2012年02月18日

柱を育て、バランスを目指す

★私のビジネスの柱は、勤務業です。今までも、今でも、そしてこれからも、それは変わりません。収入の多角化、万一勤務業が失速したときの補助エンジン、そして、節税スキーム。これらを考えて、不動産投資に参入、がむしゃらに頑張ってきました。何やかんや言っても、不動産投資は他業種よりは手堅い、これは間違いないです。ただし、収益の面から見れば、もはや魅力を感じる水準ではありません。とはいえ、最後には担保たり得る土地は残るわけだし、収益が低くとも、メリットはあります。

★さて、多分、不動産投資をして節税しても、いずれどこかで節税にならなくなるときがくる。。給与所得、不動産所得に加えて、事業所得を持ちたい、と考えるのも、自然な流れのところがあります。と、ここまで 書いて、少々酔っているので猛烈な眠気が。。。

★もー、寝ます。結論としては、事業を育てる、インカムゲイン狙いの株式投資を行う、これらを第三の柱、第四の柱としてバランス良く育てる必要がある。。。と、こういうことです。第二の柱である不動産投資は、今後、若年者向け物件の徹底的な買いたたき、それとサービス付き高齢者住宅への参入が柱。既存物件の完済を見てから、買い足す予定。積算以下だからと、どんどん買い足すのは、私は怖い。一気に集団退去が発生したら、破綻でっせ。。せめて給与所得で急場がしのげる水準じゃないと。。事業はネットショップを中心に、各方面にシナジー効果を得る方向で考えています。

★夢は膨らみます。でも足下を固めないと、思わず足下からすくわれる可能性有り。あー、もう、寝ようっと。
posted by est at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットショップ | 更新情報をチェックする