2018年06月25日

株式:アメリカと中国の同時下落

★トランプさんの言動で、アメリカと中国の株式市場が下落しています。といいましてもそれは後付けの理論で、根本はアメリカの景気過熱→利上げ→債券高→株下落という一連の流れでしかありません。ドルに資金が向かいますので、新興国の通貨は下落します。中国の元も下落しますが、ある程度当局は容認しているようです。円はゼロ金利なので下がるはずですが、安全通貨としての資金の逃避先としての需要がありますからドルに対してそれほど下がらないです。

★中期的にみてアメリカや新興国の株は下がる、引きずられて日経も下がる、と見ているわけです。日経はアメリカや中国の株価に比べて粘っておりましたが、さてどうなりますか。。。
posted by est at 23:34| Comment(0) | 相場雑感 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください