2013年03月09日

株が上がっています。

★安部さんが総理候補となる前、日本は本格的な不況になると思っていました。欧州危機もあるし、アメリカや中国の景気も悪くなる、と思っていました。しかし、安部さんが総理となり、その経済政策が、アベノミクス、ともてはやされるようになったとき、そして、猛烈に円安となり始めてからは、もしかして、ついに一相場来るのか、と思うようになりました。住宅ローンを借り換えたのも、これがあったからです。

★株は、昨年も一時期、買い出動はしましたが、資産状況を鑑みると、株をやっている場合ではない、と思いました。私は、株式投資全開の頃、リーマンショックの衝撃をもろに被った経験があります。今にして思えば、不動産投資全開、株式投資全開、なんとまあ、ものすごく危険なことをやっていたのか、と呆れる思いです。

★当時と比べれば、資産も手厚くなりましたし、借金も相当減りました。でも、家族を持ち、40を越え、周囲を見ていて、健康を害する優しき人を見ていると、いつ自分がどうなるのかわからない、と強く思うようになりました。

★株式市場は、予断を許しませんが、あの小泉改革の時のような、一相場来るのかも知れません。尖閣危機の時、日本は舵を切った、と思いましたが、あのときより、アジアにおける日本の立ち位置が、中国との戦略的互恵関係より、中国への防波堤に変わったように思います。多分日本の司令塔は、互恵関係の再開を望んではいません。一方で、アメリカのスタンスが、日本をより強くする方向になったのではないか、と思います。とすれば、今回の上げ相場は、まだ序の口かも知れません。

★郵政解散の時、私は見通しを誤り、せっかく空売りでそれまで稼いでいた分の結構な額を、踏み上げで失いました。相場は何があるかわかりません。朝鮮半島もきな臭いですし、地震だっていつおこるかわかりません。今回、自分が相場に参加できないのは、過去に背伸びをしすぎて、株やら物件やらを買いすぎたツケだ、と思います。本当に残念ですが、今はしっかり足下を固めたいと思います。日本復活を心から願っています。。
posted by est at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場雑感 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック