2008年11月04日

日経平均9,000円回復

★日経平均は、537円62銭(6.27%)高の9,114円60銭となり、9,000円台を回復しました。相変わらずのボラティリティの高さです。537円高なんて、年にそう何度もあるものではないと思うのですが、先週末は452円安、その前は817円高、その前は589円高、その又前は、459円高、ですよ。日経10,000円割れの水準で、この値幅だから凄い。

★まだまだ市場の激震は続いているんでしょうね。いずれしかるべき位置に収斂していくのでしょうが、可能性としては前に述べたとおり9,000円前後がもっとも可能性が高いような。しかし、今の市場のボラティリティでは、まだまだ上下に値が跳ねる可能性もあり、予断を許しません。

★今日はアメリカ大統領選の投票日、日本時間、明日の昼前後には大勢が判明するようです。オバマ氏勝利を相当織り込んでいるようにも思いますので、明日の相場がどうなるかもまた興味深い。出尽くし反落か?もみ合いか、それとも、ポーンと上跳ねか。。。

★ところで、日本の総選挙はいつなのでしょう?自○党の与○野さんって、政策通なのかな、と思っていたのですけど、最近は??リーマン破綻直後、”日本経済には蜂の刺した程度の影響しかない”等と言って、その後の株価暴落と日本経済悪化を完全に見誤ったし、日銀の動向は新聞を読んで知る、なんていうし、定額給付についても、(生活支援ではなくて)、景気対策とするのなら、高額所得者にがんがんお金を使ってもらわないといけないのに、彼らの財布のひもを締めるようなことを言うし。。。日本にも、リーダーシップのある、有能な政治家が出てきて欲しい、と切に思います。
posted by est at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場雑感 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック