2015年07月10日

すべては移せず

★資産の評価が終わりました。今回は、法人の収支を余裕を持って回すためには、4物件の内、北九州と管財物件の建物のみ、法人に移すことになりそうです。建物のみは却下、のはずでしたが??不思議です。これは数あわせの妙とでも言うべき手法です。詳細は後日また。福岡1号と戸建ては個人に残し、福岡1号は融資の借り換えのみ行うことになりそうです。自分でわかっちゃおりましたが、福岡1号は返済比率が高く、法人に移してしまうとキャッシュフローが回らなくなってしまうのです。戸建ては退去があれば第三者に、なければいずれ近いうちに法人に移す予定で、ローンは触らないことになります。自宅の建物は、銀行のOKがでず、法人に移せないとのこと。いずれ将来は、と思っております。やっぱり思うようにいかないものですね。

★意に反して、個人と法人が並列することになりそうです。まだ2転3転あるかもしれません。
posted by est at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 法人化 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック