2014年10月02日

祝9年目突入

★アパート経営をはじめて、丸8年がたち、10月1日をもって9年目に突入しました。自宅、築古アパート2棟、築浅アパート1棟、築古戸建て1棟、とわずか4年の間に買い進めました。どうも私、のめり込むタイプで、何でも、当初は突き進んでしまいます。その後、いろいろと状況が見えてきます。賃貸経営とはなんたるものか、私なりに理解は出来たつもりです。そうして、後半の4年は、新規物件に手を出しませんでした。

★当初は手を出せなかった、というのが妥当かも。。ここ2年程は、さらなる財務の改善を最優先としましたが、一方で、アベノミクスで物件価格が急騰し、そういう意味で手を出せませんでした。なかなか難しいものです。不動産からの収入分には、税金がかからないような形で買いました。しかし、今年からは、減価償却に釣られて?購入した福岡1号の減価償却が終了したため、来年から法人化、と言う手段で対策をとります。ついでに相続税対策も行う、と言う手法をとる予定です。

★福岡1号、北九州物件は、あと7年でローンを完済します。無事に完済の折には、土地が手に入ることになりますし、超築古ですが、そこそこの収益はまだ上がることでしょう。おかげさまで、築古運営のノウハウはそこそこ蓄積できました。その後どうするか未定ですが、ローンのない不動産は、最強です。安全地帯に逃げ切った、ような気分でしょう、多分。。

★福岡1号は、運営して2回目の法人契約で1室入居、空室はあと1、となりました。

★いろいろ忙しいですけど、無理せずマイペースで今後も不動産賃貸経営を続けていきたいと思っています。
posted by est at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | アパート経営 | 更新情報をチェックする