2014年07月05日

別ブログ立ち上げ

★さて、インカムゲインを取得する事を目的として立ち上げたこのブログですが、資格取得やふるさと納税に関する内容の記載は、本旨からはずれるかなあ、と思いました。

★資格取得に関する記載は、今後別ブログに記載します。

http://ameblo.jp/eiei7777

です。どうぞよろしく御願いします。
posted by est at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格試験 | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

日商簿記2級合格

★本日ネット上で発表があり、日商簿記2級には合格していました。とりあえず良かったです。amazonで注文していた簿記の教科書日商簿記1級が到着しました。全6冊です。

★11月2週に行政書士、3週に日商簿記1級の試験があります。悩みましたが、今は、両方受けたろか!と思っております。車での移動時間を有効に活用し、土日の待機時間も活用すれば、何とかなるかもしれない。。。

★やれるとこまでやってみようと思います。
posted by est at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格試験 | 更新情報をチェックする

2014年06月28日

行政書士試験について

★憲法については、学生時代にやったので、その復習、という感じです。

車内で聞くには、こちらが便利。条文を聞き込めばいいんじゃないでしょうか?

★民法は、宅建でやりましたので、復習です。民法は、生きていく上で、絶対に知っていた方がよいと思います。車内では、lovooの無料宅建講座の民法部分を視聴します。

★行政法が、今回の試験勉強の山場、という感じ。多分テキストを読み込めばいいんじゃないでしょうか?行政手続法、行政不服審査法、行政事件訴訟法、国家賠償法は、条文数も多くないので、法律自体を読み込めばいいんじゃないでしょうか?地方自治法がちょっとやっかいだなあと言う気がします。
車内では、ダイヤモンド社の無料行政書士講座を聴講します。

★商法、会社法は、来年法人化するにあたりダイレクトに関わってくる部分なので、大変興味を持って読みました。こちらは条文数が多く、学習はちょっと大変ですが、興味があるので、そんなに苦にならないかも。。こちらも車内では、ダイヤモンド社の無料行政書士講座を聴講します。

★基礎法学、一般知識は、未学習です。ダイヤモンド社の無料行政書士講座を聴講予定です。

★行政書士試験を受けるのは、生きていく上で、会社を経営していく上で、知っていた方が良い基礎的な法律が学べるかなあ、と思ったからです。正式に行政書士として登録すると、年に10万近くの費用がかかるらしく、それは必要ないな、と思います。それと、社労士の受験資格になるようです。社労士は、労働関係業務、労働関係コンサルに興味あり、です。

★行政書士試験は、11月です。間延びがしそうですので、日商簿記1級も平行してやろうか、と思います。11月に受験するかどうかはまだ何とも言えません。こちらは、そこそこ難関のようで。。私、資格試験にお金はかけたくないので、無料講座を探したのですが、日商簿記1級の無料講座は探すことが出来ませんでした。教科書は、滝澤ななみ先生の簿記の教科書、の評判が良いのでこちらを購入。DVDは、みるみるわかる論点別の簿記の1級DVD講座の中古品をamazonで購入しようかと思います。

★簿記を学習するのは会計がわかっていた方が良いと思うからです。今年、来年と資格取得ラッシュですが、老後を見据えて??今年、来年動こうと思いますです。
posted by est at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格試験 | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

日商簿記1級と税理士試験と金森さんの本


★たまたまネットで見かけて注文したら届いたので読んだのですが。。。驚きました。こんな壮絶な生き方をしてきた人だったんですね。。



★そもそもは、不動産投資をはじめるにあたり、こちらの本で衝撃を受けました。基本的には巨艦RC投資法です。積算評価やキャッシュフローの重要性、など学ばせていただきました。大変有益なこともいっぱい書いてある本です。ただ、私はこの本は超劇薬と思っておりますし、私はこの本のやり方をとっておりませんが。。。

★話を元に戻しましょう。うーん、いろいろな示唆のある本です。なんで?と思うシーンも多々ありますが、私が特に惹かれたのは、金森氏が仕事帰りに簿記を勉強するところ、会計がわからないと駄目だ、という下りです。そうだよね、と思います。あとはマーケティングの重要性、でしょうか?私もアパート経営の中で、ままごとの様ですがマーケティングもどき、をやることがありました。

★下手すれば億単位の借金をするのに、自らのB/SもP/Lもキャッシュフローもしっかりとつかめていなくて良いのか?税理士さんまかせで良いのか??いや、やっぱり自分で会計がわかる様になっていた方が良いに決まっています。

★やはり日商簿記1級は受けようと思いました。税理士試験は5科目合格すれば、試験はクリアであとは2年の実務経験がいります。自分に実務経験はありえませんので、税理士を名乗ることは出来ませんが、知識としてもっとくのは悪くないでしょう。5科目のうち、簿記論と財務諸表論は、必須科目ですが、日商簿記1級と90%範囲が被るそうです。一方、日商簿記の原価計算は税理士試験にはないそうです。だから日商簿記1級を敬遠する税理士受験者がいるそうですが、原価計算はわかっていた方が税理士さんになったあと役に立つ様な気がするのですが。。。また、税法は、所得税法、法人税法、相続税法、消費税法又は酒税法、国税徴収法、住民税又は事業税、固定資産税のうち3科目合格すれば良いそうです?勉強しない税法があっても、実務ではいいのでしょうか??

★ようわかりませんが、とりあえず日商簿記1級は来年6月受けてみることにしようかと思いますです。
posted by est at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格試験 | 更新情報をチェックする

2014年06月21日

資格試験ロードマップ

★現在私は、平日も片道1時間かけてとある都市に通勤、土日は、北は九州外から南は熊本や鹿児島まで、東は大分市から、西は伊万里、佐世保周辺まで、飛び回っている毎日です。移動時間は、タブレットを設置して勉強できる様にしています。週末勤務は待機時間が多いです。この時間をどう使うか、ですが。

★半分は勤務業関連、と決めております。残りの半分を、資格取得に費やします。
まず、日商簿記2級の合格発表が7月1日にあります。これをみて、1級の勉強を始めたいと思います。1級は難関資格の様ですが、1年あれば何とかなるでしょう。平行して行政書士の勉強をします。試験日は11月9日。民法、憲法は、勉強したことがあるので、あとは行政法、商法、会社法、一般常識、くらいですね。。

★行政書士に合格したら、社会保険労務士の勉強を始める予定です。この資格、私のポジションでは、いろいろ使える可能性が大。来年は、6月が日商簿記1級、8月が社労士、の受験となりそうです。ちなみに不動産業法人化は、7月1日予定。時間あるのかな?

★平行して、勤務業の資格Aと、資格Bを取得予定です。こちらは、講義を受講することが中心なので、そこまで負担ではない。

★取れるうちに取れる資格は取っておこうと思います。人生の間口は広い方が良い。

posted by est at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格試験 | 更新情報をチェックする

2014年06月14日

いろいろ出来るかも?

★資格試験について、いろいろ見ておりましたが、これ、勤務業とうまく絡めると、将来いろんな事が出来るかなあ、と思えてきました。

★法律関係は、行政書士でいいかな、と思います。基本的に法律関連は、民法を知っておけば、世の中渡っていけると思いますし、民法は、行政書士や宅建でやります。司法書士は登記、ということになりますけど、これは依頼します。弁護士は、難しすぎますね。

★会計経理は、日商簿記1級、全経上級でいいかな、と。もしやる気になれば、税理士試験の簿記会計、所得税、法人税あたりまで受けてもいいかもしれない。5科目合格して、実務経験2年ないと、税理士って名乗れないから、フル受験はしないでしょ。。公認会計士も、難しすぎてパス。

★不動産系は、宅建はもっているので、マンション管理士くらいかなあ。でもRC買わないし、区分も買わない予定だし、持ってても役には立たなさそう。。

★将来コンサルタント系はいいかも、と思ってます。この系統、幾つかとって、勤務業と絡めたい。

posted by est at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格試験 | 更新情報をチェックする

資格試験

★7年前に宅建試験を受験してから、今年まで全く新規資格を取得しておりませんでした。今年と来年は、少し本腰を入れて資格取得に動こうか、と思います。

★まず、勤務業関連の資格を3つ、とりたいと思います。講義を受けるだけのものから、受験が必要なものまでありますが、いつでも取れるや、と思っていたのにずるずるとここまで来てしまいました。頑張ってみます。

★このブログに記載するのは、アパート経営関連の資格です。一つは行政書士。経営をしていると必ずと言っていいほど法的な問題が出てきます。法律家の入門として、持っていて損はないかなあ、と思います。もう一つ、日商簿記1級をとってみようか、と思います。日商簿記2級は株式会社の帳簿付けができるレベル、とのことです。確かに帳簿付けは自信がつきました。しかし、経営を考える、という意味では、まだまだかな、と思います。B/S,P/Lも時間さえかければ、パソコンに頼らず、自分で作成できると思います。が、1級ではキャッシュフローについての学習もある、とのことと、経営者視点で帳簿をつけることが出来る、と聞いて、ここまでやっていた方が良いかな、と思いました。

★勉強時間は、通勤時間、移動時間の車内です。それと隙間時間。行政書士は今年11月。日商簿記1級は、来年6月を目指します。そして、来年7月1日、法人設立の予定です。
posted by est at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格試験 | 更新情報をチェックする

2014年06月08日

日商簿記2級試験受けてきました

★商業簿記の帳簿組織、工業簿記の本社工場会計を終わらないままの受験でした。市内のマンモス某F大学校舎にて。以後、備忘録。
★第一問の本店集中計算制度は、いきなりこれか、という感じ。最後の最後で書いた答えが、合ってました。これはラッキー。試用品販売もちょっと難しかったけど、記憶に残っていました。建物修繕費は慣れてます。ただ、私は修繕引当金など積んでいないのですが。。株式の発行は、創立費が書けるか、の問題。今度自分の会社の設立時は、しっかり計上しようと思います。社債は、間違っちゃいました。ケアレスミス。もったいない。16/20

★第二問。銀行の勘定調整表は、出ないだろう、と勉強するのをスキップしたところだったので、問題を見て真っ青になりました。ただ、問題自体は難問ではなく、その場でうーん、と考え込んで、書いた答えがそこそこ合ったこと、修正仕分けが出来たのとで、なんとか乗り切り。16/20

★第三問。細かい問題。少しひねったところがあり、題意を理解するところから難しかったです。これは実力の差が出ますね。棚卸減耗損を間違えたり、手形売却や固定資産売却益を忘れたり、ぼろぼろ。12-13/20

★第四問。今回の工業簿記は、正直易しかったと思います。でも、自分の理解があやふやで、仕掛品の製造間接費を間違えてしまいました。駄目だなあ。16/20

★第五問。解けました。でもやはり理解があやふやなところがあって、製品の方もボックス図を書かないといけないのを失念していて。。。試験中にようやく、ああ、そういうことか、と理解できた、というなんとも。。20/20

★80点前後、というところでした。合格は70%以上、ということですから、多分受かったと思います。初めて試験形式で、簿記2級を受けたわけですが、とにかく、理解が徹底していない事を痛感しました。先週までは、問題を解くこともままならなかったのですから、勉強不足といえばその通りですが。。来年株式会社を設立するに当たり、簿記2級の知識は必須だと思っています。今後、2級分野は、折を見て復習したいと思います。

★次は11月の行政書士です。会社設立の手続きは自分でやりたい。。。
posted by est at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格試験 | 更新情報をチェックする

2014年06月04日

会計とアパート経営

★簿記の勉強に疲れてきました。でも、あと一歩。もうひとがんばり!!あと4日。

★うちの近所でも、またまた賃貸マンションの新築が始まりました。はぁ。最近は、実際のオーナーからのヒアリングと、不動産営業マンの本音と、自身の経験から、マンションを建てて5年後、10年後、15年-20年後、それ以降、のオーナーの気持ち、というのものが、大体想像できる様になりました。そして、おそらく今後、この区分は前倒しになることでしょう。

★数億円の買い物を、いずれ売り逃げしないといけない。新築RCのオーナーになる、ということの成否は、日々の賃貸経営ももちろんですが、結局のところ、物件に市場価値があるうちに、ローン残高以上で売り逃げ出来るかどうか、この1点にかかる比重が極めて大きい、と思います。これを将来年老いた自分でやるか?子孫にゆだねるか?何も知らない子孫が、築古RCを持ち続けることの負担の大きさ、将来出会うであろう苦労を考えると、とてもとても、RC経営なんてやる気にならない。

★賃貸経営の現実がおおむね見えてきたところで、賃貸経営をどうとらえるか?適正規模で、勤務業と平行する形で、会社を持つことのメリットを最大限生かすこと、税金対策、がその目的としてあげられると思います。そのためには、会計の知識が不可欠、と言うことで、簿記を勉強しているわけです。ということで、頑張ります。
posted by est at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格試験 | 更新情報をチェックする

2014年06月03日

あと5日

★日商簿記2級試験まであと5日となりました。先週の土日、まとまった時間をとってものすごく勉強しました。重要な問題から解いていって、この2日で、ぐんと力がついたのを実感しました。もしかしたら、合格レベルまでぎりぎり届くかも。。。時間を確保するのが課題ですが、少しでも空いた時間があれば、問題を解いて、あきらめずに頑張ってみます。
posted by est at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格試験 | 更新情報をチェックする

2014年05月31日

一か八か

★商業簿記、工業簿記ともlivooで講義を聴き、一度テキストを通し読み。そして、ようやく問題集がある程度解ける様になったところで、現在問題集を解きまくっています。実質アウトプット10日で間に合うのか?為替手形も、差異分析も、何とか理解できました。試験は6月8日。明日から6月。さて、間に合うか?
posted by est at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格試験 | 更新情報をチェックする

2014年05月23日

突撃するか

★日商簿記2級の試験、諦めたのですが、受験料は払っています。もったいないので、模擬試験として受けてこようかと思います。となれば、最後の最後まで悪あがきをしてみようか、と。。我ながら、何やってんだか。。
posted by est at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格試験 | 更新情報をチェックする

2014年05月22日

簿記試験はギブアップ

★どうも最近言うだけ番長みたいになっていて、気が引けるのですが。。。ようやく本日商業簿記のインプットが終わり、アウトプットに取り掛かりましたが、解けない。。一つ一つ参考書を見ながらやる有様です。工業簿記は一通り終わりましたが、標準原価計算の、製造間接費の差異分析のチャートが書けず、直接原価計算の問題の胆ともいうべき損益分岐点の計算を間違い。。。あ、もう間に合わない、と思いました。

★法人化は来年に延期、戸建て売却撤回、世界経済失速と予想したのにニューヨークは高値更新、そして、簿記はギブアップ、とまあ、我ながら、ウソばっかついてるじゃん、と自己嫌悪してしまいます。見通しが甘いのか、物事を見通す能力が低下しているのか?うーん。

★なんか、煮詰まってきたので、注文していた下記の2冊を読みました。



ホリエモンが、プライベートジェットって、人に貸すのが主なんですよ、と言っていたのがよくわかりました。プライベートジェットって、さっさと償却できるのに、実際の耐用年数って長いんですね。有効な節税ツールじゃないですか!!!もし自分が資産家なら、買っていたかも。。



生命保険は、個人で入ると、掛け金はほとんど経費になりませんが、おりた保険金は非課税。法人は、掛け金は経費になりますが、おりた保険金には課税される。さて、いいとこどりするためには、どうしたらいいでしょう。。。目から鱗です。なるほどねー。

★気を取り直して、日商簿記は、会社経営をしたり、株式投資したりするには、ぜひ取得すべき資格だと思いました。財務諸表が読めるだけでも、ずいぶん違うと思います。11月こそ、取得したいです。反省。。
posted by est at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格試験 | 更新情報をチェックする

2014年05月05日

資格専門スクールLivoo

★今日は待機中心の仕事だったので、一日簿記三昧。他にもやることは山ほどあるのですが、何をやってんだか。。日商簿記2級を受けるべく、学習をしているのですが、テキストと問題集は、実は人からもらったものを使っています。



こちらの、古いバージョンです。が、実は良いものを見つけました。



★このテキストは、私は持っておりませんが、あるネット講座のテキストとなっております。そのネット講座とは、資格専門スクールLivoo、といって、なんと!無料で!日商簿記2級(3級もあり)の講座を受けることが出来ます。良い時代になったものですね。おかげさまで、インプットはバッチリ。ただ、法律系の資格と違って、簿記はアウトプットをしっかりやらないと、試験に太刀打ちできません。あと1ヶ月ありますから、隙間時間を有効活用して、問題を解きたいと思います。ちなみに、Livooには、宅建の講座もあるようです。行政書士の講座は今のところないようです。
posted by est at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格試験 | 更新情報をチェックする

