2018年10月12日

2月の急落場面

★あれこれと忙しくしてきて、相場とは距離を置いていました。所有していたアパート1棟と戸建1戸を売却して、そこそこの額の余剰資金が出来た関係で、株主優待クロス取引を開始。現在もなかなかはまっています。不動産投資につきましては、特にここ数年は、カボチャの馬車騒動でもわかるとおり物件価格が高騰し、素人の方への嵌め込みの様なことが行われていたのが現状です。とても新規で物件を購入できる状況ではありませんでした。

★株式投資は以前全力でやっていた時期もありました。今は全力でやるつもりは全くありません。100-200万程度を限度にスウィングトレードをやって、年間数十万単位の利益を得るのが目標です。

★しかし、夏以降、日経平均下落にかけて、ダブルリバース型ETFを購入し踏みあげられていたわけです。

★ポジションなくなって、とてもリラックスできています。今後は2月の急落場面での値動きが参考になるかと思います。いずれもう一度下に向かうと思うので、ゆっくりエントリー場面を待とうと思っています。
posted by est at 23:29| Comment(0) | 相場雑感 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください