2012年10月21日

不景気の芽

★私の、事業活動、投資活動の最終的な目標は、”インカムゲインで食っていける”事です。少しずつ、富を生み出す資産を保有していこう、というのが目標です。特に今年は不動産賃貸業で四苦八苦しておりますが、のんびり長い目で見て、少しずつ物件を増やしていければいい。急速な規模の拡大は辞めておこう、と自分に言い聞かせておりましたが、なんちゅうか、そんなこと言い聞かせなくとも、現状では無理だなあ、と思っている次第。。

★さて、慢性不景気の日本はともかく、世界の景気はようやくピークを打ち、不景気の時代に突入しようか、としております。11月の大統領選まで、何とか株価を維持したいオバマ大統領ですが、10月は、鬼門、です。リーマンショックは、ちょうど4年前、でしたかね。。。あー、思い出したくもない。

★尖閣の問題は、日本がわざと起こした側面もある、と思っています。もちろん、根本は領土保全、ですが、それに付随して、様々な効果を狙ったんでしょう。。。野田首相、と言うより、官僚の考えでしょうけど。。結局、中国依存度を下げろ、ということではないのでしょうか?日本企業は、インドやASEANへと軸足を移していくことになるのでしょう。

★先進国がそろって不景気となる中、先進国への輸出で潤ってきた途上国が、これまでの成長を維持できるわけがない。しばらく、世界的な不景気になるでせう。ヨーロッパを中心に恐慌への突入を如何に防ぐか、が、課題になってくるのでしょう。中国に関しては、社会不安や、政治的混乱に注意が必要なのだと思います。

★そういう中で、ようやっと、株の仕込み場が、、あるいは物件の仕込み場が、、、やってくるかも知れません。そのためには、少しでも、少しでも、財務内容を改善しとかなくては。。。

★ただし、(日本国の中枢が案じているように)中国のバブルが崩壊したら、、、仕込み場どころではないかも知れません。。焦らずにしばらく事態を見守っていた方が良いかも知れませんね。彼等も日本のバブル崩壊を学習しているでしょうから、ハードランディングは避けると思いますが、何しろ民衆が蜂起するお国柄ですから、中央の統率が効かなくなるかも知れません。。まさしく、カオス、ですか??怖い。。。
posted by est at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場雑感 | 更新情報をチェックする

2012年10月20日

また退去ですかそうですか

★ようやく退去ラッシュが落ち着いたのかなあ、と思ったら、また退去、です。今度は北九州。来月半ば。また退去ですか、あー、そうですか。

★北九州物件は、今年は、全10戸中、9戸が退去です。この物件、ようやっと、満室になったのに、1ヶ月とちょっとしか持ちませんでした。またですか、あー、そうですか。。。調査はしましたよ。何かあっているんじゃないかって。今度退去する方がらみで、1件、トラブルはありましたけど、結局は、卒業やら、転勤やら、退学やら、退職やら、まあ、それなりの理由で、それなりの時期に皆さん出られたので、仕方ないのかなあ、とは思いますが。。ただ、今回の方は滞納がらみ、です。家賃保証があるので、実害はないですが。。。

★なんか、31戸所有で、年間18戸も退去されると、やってられないですねー。。昨年は、年間3戸の退去だったんですよ。1昨年は6件。1昨年の6件が、通常のペースで、全戸数中、年間20%の退去。昨年は、10%の退去で、これは上出来。もう1年、この調子でいくと、借金随分減るなあって、祈ってたんですけど。。。まあ、卒業シーズンが重なってるんで、退去重なっても、年間まさか、10戸を越えて退去することはないでしょ、とおもってたんですけどね。。。18件、と言うことは、年間60%の退去。もし専業で、規模が大きくて、資金繰りがタイトだったりしたら、とんじゃうレベルかもかも。。最初は設備投資等の名目で、資金引っ張ってきたりして、急場をしのぐんでしょうけど。。。トラブルやら事故やら、あるいは、何もなくても、これだけの退去が短期間に起こりうるのが、不動産賃貸業なんですね。。。怖いですね。。。

★ふう、なんか疲れてきたなあ。。
posted by est at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | アパート経営 | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

激動の2012年もはや10月

★2012年もはや10月。9月末でアパート経営をはじめて丸6年が過ぎ、7年目に入りました。今年は17戸の退去を食らいました。10月1日付けで、北九州物件に新規入居者が入り、実働でも空室は、ようやく福岡1号2室を残すのみ、となりました。北九州物件はようやく満室となりました。今年3月以降、10戸中、8戸が退去したのですから、上出来です。今後数年、ここまでの一括大量退去はないものと思います(突発的な事故が起こらなければ、ですが。。)。最大の危機は脱したものと思います。

★今年は本当にいろんな経験をしました。世の中、やってみてはじめてわかることがあります。不動産経営も、いろいろな本が出ていますが、実際に自分でやってみることは大切です。滞納督促も自分でやって、空室対策も自分でやって、業者さんへの営業も自分でやって、帳簿も複式簿記ですべて自分でつけてみる。。実際にやってみて見えることが多いんだなあ、と思います。

★とりあえず、もうしばらくフル回転で借金返済に努めたいと思います。次の動きは、また年が明けてから。。。あと2室が埋まるよう頑張ります。
posted by est at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | アパート経営 | 更新情報をチェックする