2009年05月25日

進む水準訂正

★北朝鮮が核実験を強行!相場というのは不思議なもので、イランがシルクワームミサイルを発射しただけで、ガクン、と下がることもあれば、隣国で核実験があってもあがることがあります。。

★もしかしたら、北朝鮮はもう、こうでもしなければ、国が持たないのかも知れません。マスコミは、常に真に大切なことは語らない。。。日米韓、そして、中国の、様々な圧力が効いているのかも。。。

★それはそうと、様々な銘柄に買いの手が入っています。株価が安らいでいた、やすらぎ、日神不動産なんて、一時危なかった不動産株も上昇、地銀のふくおかファイナンシャルも息を吹き返しています。欧米の金融株は、証券化商品の毒まんじゅうをたらふく抱え込んでいますが、日本の金融機関は、主に持ち合い株の株安が効いている。。。前回の金融危機の時、懲りたはずなのに。。。毒まんじゅうは、あくまで毒ですが、持ち合い株は、株価が上昇すれば、評価も上がります。。いったん正の方向に転がり出すと、しばらくは続くのが相場の常。5月に入り、その流れが、様々な銘柄に波及してきました。

★そして、新興株。マザーズ、ヘラクレスとも、資金が流れ込んでいます。私は、新興株投資は、今しかできない、と考えています。いったん上昇してしまうと、そこから先は、もはや通常の投資の物差しが役立たない。やるなら、これまで、そして、今、だと思っています。そうして、多くの銘柄を持っていれば、たとえ、いくつかが父さんしても、いくつかが10倍になる、それが、新興株だと思います。私製ファンドのようなもんです。

★これから先、ふるい落としの急落も時にあると思いますが、今しばらく、水準訂正が、いろいろな銘柄に波及していくのではないでしょうか。
posted by est at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場雑感 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック