2013年02月11日

法人化について結局の所

★この週末法人化について、いろいろ検討してみましたが、現在の規模を維持する限り、個人事業主でもいいんじゃないか、との結論に至りました。確かに納税額は増えるでしょうが、家賃収入は減っていくでしょうし、戸建てを処分もするでしょうし、それにつれて納税額も減るわけで、デットクロスでもたかが知れている、というか。。。現在の規模で法人化しても、手間暇ばかりかかって、節税額はわずか、って結論なんですわ。。相続の問題をどうするか、という課題は残りますけどね。。

★裏を返せば、今後規模を拡大するのであれば、法人の方が絶対に得である、ということも確信しました。これは、間違いないです。ということは、次の1棟を購入する段になって、初めて法人化を検討する、というか、次の1棟を新設法人で購入する、その後、既存物件を法人に移管する、という流れがスムーズかなあ、と思います。

★で、一番のポイント、”今後規模の拡大を目指すのか?”結局、ここに行きつきます。現状31戸、運営するのにも、時間を捻出するのに四苦八苦している状況です。超多忙な私が、時間を取れるのか??更に、不動産賃貸業が如何に厳しい世界か、この7年半で、身をもって体験してきました。うまくいっている人ばかりではないんです。。しかし、自ら経営者となって、事業を運営していく楽しさ、というかやりがいも、理解できるのです。いろいろ大変なこともおこる世界ですが、基本的に不動産賃貸業が嫌いではないんですね。そして、規模の拡大こそ、投資家の本能って思いますです。一瞬、すぐにでも法人を立ち上げて、1棟買おうか、とも考えちゃいました。。

★でも、私の本業は、勤務業。こちらも厳しいですが、大変やりがいもあります。金銭的なこと、やりがい、そして時間のやりくり、家庭を大切にすること。。。そして、何より、破綻のリスク。。いろいろ考えると、やっぱり安易に規模の拡大を追い求めるのはリスキーだと、、考えるに至りました。

★私は、借入金の絶対額を考慮しつつ、今後時間をかけて、いけそうな時にちまちまと規模を拡大していく、かも知れません、って所ですかね。。。

★個人事業主と、法人の税制は大きく違います。法人について、しっかり勉強してみようと思います。もしいつの日か法人を立ち上げたら、経理は会計事務所にお願いするんでしょうが、自分でも節税スキームについては、完璧に理解できるようにしておきたいと考えています。

★この繁忙期は昨年の反動か、全物件満室予定ですることがありません。嵐の前の静けさでせうか?
posted by est at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 法人化 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック