2020年03月27日

1929年暴落時のチャート

★実体経済は急速に悪化していますが、株価は踊る。。。

★1929年の世界恐慌の際のチャートをあらためて見ておくべきか、と思いまして、再度眺めてみました。。。

★1929年9月3日、NYダウは、381.17ドルのピークをつけます。

★1929年11月13日、約2ヶ月にわたる凄まじい暴落第一波の後、NYダウは198.69ドルで一旦底をつけます。47.9%減。約半値ですね。。凄まじい。

★1930年4月17日、NYダウは294.07ドルを達成します。約5ヶ月は上昇波動で、おおよそ半値戻しを達成するわけです。約5ヶ月間戻り歩調だったというのも驚きです。それは良いのですが。。

★なんと、株価の下落はここまでが前哨戦で、実はここからが本番だったのです。

★1932年7月8日、NYダウは大底をつけます。その価格、41.22ドル。最高値からの下落率89.2%。株価のピークから2年10ヶ月で株価は1/10になったのでした。

★以上です。何も言いたいことはございませんが、知っていて損はないかと思いました。
posted by est at 18:52| Comment(0) | 相場雑感 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください