2016年02月20日

賃貸経営繁忙期

★さて、賃貸経営も繁忙期を迎えています。福岡1号は、先日バタバタと入居が決まり、現状満室で推移しています。3月までまだ日があるのでどうなるのか分かりませんが、とりあえずホッとしています。管財物件は、昨年が入退去が特に多く苦労しました。今のところようやく満室になった、という所です。北九州は、卒業予定の学生さんが一人院に進学、とのことで、退去が一人減りました。現況空室2室で3月末に1室退去予定、ということになり、1室入居予約が入りましたので、差し引きあと2室、という所です。

★北九州物件は9年前に購入しました。もうそんなになるのか。。。で、退去のない部屋があと2室ありました。今年の1月、そのうちの1室が退去になりました。相当部屋が傷んでおりまして原状回復に相当かかりそうです。エアコンは10年で取り替えておりますが、この部屋は14年選手のエアコンだったので、交換です。また、この物件は家具家電付きとしておりまして、この部屋は一切ありませんので、取りそろえる必要があります。要は、結構な出費になりましたです。

★福岡1号、北九州物件は、今年で購入して満10年となります。15年ローンですので、あと5年踏ん張ればローンフリー物件となります。物件を売却するのが良いか、持ち続けるのが良いか、は永遠の?テーマですが、私の場合は、もはや築30年を超える築古物件であるので、最後まで持ち続けるのが良いかなと思っています。元利均等払いの場合、年々費用(損金)となる金利部分が減りますし、場合によっては減価償却も終了しますので、キャッシュフローは大きく減少し、ついにはデットクロスを呈することにもなります。個人経営での不動産賃貸業専業の場合、これは由々しき事態ですが、法人だったり他の所得がある場合は、打つ手はいろいろあります。

★今後買い場が来るのであれば、不動産も久しぶりに購入したいなと思っています。しかし、地方では、一度購入したら最後、二度と売れない不動産、永遠に固定資産税等払い続けなくてはならない底なし沼不動産、というものが今後出てくる可能性があります。怖いですね。。。まあ、地方でもそこそこの規模の都市で、場所と土地の形状や接道など間違えなければ大丈夫だとは思っておりますが。。
posted by est at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | アパート経営 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434044301

この記事へのトラックバック