2014年06月10日

勤務業へ回帰

★この1ヶ月間、車での移動時間が、簿記試験の勉強時間でした。試験が一段落しましたので、勤務業の学習時間へと戻したいと思います。隙間時間も侮れないです。行政書士試験については、憲法は学生時代やりましたし、民法は宅建でやっています。めぼしい学習内容は、行政法、会社法、商法ぐらいかなあ。社会を生きていく上で、会社を経営する上で、最低限必須教養試験みたいなイメージでとらえています。

★一方で、7月頭には、税理士さんと法人化の具体的な打ち合わせに入りますので、その準備もしなくてはなりません。学生時代の同級生との飲み会、東京での勤務業の会合、接待、その他諸々。多忙だけど、まあ、充実しているとも言えるかな。。。

★アパートの方は、管財物件が1室空きました。クリーニングのみでいけそうです。管財物件には夏の花、まだ植えてないんですよね。福岡の夏の暑さは酷いので、最近は、暑さと乾燥に強い、ポーチュラカとニチニチソウ(ビンカ)、ペチュニアの派生種を中心にすることで、統一しています。ポーチュラカは、暑さと乾燥には最強です。花も原色系で綺麗。夜は閉じますが。ニチニチソウは、乾燥すると葉を細めて蒸散を押さえ、暑さと乾燥に耐えます。ペチュニアは、最近は、サフィニアブーケなどのゴージャスなものも出ていて、好きなんですが、先の2種に比べると、若干弱いかな。昨年は福岡1号で、グリーンガーデンもどきを狙って、朝顔を植えましたが、ちょうど塀があるので、うまく這わせて、それなりにうまくいきました。

★本当は、土いじり好きなんですけど、とてもそこまで時間が回りませんです。
posted by est at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | 更新情報をチェックする

2014年04月12日

資格をどこまで取るか

★現在日商簿記2級と行政書士の資格を取ろうと思っておりますが。。

★不動産賃貸業を営むためには、宅建は持っていた方が良いと思います。不動産賃貸業経営のみならず、世間一般を渡っていく上で、必要最低限の法的知識を持つためには、宅建に加えて行政書士を、帳簿付けと会計をある程度自分でやるためには日商簿記2級を、持っていた方が良いでしょう。個人事業なら3級で十分、法人なら2級、でしょうか。。1級は難解で、実務には不要、の様です。趣味の領域なら別ですが。。

★税務に詳しくなるためなら、税理士の資格でしょうけど、こちらは調べてみると試験自体がすごく大変そう。しかも税理士資格は2年間の実務経験が必要で、講習で置き換える、と言うわけにはいきません。コストパフォーマンスが悪すぎます。この資格で食べていく、という方がとるべきです。限られた自分の時間をこの資格に費やすわけにはいきません。

★登記のスペシャリスト、司法書士も魅力的な資格ですが、こちらも資格としては難関の様です。

★まあ、小さな法人の実務を仕切っていくためには、宅建、行政書士、日商簿記2級の資格取得が、現実的であり、まあ、十分で、あとは専門家にお任せ、でいいでしょう。欲を言えば、税理士試験5科目の内、簿記、会計論と、法人税法、くらいは勉強してもいいかな、と思いますが。。

★どの資格の事を調べてみても出てくるのが、資格を取ったとしても競争が激しい、ということ。競争が激しいのは、入居者争奪戦で苦しむ不動産賃貸業だけではないようです。需給バランスの崩れ、いわゆる需給ギャップ。これが元凶です。それでも人口は減り続ける。。。今後日本は、ますます競争社会となっていくのでしょうか?
posted by est at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | 更新情報をチェックする

2014年02月19日

九州も雪が降るこの頃

★不動産以外の仕事関連で、長崎や佐世保、熊本、鹿児島、大分なぞしばしば出没致します。その中でも玄界灘方面と、大分方面は、冬は鬼門です。大分には行きたくなかったのですが、先日どうしても行かなくてはならない用ができました。で、車で行ったのですが、嫌な予感通り、午後から雪が降り始め、夜22時頃、案の定大分自動車道が別府ー日田間でストップ!その日は大分泊まりで、翌日は絶対に休めない仕事だったので、夜もおちおち眠れぬまま、翌日5時起きで、福岡を目指し、大分を出発する羽目になりました。

★国道210号を通り、高速とは違って由布岳の南側を、JR久大線と併走しつつ、湯布院を目指します。途中から雨は雪に変わり、景色は一変、一面雪景色となります。当然冬場はスタッドレスをはいているのですけど、なれない雪の峠道は緊張します。湯布院ICを見ながら、最大の難所、水分峠を超える時は緊張しました。チェーン規制は出ており、チェーンも積んでいたのですが、使わずにすみました。それにしても、こんな朝早く、こんな思いして、自分は、何やってるんだろうなあ、と思いつつ。。まあ、これも仕事です。九重、玖珠までは雪景色でしたが、天瀬あたりから雪は少なくなりましたです。ホッと一息、でした。

★勤務業の方では、通常の勤務の傍ら、九州各地を飛び回る日々が続いています。
posted by est at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

住宅ローンの借り換え

★本日、福岡市天神某所で、住宅ローンの借り換えの金消契約を済ませました。久しぶりの不動産がらみの取引です。これだけで20年で数百万は違うのでバカにならない。。ただ、多忙の中、皆のスケジュール調整にも手間取り、準備がものすごーく大変でした。。。

★親族は昔、住宅ローンを変動金利で8.7%で借りたそうです。変動だったので、事なきを得たわー、と。バブル当時、固定金利で借りた人で、収入が減り、借り換えが出来ず、、、というケースがテレビで紹介されていましたっけ。。ほんのちょっとの選択の誤りが、その後の人生を大きく変える。。不動産は額が大きいだけに、ちょっとしたボタンの掛け違いが、命取りとなり得ます。

★20年全期間固定で1.66%で借りれる。。。これはやはり異常です。他社の変動だと1%切っています。金利は、バブルの大天井から、大底へ。そしてまた、時代は巡るのでせうか?
posted by est at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

2012年、年の暮れ

★2012年も押し迫ってきました。今年も年末は鹿児島。3年連続ですね。。2006年、子供が生まれ、自宅を購入し、アパート経営を始めました。立て続けに2棟購入、2007年、更に戸建てを購入。勤務業で現在の職場に移り、2010年、更にアパート(管財物件)を購入しました。2006年が、人生のターニングポイントであると思っています。

★さて、2012年はどんな年であったか、と言えば、守りの年でした。とめどなく襲ってくる退去に、モティべーションが下がりながらも、粛々と対応していきました。また、借入金を減らすことを一番の目標にしておりまして、こちらも粛々と進めていきました。勤務業の方は、まあ、よく働いたなあ、というのが実感です。でも、本当は株にも手を出したかったですし、アパート経営も規模を広げたい、と性懲りもなく思っております。やはり、資産拡大は、投資家の華、です。

★株を多く持つ、不動産を多く所有する、資産家であれば、それもよろしいと思います。本当は、自分もそうしたい。。。借金の誘惑が襲ってきます。しかしながら、資産規模の拡大に伴って、一方で借入金も増えていったのでは、リスクを高めるだけ、と思うようになりました。特に、給与所得なり、資産なり、他の事業収入なりで、コントロール出来る以上の借入金は、危険です。世の中、本当に何があるかわからない。その際、慌てるような事態は、なんとしても避けたいです。

★今年は、借入金の絶対額に気をつけつつ、時間をかけて、無借金の不動産を少しずつ増やしていくのが安心かなあ、と思うようになりました。株についても、同様です。時間はかかりますけど、そういう不動産やら株が増えれば、徐々に(借入金に依存しない)真のインカムゲインも徐々に増えていくことになるでしょう。。株の世界では、2倍、3倍になるのもざらですが、最後に大きくやられることが多いです。不動産も、多分同じでしょう。

★来年も、地道に借入金を減らしていきます。来年も守り、です。どこかで法人化して、どこかで良い物件を仕入れたい、でも、それは、今ではない、と自分に言い聞かせつつ、守りの布陣で頑張ります。来年は、もっといい年になりますように!
posted by est at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | 更新情報をチェックする

2012年12月23日

勤務業は。。

★今年はなんともはや。。勤務業でお家騒動です。非常に正しいことをいう、頭の切れる、ちょっと過激ですらある従業員と、温厚で神経質で、事なかれ主義の、決められない創業家。派閥争いに巻き込まれるのは御免被りたいものですが、対立が日々深まっています。気持ち的には過激派、身の振り方を考えると創業家。。まあ、ニュートラルな立ち位置に終始していますが、場合によっては職場を変わらざるを得ない羽目に陥るかも知れません。

★3室空いたままのアパート経営の方に、もっと力を注ぎたいところですが、なんともはや時間が足りないです。先日の忘年会では、逃避的深酒。。何合飲んだのか覚えないくらい飲んでいました。最後の方記憶がとんでいます。お姉ちゃんと盛り上がっていたような気もするのですが。。

★今年は最初から最後まで守りの1年でした。来年の今頃は、笑顔でブログを書きたいものです。
posted by est at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

北の大地

★毎年、夏は、はるばる北海道へ行くことにしています。つかの間の休戦、といった感じです。ANAのマイル溜まっているので、航空券は、今年も実質タダです。今年も行ってきました。旅行中にも、しっかり管理会社から退去確認終了、の連絡が入りましたです、はい。

★それにしても、新千歳空港の混雑ぶりは凄かったです。やっぱ、夏休み初日だからなのでしょうかね。。

★明日からまた、戦いの舞台へ。。頑張りますです。。
posted by est at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | 更新情報をチェックする

2012年05月27日

太陽光発電と次世代カーと、燃料電池に思う

★うちにも、しばしば太陽光発電地をお宅の屋根に設置しませんかぁ?と訪問業者が訪ねてきます。また、今年7月からは、再生エネルギー買い取り法案が施行され、事業用はすべて、家庭用は、売電分を1kw42円で買い取るそうです。ヨーロッパでは、高値買い取りで失敗し、今次々と買い取り価格が値下がりしていると言うのに。。。また、5月31日付けの週刊新潮では、結局元は取りづらい、などという記事も出たりしています。。いかに述べることは、私の全くの個人的見解で、何ら責任を負う発言ではないので、ご了承願います。

★太陽光発電を設置する目的を何にするか。。まず事業用は?メガソーラーみたいに、規模の利益を追求しないと、採算は取りづらいでしょう。また、場所にもよりますが、福岡は特に冬場は曇りの日がものすごく多い。。難しいのではないでしょうか?家庭用?もし故障しなければ、十分な日照時間が得られれば、もしかしたら少し利益が出るのかなあ?という所でしょうか?すごく儲かる感じはしません。何事も起こらずうまくいっての投資利回りが、たかだか10%、というものがどんなものか。。。わかる人にはわかるでしょう。。災害時の緊急避難用に?自家発電の代わりに?これは、10年後は、燃料電池に取って代わられるでしょう。。

★電気自動車の弱点は、走行距離の短さと、充電に時間がかかることです。長距離走る人、車をガンガン使う人には、とても実用的な車とは言えません。バッテリーの性能向上はある程度見込めるとは思いますが、この弱点を完全にクリア出来ることはないのでは、と思います。苦肉の策がプラグインハイブリッド、という事でしょうね。。でもあくまで過渡期的な車でしょう。。私は電気自動車が、ガソリン車に取って変わるとはとても思えません。

★日経でしたっけ、ホンダが、燃料電池車の電気を家庭用に使えるようにする、という記事が出ていました。なんと一般家庭6日分の電気がまかなえるそうです。水素さえ補填すれば、車が自宅用電気を6日分も発電してくれるんです。。走行距離は圧倒的に長く、水素充填はわずか3分、というのが燃料電池車です。今朝の日経に水素ステーションを市街地にも建設化とする、という記事が出ていました。ネックはまだ価格がものすごく高い、と言うこと。もしこれがこなれれば。。。やはり、これが次世代カーの本命だと思います。各家庭の自家発電に、燃料電池システムも使えるんじゃないかと思います(今もガス会社から既に出ているんでしたっけ?まだ随分高いようです)。太陽光発電は、これから10年で、逃げ切ることを考えたほうが良いのではないかと思います。10年保証が切れてからのシステムは、故障すると修理費がかかり、なんのための電気代節約だったかわからなくなる可能性があります。。築古アパートと同じ理屈のような。。。

★水素価格がどれくらいになるんでしょうね??安いとは聞きますが、詳しい情報が欲しいです。。
posted by est at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

2011年年末も鹿児島

★昨年の暮れも鹿児島で仕事でした。昨年は、雪がしんしんと降りしきっていましたっけ。今年は、そんなことはありませんが、気温は結構低めです。昨年は、博多から新八代まで在来線でしたから、前泊で、きましたが、今年は朝6:10のつばめで、鹿児島まで、当日入り。いやあ、便利になったもんです。朝早かったから、列車の中では、寝てましたが。。

★今年は、株式投資は、GMOを100株、そして、年末にGMOクラウドを1株購入しました。いずれも、有効な優待狙いです。昨年は、保有株0でしたらね。いろいろ考えたこと、株にインカムゲインのみを求めすぎてはいけない、ということ。2割程度を、インカムゲイン狙いで保有し、中期投資のキャピタル狙いを8割程度所有しようか、と思っています。ただ、株に自由に使える資金が少ないので、来年は、ちょこっと優待株のみを増やす程度にしようかな、と思っています。

★欧州危機は、ついに1ユーロ100円をきってきました。ユーロ危機、消費税増税、TPPの決着。これら懸案事項の動き次第で、株価は大揺れになる可能性があります。一方、日本は、世界の成長センターアジアに地理的に近いことを喜ぶべきです。円高の今、日本企業は、アジア新興国にM&aを仕掛けています。アジアで稼げる企業に注目すべきです。

★アパートは、粛々と経営するのみ。そして、規模の拡大は厳に慎み、粛々と借金を返すのみ。

★今年注力したいのは、勤務業はもちろんですが、ネットショップ、ネット事業。不動産業での物件紹介ページから始まった、ブログ、ホームページ作りは、徐々に充実し、いくつかの方面に展開が見られつつあります。これも一つの柱としたいです。

★今年1年、無事に過ごせたことに感謝し、来年また、がんばりたいと思います。
posted by est at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

仕組みを作ること

★かつて、シャープのザウルス、という電子手帳がありました。ペンで漢字を書くと認識してくれる、スケジュール管理に重宝しました。しかし、ザウルス、って、恐竜をイメージしてしまうのですが、絶滅しましたよね。うまく仕組みを作れば、スマホになり得たかもしれないのに。。今のスマホを見ていて、決定的に違うのはわかりやすさ、ということですかねぇ。そういえば、シャープさん、ガラパゴスとかいう自虐的なリーダーを開発しましたが、これもだめでした。

★かつてのザウルス、これに携帯電話が載っかっていれば、住所管理機能、スケジュール機能と併せて、もっとヒットしたと思うんですよ。パソコンとは、コードでつながった。だけども、とにかく機能がごちゃごちゃあって、わかりにくい。日本メーカーの電子機器、機能の豊富なのを競ってどうする。なんで説明をを引っ張り出して、にらめっこしないといけない機能を満載するのか!!このあたり、アップル製品が圧倒的に進んでいる。マニュアルなしでもある程度動くこと、これが洗練されている、ということではないですか?

★ソニーは、ipodを作れたのか?技術的には全然作れたでしょう。ではなぜ作れなかったのか?ネットで音楽を配信する。これは、ソニーもやっていたけど、ガチャガチャのセキュリティが張られ、利害関係をまとめることができなかった。もしジョブズがいたら、日本では絶対につぶされていた、と思います。アップルのビジネスモデルを認めることは、音楽の著作権をもつ団体からすれば、絶対に看過できないこと。これをまとめ上げたジョブズはすごいと思いますが、日本では、”あんないかれた奴、ほっとけ”で、無理だったと思います。大企業、既得権益の壁は、かくも高いのが日本です。

★ブルーレイもふるいませんね。ハードディスクに録画すればすんでしまうこと。日本の業界は、ハードディスクに録画されると、画像劣化がありませんから、コピーしまくれてしまう。だから、ブルーレイを推し進めようとしたんですね。それも、コピーワンとか、コピーテンとか、コピーを制限しようとした。こんなやっかいなの、使いませんよね。

★日本は技術で負けた、というより、仕組み作りで負けたのだと重います。携帯電話も、圧倒的に有利な技術力で、フェリカにしろ、i-modeにしろ、世界標準にできたと思うのですが、ガラパゴス化して、些細な技術のブラッシュアップのみに気をとられ、世界を巻き込んだ仕組み作りを怠った。あるいは失敗した。

★日本の文化、風土といえば、それまでだけど、大きなグランドデザインを描く戦略家がトップにいない、それが問題です。政治も、そうですよね。限られた枠の中で、ちまちま議論している。型破りの人間を使えない。。

★などと、アングロサクソン万歳、と書いてきましたが、でも、彼らは結局、仕組みを作ったに過ぎない。でも、金融の仕組み債もそうですが、いい仕組みを作るとこれはでかい。一枚上手の詐欺師にだまされる、というと言い過ぎですが、なんか、そんな気がしてしまいます。勤勉、実直、大いに結構、ただし、狩猟民族は、別の方面からきて、コストパフォーマンスの飛び抜けてよい方法を考慮しますし、固定発想にとらわれないから、しばしば業界をひっくり返すようなことをやらかします。

★日本よ、もっと頭を使え、発想を柔軟にせよ。。かつてのソニー、かつての本田はそれがあった。今の閉塞感を打ち破る何かが、出てきてほしいものですね。
posted by est at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

スマホhtc EVO WiMAX購入

★昨日は、酔っぱらって、ドタキャンのショックもあって、スミマセソ。。

★さて、出ごとの多いわたくしめは、出先のパソコンのネット接続は、auのデータカードを使っていましたが、これが遅い、遅い。しかし、この度、なんと、auの3Gネットワークが利用できるのみならず、Wimaxも利用でき、更にデザリング機能でパソコンのネット接続も3G、Wimaxも可能、しかも、スマホ、パソコンとも、接続無制限定額料金、という、一粒で何度も美味しい、スマホが出たので、思わず衝動買いをしてしまいました。

★これは、いいです。Wimaxは、エリアが狭いのがネックですが、Wimaxが使えないエリアも、auの3Gエリアが使えます。スマホ1台に8台までデザリング可能。ただし、@ezweb.ne.jpのメールがもてない、お財布携帯や、テレビがついていない、など、弱点もあります。

★私は、携帯とデータカードの2台持ちでしたが、これからは、携帯とスマホの2台持ちとなります。お財布携帯機能や、テレビは、携帯で、ネット接続はスマホで、と棲み分ける予定。スマホはアンドロイドなので、勤務業に必要なアンドロイドアプリも利用する予定です。更に、携帯はwifi対応なので、スマホをwimaxのルーターとして利用し、携帯をwifi接続すると、あらら、携帯のネットスピードが超速くなります。携帯の方のパケット定額を解約しようかとも思いますが、どうしましょ。

★デザリング機能は、ほんと、便利です。
posted by est at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

福島第1原発

★あらためまして、今回の東北関東大震災の被害にあわれた方に、心からお見舞い申し上げます。

★福島第1原発は、膠着状態が続いております。実際の所、どうなるのか、専門知識があるわけではないので、よくわかりませんが、いろいろな報道がなされております。自分なりに考え、どうなるのか判断しておくことは大切か、と思いました。

★チェルノブイリは、核分裂の最中に水蒸気爆発がおき、圧力容器が吹き飛んでしまいました。一方、福島第一の場合、核分裂反応は、制御棒が挿入されて、停止しております。

★ただ、停止後、水冷系統が動かせず、余熱で窯の中(=原子炉)が十分冷やせない状態が続いています。これが、1,2,3号炉。一方、窯の外にも、使用済み核燃料プールがあって、そこも冷やせないので、ほっておくとぐつぐつ煮えたぎってしまう。このプールは、1,2,3,4、5,6号、すべての建屋の中にある。。5号機、6号機のプールは冷却装置が作動して冷やせている。3,4号機は、消防隊が水をかけて冷やしている。1号機、2号機は、海水をポンプで注入して冷やしているようです。また、1,2,3号機の炉心にも海水を注入して冷やしているそうですが、十分ではないようです。本来水の中にあるべき核燃料棒が、一部むき出しになって、溶けている(炉心溶融、メルトダウン)いる可能性が指摘されています。

★で、考えられる最悪の事態は、チェルノブイリのように、圧力容器が爆発して吹き飛び、内部にある放射性物質がまき散らされるか否か、ということでしょう。報道による専門家の話を聞いていると、このまま炉内の冷却が十分ではないと、お釜の中が高温になり、燃料棒が溶けてしまう。その溶けた燃料が、そこに溜まって、圧力容器を壊してしまうかも知れない。ただ、溶けた燃料が集まって、核分裂反応が始まってしまう(=再臨界)は、種々の条件がそろわないので、起きないのではないか、ということの様です。すなわち、核爆発は、おきないのではないか、ということです。

★チェルノブイリのように、大爆発は起きない、しかし、圧力容器の破損は考えられ、そこから放射性物質が漏れることは考えられる、ということのようです。チェルノブイリほどにはならなくとも、どの程度容器が破損されるか、まき散らされる放射性物質はそれによって決まると思われます。また、2号炉は、既に一部破損が懸念されているようです。。また、1号炉は、圧力容器内の温度が400度を超えていて、冷やすために注入する海水の量を多くしたら、圧力が上昇した、ということで、危険な状態である、との報道もなされました。注入する海水を減らしたら、圧力も減ったということですが、また温度が上がるのかも。。。本格的な冷却装置の稼働が待たれます。

★理屈を言うのは簡単ですが、実際に、目に見えない放射線と格闘しながら、これらの作業を行うことが、如何に困難で、かつ勇気のいることでしょうか。。。現場で、必死に作業にあたっている方々に、心から敬意表し、感謝したいと思います。炉心と、燃料保管プールの冷却がうまくいきますことを、心より祈っております。


posted by est at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

がんばれ日本

★今回の震災にて、命を落とされた方々に対し、心から哀悼の意を表します。また、被災された方々が、お元気になられますよう、心から祈っております。

★そして、危険な原発の最前線で、放射能と向き合って、文字通り命をかけている方々に、心から尊敬と敬意、そして感謝の念を表したい、と思います。

★被爆国である我々は、放射線の恐ろしさを皆、知っています。広島、長崎の被害、遅れて出てくる、白血病や癌。。シーベルト、ベクレル、など、詳しいことはわからないにしても、安全基準内、と言われても、いつ爆発があるかわからない環境の中で、作業することの危険性、参加されている方は、わかっておられると思います。直ちに健康に影響はないレベル、と繰り返されていますが、じゃあ、5年後は?10年後は?と言いたくなります。家族がおられる方も多いでしょう。小さい子供がおられる方も多いでしょう。ご本人、ご家族の心情を考えると、いたたまれません。

★何故こんな事になったのか。1,000年に一度の災害、と言われていますが、安全に安全を重ねるべき原発は、1,000年に1度の災害にも耐えうるように設計すべきではなかったのでしょうか?更に、災害だけではなく、テロで原子炉が被害を受けることも想定されるはずです。今回は、核反応を止める制御棒の挿入は出来ましたが、冷却機能がすべてやられていました。冷却できないことが、これほど危険なことであるのなら、テロで、冷却できない状態になることも想定すべきではなかったのでしょうか?その際、東京電力に、その協力企業に、あるいは警察庁や東京の消防庁に、対応をお願いする、ということでいいんでしょうか?本来なら、国が、すなわち自衛隊に、原発に詳しい特殊機関を作り、ある程度の対応方法をあらかじめ準備しておくべきではなかったのでしょうか?

★最悪のケースで、燃料棒がメルトダウンをして、原子炉の底で一部の核物質が、再臨界をしても、次々と臨界が続いて、大爆発が起こる、というのは想定しづらいようです。チェルノブイリは、まさに核分裂反応が持続しているときに制御できなくなって大爆発を起こしたのですから、その時とは違います。でも、一部の核物質でも再臨界して小規模の爆発がおこれば、それだけで、相当量の放射性物質が舞い上がり、かなりの地域が汚染されることでしょう。最悪のケースになりそうであれば、放射線を遮る能力のあるコンクリートで、原子炉自体をすべて固めてしまうしかないと思っています。が、そうなると、数十キロ四方は、何十年も何百年も立ち入れなくなってしまうでしょう。

★現状は、まさしく試行錯誤で、最悪の事態を回避すべく、原子炉と使用済み核燃料棒を冷却するミッションが進行しています。自衛隊は原子炉に10mまで近づいて、放水しました。自衛隊の隊員の方、使命感でやられたのですね。東電の職員さん、2号機まで外部電源を引き込んだそうです。本当に規定の範囲内の放射線で治めているのでしょうか?だれかが、危険を顧みず、高放射線部に突っ込んでいったことはないのでしょうか?今後、原子炉内の冷却システムの復旧を目指すそうです。2号機は、建屋は壊れていません。建屋に入るのでしょうか?ポンプが壊れているとすれば、ポンプを取り替えるそうです。だれがどのように作業するのでしょう。。

★我々国民は、もっと、彼らを称賛し、感謝をすべきです。まさしく、日本の浮沈を決めるミッションです。どうか、原発の危機が収まりますように。。退院の皆さんが、無事に帰還し、今後も健康被害がないことを、心から祈念します。

★原発以外にも、多くの自衛隊員が、行政の方が、無名のボランティアの方が、働いています。ほんとうに頭が下がる思いです。テレビでは決してご遺体は写りませんが、津波が引いて現地を回った自衛隊の方、生き残った家族の方、報道関係者は、多くの遺体を見つけたことでしょう。最初は気分が高まっていても、あまりに悲惨な状態の町並み、かつて言葉を交わしていた方の遺体を見続けると、次第に何の感情も湧いてこなくなります。無意識に感情を押し込めてしまうのです。心の平穏安定を図るための、一種の無意識下の防衛反応です。でも、時が経つにつれて、心の底に押し込めていたものが現れてきます。悪夢にうなされたり、訳もなくどきどきしたり、訳もなく涙が出たりしてきます。時には絶望と希死念慮が現れてきます。自分で自分の感情が制御できなくなってきます。PTSDです。

★小さい子供を抱いたままなくなっていた祖母、それを見つけて号泣した子供の母親。その記事を読んだときは、不覚にも涙が出ました。彼女は、きっとながいながい間、その悲しみを背負っていくことでしょう。多くの人に、心のサポートが必要だと思います。誰か側にいて、辛い気持ちを聞いてあげるだけでいい。心の底に押し込めた、悲しい、寂しい、悔しい、無念な感情を、どこかで誰かに安全にぶつけないと、そして、それを繰り返し行わないと、受容には至らないのです。ある小学校では児童の多くが震災で亡くなった。。別の小学校では児童はほとんど助かったけど、両親とも亡くなった子が多い。親は毎日胸が張り裂ける気持ちで泣き暮らしているでしょう。小学生の子供は、一見気丈に普通に過ごしているように見えるかも知れません。でもこれも、処理できない大きなショックを抱え込んだとき、無意識に感情を抑え込む防衛反応です。心の底には不安と恐怖と、寂しさが押し込まれていて、そのままでは、それがいろいろな良くない形で出てくることが多いです。まったく感情を見せなくなってしまう子供もいます。すこしずつ、安全な形で感情を表に出すようにしなくてはなりません。

★私自身、少し感情的に疲れているように思います。あまり、現地の人々の心情に、自分の心をシンクロさせてしまうと、私自身の心が、不安定になってしまいます。

★今後は、私自身は、少しずつ前向きに気持ちを持って行きたいと思います。被災地の方々は、今気持ちが張り詰めており、気持ちが沈むのは、むしろ、ホッと一息つけるようになってからでしょう。どうか皆様が、お元気になりますように。少々だらしない政治は、金銭的サポートをしっかり行って欲しい、と思います。

★がんばれ、日本。
posted by est at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

東北地方の大地震

★テレビで放映される映像に、これが現実の事なのか、と驚き、胸がふさがれる思いです。どうか、一人でも多くの人の命が救われ、また、被災された方の生活が少しでも安寧なものになるよう、心から祈っております。。
posted by est at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

プリムラの花がらつみ

★以前、ガーデニングの花について書いた気もするのですが。。。今年の冬は寒くて、いつも冬越しに失敗するインパチェンスは、当然玉砕。これは、ホウセンカの仲間で、半日陰でも綺麗に咲き続ける、貴重な花なのですが、いかんせん、寒さに弱い。1年草扱いです。

★これまで4回の冬を乗り切ってきた、ベゴニアが枯れてしまいました。やっぱり、しんどかったのね。。サルビアも駄目。去年は冬越しした日々草も、今年は全滅。。なんか、ちょっと寂しいです。

★一方、冬がメインの花は、元気です。アパートでのメイン、プリムラジュリアンは、綺麗に咲き誇っています。赤、青、紫、黄色、白、色も豊富で、パンジー、ビオラと共に、アパート、自宅に賑わいを与えています。花期も長いので、グーです。花が終わると、種を作らせないようにするため、子房の部分から、摘み取ってしまいます。これが、花がらつみ。種を結ぶには、エネルギーを使うので、次の花の勢いが弱ってしまうのですね。だから、つむのです。液肥を補充すると、また、次から次へと咲き誇ります。冬はこれ、夏は、ペチュニアとその改良品種群(サフィニアなど)が、定番です。とにかく花が切れませんので。。。

★さて、管財物件購入と共に植えたサザンカが、綺麗な赤い花を咲かせ続けています。もうすぐすると、沈丁花が咲きそうです。この花のにおいは、良いにおいです。リキュウバイは、咲きましたが、今年は今一つ。さて、この冬にシャクナゲと、アザレアを樹木ゾーンに追加しました。管財物件の花壇は、ますます賑わっています。

★昨年、ハウステンボスで購入した、いろいろな種類のチューリップも、芽吹いてきました。チューリップは、成長に時間がかかり、花期が短いのが弱点ですが、咲き誇ったときは、本当に綺麗です。ヒヤシンス共々、楽しみです。

★自宅には、グラジオラスを植えました。グラジオラスは、しっかり日光が当たるなど、条件が良くないと花が咲きません。プランターでは、まず無理なんですね。でも、咲いたときのゴージャスさは、見事です。切り花向き。

★自宅には、さらにオステオスペルマムを植えました。これ、個人的にすごく好きな花。ダリアに似ていますが、清楚な、ハッとするような美しさがあります。

★アパートに植えている分は、大家の自己満足かも知れませんが、毛嫌いする人はいないと思うし、福岡1号では、若い女性が増えてきたこともあるし、管財物件は、半分が女性ですし、まあ、半分趣味ですので、良いんです、はい。

★プリムラの花が終わったら、スパッと抜いて、サフィニアをまた植えようか、と思っております。樹木部は、毎年少しずつ成長するのが楽しみです。。
posted by est at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

雪の鹿児島

★今年の大晦日は、仕事で鹿児島です。今もしんしんと雪が降り続いています。少々標高の高いところとはいえ、まさか、鹿児島でここまで降るとは。。ほの暗い電灯の光に照らされた雪景色が、とても幻想的です。

★来年は、勤務業で、ある資格を一つ取るのが目標です。そのために、3月には東京に行きますし、さらに時間を要します。勤務業のブラッシュアップをはかろうと思います。

★アパート経営については、もう何度も書いていますが、福岡は、不動産賃貸業における、経営環境の悪化が惨すぎです。ただ、給与所得者にとって、5棟10室の事業的規模で、”業”を行うメリットは、非常に大きい。私は、損益通算が出来る限りにおいては、たとえ赤字になっても、物件の売却はせず、事業を経営していくことにしています。最終的にある程度担保価値のある土地が残ればいい、と思います。これも何度も書いていますが、あと2年間は新規物件の取得はしません。

★株式投資は、是非再開したいと思っていますが、事業の財務改善を図るのが最優先と考えていますので、まだ無理でしょうね。。先日すべての投資活動を2年間凍結すると書きましたが、前言撤回、株式投資については、もしかしたら、もっと早めに再開するかも知れません。年が変わる前に書いておきます。

★思い起こせば、自宅、福岡1号、北九州、と1年間に3つの不動産を取得したのが、2006年、これが人生初の不動産取得でした。子供が生まれたのも2006年。この年は、私の人生において、一つのターニングポイント、だったのでしょう。それから、もう、5回目の大晦日を数えるのですね。。早いなあ。勤務業、(アパート)事業、株式投資、子育て、と5年間突っ走ってきました。経験は蓄積し、視野は広がりました。一方で、リーマンショックを経験し株式投資の恐ろしさ、賃貸市況の悪化を経験して、事業には、夢や希望、ワクワク感、という仮面の裏に”経営リスク”という悪魔が潜んでいることを実感しました。

★来年は、勤務業は攻めの年、経営活動は守りの年になります。悪化する福岡の賃貸市況を横目で見つつ、2年後に購入したい物件の形をイメージしていきたいと思います。それと、法人化。LLCを考えていますが、現在の規模でやる意味があるのか。ゆっくると考える一年になると思います。

★皆様にとって、私にとって、来年がよりよき1年になることを願っています。

                             鹿児島市某所より

月揚庵さつまあげ(真空) [その他] [その他] / RHトラベラー株式会社
鹿児島名産 さつまあげ
posted by est at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

プリキュアの名前が覚えられない

★えーと、キュアブラッサムは、誰だっけ?花咲つぼみでしょ?キュアマリンは?それはくるみえりか!、じゃあ、キュアサンシャインは?みょうどういんいつきで生徒会長!じゃあ、キュアムーンライトは?月影ゆりさん。はー、よう覚え取るわ。。今日ね、キュアフラワーが出たんだよ?え、5人目のプリキュア?あのね、つぼみのおばあさんが変身したの。。え、おばあさん?じゃあ、おばあさんのプリキュア?ううん、プリキュアに変身したらね、女の子だった。。ふーん、そうかあ、変身すると若返るの?そういう設定にしないとね、確かにちょとおかしいよねぇ。。なんだか次回は、世界が砂漠化して大変になるらしい。来週は見てみるかな。。

ハートキャッチプリキュア! タッチでトークおしゃべりポプリ / バンダイ


ハートキャッチプリキュア!シールいっぱいブック
posted by est at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

今日は歓迎会

★九州某都市の旅館で、歓迎会。会席料理。ただ、車で帰らなくてはならないので、お酒が飲めなかったのが辛いところ。ホテルに戻って、ガンガン飲んでしまいました。世界ビール紀行第二弾、ベルジャンエールタイプのビールを飲んでいます。うまいなあ。でも、眠たくなってきました。

★九州を駆け巡る生活をしているので、車の走行距離は、既に22万キロ。それでも全く故障知らず。最近の車は、良くできています。

★あれ、酔っぱらって来ちゃった。今日は管総理の決断について書きたかったのですが。。法人税減税は、良し。高額所得者への課税強化は、わろし。でも、まあ、ある程度は甘受して受けなくてはならないか。。。あれれ、頭がほんとに働かない。1時過ぎたのか?寝よう。。

★お休みなさい。明日は、福岡1号モデルルームのブラッシュアップ予定。いよいよ繁忙期。期待と不安が交差する、激動の時期。この期間の善し悪しが、その後1年の賃貸経営を決定します。頑張りましょう。

アサヒ 世界ビール紀行 ベルギー ベルジャンエールタイプ350mlx24本ケース販売
posted by est at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

ファシズムとポピュリズム

★ノーベル平和賞を巡るゴタゴタから、中国に関して、我々に見えてきたモノがあります。先ほどテレビでも言っていましたが、中国は全体主義国家であり、今後自由を求める国民とのせめぎ合いになるだろう、と言うことです。

★元来、中国の民は、商才に長け、自己主張が強いです。13億人にもなろうかという膨大な人口、広大な国土、これを一つにまとめるのは土台、無理な話なのです。それをなしえたのは、秦の始皇帝に始まり、隋、漢、唐、宋、明、清、などの強大な軍事中央集権国家でした。中国共産党もその延長で考えれば、わかりやすいのではないか、と思います。すなわち、強力な権力を持つ一党独裁国家であるからこそ、中国はまとまり得ている、ということです。一種のファシズム、だからこそ、中国は中国たり得る、とでもいえばいいのでしょうか?

★ただ、国が豊かになり、また、政府に対して不利な、あらゆる情報が隠し通せなくなったとき、果たして中国の国民は従順な民のままでいるのでしょうか?人々が他の国と同様、様々な権利を主張し始めたとき、その強大な権力と軍事力で、国民を押さえつけることが果たして可能なのでしょうか?

★翻って日本。与えられた民主主義ではありますが、人々は様々な権利を主張することが出来ます。しかし、2大政党制となり、2世議員が圧倒的に増えた頃から、政治はおかしくなります。選挙を気にし、目先のことを気にし、国民の受けを気にするあまり、何事も決めることが出来なくなってしまったのです。一種のポピュリズム、とでもいうのでしょうか?

★普天間飛行場を移設できず、消費税を上げることが出来ず、小手先の対応ばかりに終始する。マニフェストで大風呂敷を広げたにも関わらず、そのほとんどを実行できず、詐欺同然の結果しか残せず、しかも、右往左往するばかりで、誰も責任を取らない。

★日本の政治も、成熟した民主主義とはほど遠いものです。

★朝鮮半島は、韓国が覚悟を決めたように思います。今後の10年、東アジアは、混沌の時代に入るでしょう。明治維新の時は、日本が大きく抜け出ることが出来ました。第二次世界大戦後も、日本が経済に国力を特化することで抜け出ることが出来ました。今の時代は、これに匹敵する大きなうねりの中にあるように思います。

★どの国が、新しい時代を切り開くのか。。。国民一人一人が気持ちを新たにすることが必要ではないか、と思います。これまでの成功体験から抜け出て、グローバル化を見据えた、新たな仕組みを作り上げなくてはならないと思います。

民主党政権の真実 [単行本] / 塩田 潮 (著); 毎日新聞社 (刊)
posted by est at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

日光性色素斑と、脂漏性角化症

★私、幼少時から泳ぐことが好きで、夏休みは海の水泳教室に通っていました。休み明けは、まっ黒黒に日焼けして、クラス内でも一番黒いー、といわれていたものです。

★あれから、早、○○年。紫外線にさらされまくった私の肌は、男性ですが、30代後半の頃から、日光性色素斑が非常に目立つ状態となりました。こ、これでは、若いお姉ちゃんにもてない。。。ではなくて、業務に差し支えるかも。。このままほっておいて良いのか!!

★日光性色素斑なら、強力なビタミンA誘導体、トレチノインで、細胞のターンオーバーを加速して、メラニン色素を排出してしまい、消すことが出来ます。更に、これまた強力な美白剤ハイドロキノンを塗布して、メラニン色素を脱色してしまいます。しかし、私の場合、色素斑を長年ほっておいたため、脂漏性角化症、と言って、皮膚が角化してしまっています。まあ、簡単に言うと、老人性のいぼ、ですね。。老人性、ああ、もうこんな歳なのね。。で、これでは、トレチノインが効かない。。このいぼが最近いっぱい目立ってきたので、いっそのこと取ってしまおう、ということになりました。

★角化した皮膚を物理的に取ってしまうのです。取った後の炎症性色素斑は、トレチノインで、効果有り。最近は、レーザーで、角化した皮膚を吹っ飛ばしてしまう事ができます。蒸散といいますが。。。と言うことで、脂漏性角化症を、炭酸ガスレーザーで焼いてもらうことにしました。これも、それも、皆、若いお姉ちゃんにもてるため、ではなくて、業務を滞りなく遂行するために。。

★クリーム麻酔を塗って、レーザー照射。なんか、細かいメスで切り刻まれているような感じ。。うー、なんかチリチリとやな感じ。焼いた後、ゴシゴシとこすって、皮を拭き取っています。うーん。時間にして約30分。顔の半分が、炭酸ガスレーザーで焼かれて、脂漏性角化症が取れました。でも当日は赤く晴れ上がっていて、よくわからない。エキザルベクリームを塗って安静にすることにしましょう。

★10日ほどたって、徐々に腫れが引いてくると、確かに盛り上がっていた脂漏性角化症のいぼは、綺麗さっぱり取れています。ただ、炎症後の色素斑が目立ちます。ここからは、トレチノインの出番です。トレチノインは劇薬で、あわないと顔が真っ赤になり、皮膚がボロボロ剥げてきます。あ、皮膚が剥げること自体は、正常です。けど、粗悪品なんか使って、失敗するとお化けのような顔になることも。自分に合った濃度のモノを、薄く塗るのがコツ。1,2ヶ月すると、色素斑は、いつの間にか薄くなるのでした。

★と言うことで、巷で言うアンチエイジング、やってみました。40代の男性が、何でーって感じですが、脂漏性角化症がちょっと目立っていたので、やって良かったです。別人のようになりますよ。

★大きいほくろの場合は、くりぬいて縫合することが多いですが、小さいほくろのある方は、炭酸ガスレーザーで削った後、Qスイッチルビーレザーで、黒い色素だけ飛ばしてもらうと良いと思います。Qスイッチルビーは、バチッと怖そうな音がするんですけど、痛みはあんまりないです。ほくろの場合、うまくすると保険が利くそうなので、よいかも。。

オバジ認定 トレチノインクリーム 0.1% 20g
posted by est at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | 更新情報をチェックする