2014年05月03日

6月8日にむけて

★6月8日に日商簿記2級の試験があります。日々弥生会計で不動産賃貸業の複式簿記をつけておりますので、少々甘く見ていたのですが、試験はまた別物だなあ、と実感しております。工業簿記はざっと斜め読みをし、試しに簿記3級の過去問を解いてみましたが、3級でもしんどい。

★結局、合計残高試算表、清算表の処理が出来て、損益計算書と貸借対照表が出来ればいいんでしょ?と思っていたのですが、何分、パソコンだと自動的に計算してくれるところを手書きでやらないといけないので、大変です。また、商品有高帳など、不動産業ではまったくなじみのないものも慣れないといけないですし。簿記の学習は、車を運転しながら、という訳にいかず、実際に鉛筆を持って問題を解かないと、身につかないので、時間のやりくりが大変です。

★一日たかだか30~40分しか捻出できない状況で、間に合うのでしょうか?隙間時間を最大限使うしかないか。。今回は3級にしておけば良かったかな?
posted by est at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格試験 | 更新情報をチェックする

2014年04月27日

資格試験について

★資格試験について、カテゴリを新設しました。1日30分ほど、資格試験に割くことにしました。仕事の待機時間は、もっと時間がとれます。取得する資格は、法律系と、税務系です。不動産事業に関わる資格、という意味もありますが、勤務業を含め、さらには人生生きていく上で、資格取得が無駄ではない、と考えるからです。

★これまで取得した法律税務系の資格は、宅地建物取引主任者、です。試験に合格しただけです。この資格は、近いうちに宅地建物取引士、と士業に格上げされることが検討されております。不動産関連業は、机上の知識より実務経験が100倍ものをいう、ということは十分承知しておりますが、不動産の賃貸、売買に関わる方は、持っていて無駄と言うことはない、と思います。

★現在勉強中は、日商簿記2級。税務と会計にある程度精通したい、と思っております。その入り口となる資格です。6月の試験に間に合うかどうか。簿記試験終了後は、11月の行政書士試験に備えたいと思っています。
posted by est at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格試験 | 更新情報をチェックする

2014年04月13日

工業簿記と日経暴落

★初めて工業簿記を学習しました。材料、賃金、経費から、仕掛品と製造間接費に行って、製造間接費からも仕掛品に行く。そして、製品、売上原価、月次損益、売上、ですか。それぞれ、直接、間接、があるんですね。差異の考え方をマスターするのにちょっと時間がかかった。。うーん、商業簿記より敷居が高いや。試験まであと2ヶ月ないんですが、また、そんなに時間もかけられないのですが、大丈夫かいな。。。

★さて、日経平均が節目の14,000円を割り込みました。NYも安かったから、月曜日はプチセリクラの予感。そして一旦はリバウンドでしょう。しかし、相当投げが出てきそうだから、等分戻りは売り、ですね。今回の増税は酷い。特に富裕層に酷い。消費増税だけではないんですよ。所得税も相続税も、年金は健康保険の負担も実質かなり上がっている上に、年金受給者は支給額減額の上に、強制的なインフレですから、日本国民の可処分所得は相当落ちている。企業は栄えて、しかし、恐らく消費が極度に失速、アベノミクスはこのままでは失敗、と見ます。何か手は打ってくるかもしれませんが、それよりもやはり世界経済の方も心配。昔と違って、世界経済が失速したら、もはや日本だけではどうしようもないのです。悲しいかな、この現実。リーマンショック後、世界経済が持ち直したのは、中国が積極財政に打って出たから、です。この点に完成は、中国に感謝をしなくてはならない。しかし、結果的にそれは不動産バブルを産んだ。その後始末に四苦八苦している現状です。このままでは中国景気は失速してしまう。しかし、再び財政出動を行っても、もはやバブルを膨らませるだけです。理財商品はバブルの下支えをしています。これがコントロールできなくなると、やばいです。

★なーんて。一寸先は闇。世界がどこに向かうのか、私ごときものに、わかるはずないじゃないですか。休むも相場、勇気あるリスクテイカー以外は、焦らず様子見でいいんじゃないでしょうか。景気が悪くなったら、またアパートが安く買えるさ、と開き直ることにしましょう。
posted by est at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格試験 | 更新情報をチェックする