傾いたポートフォリオの修正、バランスの取れた投資を構築したい、と考えています。
posted by est at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | アパート経営 | 更新情報をチェックする