2015年12月26日

2015年、年の暮れ

★2015年も年末です。私の投資歴は株式投資からスタートし、アパート経営へ移行してきた経緯があります。投資から事業へと舵を切り、更に一部ではありますが法人化も果たしました。しかしながら、ことアパート経営に関してはモチベーションが下がってしまった1年でした。

★人口が増え続けている福岡市においても、賃貸マーケットは悪化しており、特に築古物件の入居状況は厳しいものがあります。新築アパートであっても10年もたてば中古物件です。それでいて、中古物件であっても利回りが10%切る価格で売れている。信じられません。。現金で買う分には良いでしょう。しかし、多額のローンを組んで購入しても回るわけがない。たとえ回ったとしても利益率はごくわずかでしかないのに。。10年、15年と、持ち続けるのは至難の業なのに。。

★セルサイドは全部わかっていて売っている。それに踊らされているのは、誰なんでしょう??なんて考え出すと、なんかしらけてしまいます。。不動産事業を手広くされて、成功されている方もいらっしゃるのは承知していますし、それは素晴らしいことだと思います。でも、ここ数年来のことですが、私にとっては、不動産事業は人生における多くのピースの仲の一つのピースに過ぎないのであって、少なくとも今、ここに大きなエネルギーを注ぐのはナンセンス、と思っています。今後の世界情勢がどうなるのかわかりませんが、買い時が来れば動くでしょう。でもなんか、すっきりしないものを感じます。

★法人業務は、コンサルティングの実業の方に舵を切っています。不動産業ももちろん継続していくわけですが、しばらくはコンサルの方に力を注ぎたいと思っています。
posted by est at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | アパート経営 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック